災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

和形瓦に深い造詣を持ちつつ、洋風瓦や金属屋根にも対応する工事店

有限会社かくや

長野県 大町・安曇野・白馬

長野県瓦事業組合

有限会社かくや

長野県安曇野市堀金烏川の有限会社かくやは、瓦屋根・金属屋根のリフォーム・修理を中心に、雨樋や外壁などの外装工事を手掛ける工事店です。一級かわらぶき技能士の資格を持つ専務の角谷将吾さんは、お客さまのニーズに合わせて柔軟に工事プランを提案しています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON少し遠回りをしてから家業を継承。和形瓦の奥深さを知り、瓦職人の道を邁進し続ける

有限会社かくや(以下、かくや)は、長野県安曇野市堀金烏川を拠点に構える工事店。瓦・金属屋根の新築工事、リフォーム・修理を手掛け、雨樋(あまどい)や外壁などの外装工事にも対応しています。

「当社の創業は1993年です。代表である私の父は、勤めの職人として瓦屋根工事店に勤務していたのですが、そこで働いていた腕利きの職人達を連れて独立し、会社を立ち上げました」

こう話をしてくれた専務の角谷将吾さん(以下、角谷さん)に、ご自身の幼少期とこれまでの経緯について伺いました。
「小学生の頃は、会社の資材置き場でよく遊んでいました。置き場にあった葺き土が発酵する匂いがとても印象に残ってますね」
瓦工事を身近に感じる子ども時代を過ごした角谷さんは、「その頃から、なんとなく自分が跡を継ぐものだと思っていました」と言います。

「家業を継いだ時に役立つと考え、高校卒業後は専門学校に進学し、建築CADを学びました。専門学校時代の友人には、工務店や塗装店、設計士などの建築関係の仕事に就いている人が多いので、現在も仕事を依頼されたり情報交換をしたり、交流を続けています」
専門学校を卒業した角谷さんは、すぐに家業には入らず、家具製造会社に就職します。
「卒業する時に父から『跡を継いで欲しい』と言われなかったですし、その頃はインテリアや内装に興味があったので。しかし、その会社での仕事は流れ作業が多く、同じ工程の繰り返しだったので自分には向いていないと思い、結局約1年で退社しました」

家具製造会社を退職した角谷さんは、家業であるかくやに入社しました。
「学生時代に現場の手伝いをして楽しいと感じた感覚や、子どもの頃から和瓦に対してカッコいいイメージを持っていたことを思い出して、家業を継ぐ決心をしましたね。父は現場の仕事に関して、『見て覚えろ』というタイプだったので、技術面や基本的な挨拶、道具の手入れの仕方などは自分より10歳ほど年上の職人から教わりました」
少し遠回りをした角谷さんですが、入社後に和形瓦の奥深さを知り、瓦屋根職人の道を邁進。CADを学んだことは、瓦の配置を考える時や図面を書き起こす時に役立っているそうです。

今後の展望について尋ねると、角谷さんは次のように答えました。
「今は神社仏閣の瓦屋根の仕事は少ないですが、機会があれば是非やってみたいですね。今後は和形瓦に力を入れつつ、金属屋根工事や壁工事にも仕事の幅を広げていこうと考えています」

詳しく見る閉じる

WORK災害に強い屋根工事を行うのはもちろん、外観の美しさにもこだわりを持って施工にあたる

有限会社かくやは、瓦屋根・金属屋根のリフォーム・修理はもちろん、雨樋や外壁などの外装工事も引き受けられる間口の広い屋根工事店です。

かくやの強みを伺うと、「伝統的な和形瓦の施工ができることです」と角谷さん。
「和形瓦の施工は、棟瓦の積み方ひとつをとっても細かい部分の技術やセンスが必要になるので、平板瓦や洋風瓦を葺くよりも難易度が高くなります。地震や台風などに強い屋根工事を行うのはもちろんですが、外観の美しさにもこだわり、ひとつの作品だと思って施工しています」

また、お客さまのニーズに合わせて柔軟に工事プランを提案できるのも、かくやの強みのひとつです。
「屋根の葺き替えの場合、お客さまのご要望を聞いたうえで、和形瓦以外にも洋風瓦や金属屋根などの屋根材の中からその家に合う屋根材を提案しています。大きい工事店ではないので、フットワークの軽さと柔軟さを活かし、お客さまとコミュニケーションをとるようにしています」
角谷さんは、たとえお客さまの意向でも、プロの目から見て家のためにならないと判断した場合は、意向に沿いながら最善な改修方法を薦めているとのこと。

お客さまとの打ち合わせでは、専門用語など難しい言葉を多用しないことを心掛けています。「お客さまが分かりやすい言葉を使うように意識し、以前手掛けた施工の写真やカタログを見せながら、細かい部分まで納得していただけるように説明していますね」

雨漏りに関してどのような対処をしているのかを伺いました。
「台風などの強風の影響で瓦が飛ばされたりずれたりして、そこから雨漏りするケースが増えています。そのような事例に対して当社では、『瓦屋根標準設計・施工ガイドライン』に基づいた『ガイドライン工法』で屋根修理を行っています。この工法は屋根材を釘やビスで屋根本体に固定するので、従来の施工法よりも耐震性や耐風性がアップします」と角谷さん。

