HOME > 良質・適正価格で屋根工事できる理由

屋根工事を依頼する際は、大きく分けて2通りの方法があります。1つ目は、ハウスメーカーや工務店、リフォーム会社、家電量販店など、さまざまな家トラブルの総合窓口となる会社に依頼する方法。優れた営業ノウハウがあり相談もしやすいなどのメリットがあります。一方で、工事経験の少ない営業担当者や工事担当者が、雨漏りなどの屋根トラブル原因を特定できず間違った診断をしてしまうこともあり、欠陥工事につながる可能性も含んでいます。また、最終的には下請けとなる屋根工事店に依頼して、工事を行うことがほとんどです。そこには中間マージンが発生するため、費用が高くなりがちになります。2つ目は、屋根工事店に直接依頼する方法です。営業には慣れてはいないものの、下請け業務で培った実直さと豊富な現場経験によって、屋根トラブルの原因を正確に特定し適切な工事を行うことが可能です。価格についても総合窓口となる会社を介さないので、比較的リーズナブルな価格で提供することが可能です。

それではどちらに依頼するほうがいいのでしょうか?仮に総合窓口となる会社に依頼した場合と屋根工事店に直接依頼した場合で、お客様に提示される価格が同じだったと想像してみてください。総合窓口となる会社に依頼した場合、屋根工事の専門会社は、適正な利益が出なくなる可能性が上がります。その結果、屋根の専門工事店は、総合窓口となる会社から請け負った金額では足りなくなり、適切な工事が出来なくなる可能性があります。その結果、手抜き工事や不正が発生することにもつながりません。「やねいろは」では、屋根工事店に直接依頼することを推奨しています。「やねいろは」は、地元の屋根工事店に直接依頼することを可能にしているメディアだからこそ、適正な品質と価格が担保できると考えています。

  • 家の問題について総合的に相談できるのが魅力です。流れとしては、直接工事するのではなく、下請けとなる屋根工事店へ発注して工事する流れがほとんどです。ハウスメーカーの場合、下請けが地域の工務店、さらに孫請けとして地元の屋根工事店と2社介在することもあります。そのため中間コストが発生し、費用は直接依頼した場合より、高くなる傾向があります。

  • 身近に感じる家電量販店やホームセンターで、最近では工事依頼できるようになっています。しかし、直接工事するのではなく、提携している屋根工事店へ工事を発注する流れとなっています。下請けが地域の工務店、さらに孫請けとして地元の屋根工事店と2社介在することもあります。そのため、中間マージンが発生し、費用は直接依頼した場合より、高くなる傾向があります。

  • 家の問題について総合的に相談できるのが魅力ですが、直接工事するのではなく、下請けとなる屋根工事店へ発注して工事する流れがほとんどです。そのため中間コストが発生し、費用は直接依頼した場合より、高くなる傾向があります。

  • 一般のお客様と直接やりとりをし、工事を行っている地元の屋根工事店は、少ないのが現状です。地元の屋根工事店が請ける工事のほとんどは元請業者となるハウスメーカーや家電量販