実際の屋根リフォーム・屋根修理では、棟瓦(※1)の積み直しの工事例が挙がりました。
「築年数が30年以上経ったお宅に住んでいるお客さまから『棟瓦が崩れていて、雨漏りもしている』という相談を受けました。調査してみたところ、葺き土が劣化していたために棟瓦が崩れていることが分かりました。棟瓦自体は劣化していなかったので、一度棟瓦を降ろして葺き土を除去してから、瓦を積み直しました」

ここ長野県安曇野市は積雪が多い地域ですが、近年の異常気象で、積雪は昔よりは減ってきました。一方で強風などが吹くときもありますと角谷さんは言います。そのため、屋根への災害被害も増えている状況で、最新の工法が有効的とのこと。
「大雪の後は屋根からのすが漏れ(※2)がたびたび起こりますし、強い雨が吹き付けた後は外壁からの雨漏りが発生する事例が多くなります」
すが漏れには壁や屋根の状態を調べてから防水処理を施し、外壁からの雨漏りにはコーキング材で応急処置をするか、外壁材を重ね張りして修理するなどの対応をしているそうです。

※1 棟瓦・・・屋根の最上部に使う瓦
※2 すが漏れ・・・積雪による屋根や壁の水漏れ

詳しく見る閉じる

MESSAGE見積もりから完工まで全てが自社施工。責任を持って丁寧に工事を行う

かくやのアフターサービスは、施工後に行っている定期点検です。
「施工した年の年末には、ご挨拶を兼ねた点検をさせていただき、1年後と5年後にも点検に伺っています。庭に大きな木があるお宅では、雨樋に木の枝葉が溜まっていることがあります。そのままにしていると雨樋の機能が低下したり、外壁を痛めたりする原因にもなりますので、点検の際に気が付いたら、雨樋掃除の提案もしています。」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、瓦屋根の不具合や雨漏りでお困りのお客さま、そして屋根リフォームや屋根修理を検討しているお客さまへメッセージです。
「私は現場でもくもくと仕事をするタイプで、言葉が足りないことがあるかもしれません。でも、私はお客さまとのコミュニケーションをとても大切に思っていますのでご安心ください。ひとあじ違う瓦屋根を葺いてみせます。瓦の積み方に一家言あるお客さま、ぜひかくやへお問い合わせください」

一級かわらぶき技能士の資格を持つ角谷さんは、「これからも和形瓦を使って、お客さまに喜ばれる屋根工事をしてきたいと思います」と話します。一方で洋風瓦や金属屋根、壁工事まで仕事の幅を広げているその姿から、お客さまの多様なニーズにも応えられるかくやの頼もしさを感じる取材となりました。

(2020年3月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(有限会社かくや)2件

before

after

屋根工事(取替)

工事種別: 屋根工事(取替)

価  格: 400~425万円

施工面積: 225~250m²

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(有限会社かくや)1件

総合評価

star star star star star 4.50

コミュニケーション star star star star star 4.50
工事の技術 star star star star star 4.85
アフターフォロー star star star star star 4.10
提案力 star star star star star 4.50
価格の満足度 star star star star star 4.40
マナーの良さ star star star star star 4.50
清潔感 star star star star star 4.55

新着クチコミ

star star star star star 4.50

長野県安曇野市

N.K

80代 男性

  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 屋根塗装
  • 外壁塗装

投稿者からのコメント

作業前の準備・養生など安全確保に充分配慮がなされていると見受けました。施工は実に手際よく、感心して見守っていました。終業時の片づけ・保全も万全で熟練と高度な技術力を感じました。仕上がりも大満足です。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事店日記屋根工事店日記(有限会社かくや)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(有限会社かくや)

一番の強み 通常の屋根施工はもちろんのこと、伝統的な和形瓦の施工ができる高い技術力を持っていること
会社名 有限会社かくや
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:3名、専属外注:1名
建設業許可 屋根工事業(長野県知事許可(般―30)第20739号)
保有資格者 一級かわらぶき技能士:2名
瓦屋根診断技士:1名
瓦屋根工事技士:1名
巻上げ機運転者:1名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:1名
職長安全衛生責任者:1名
足場の組立て等作業主任者:1名
特徴 リフォーム業
瓦屋根工事業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
樋工事業
対応地域

長野県

アフターフォロー体制 工事内容に応じて保証書を発行します。
施工後1年目と5年目に、毎年末のカレンダー配布にあわせて訪問点検させていただいております。何かありましたらいつでもご連絡ください。
代表者 角谷 将吾
代表者経歴 有限会社かくや 専務
2001年3月:安曇野市立豊科南中学校 卒業
2001年4月:長野県明科高等学校 入学
2004年3月:長野県明科高等学校 卒業
2004年4月:国際コンピュータビジネス専門学校 入学
2006年3月:国際コンピュータビジネス専門学校 卒業
2006年4月:家具製造関連会社 入社
2007年3月:家具製造関連会社 退社
2007年4月:有限会社かくや 入社 
2019年2月:長野県技能競技大会1級かわらぶき 1位受賞
所在地 〒399-8211
長野県安曇野市堀金烏川3746-2 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 8:00~18:00
定休日 日曜日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした屋根工事店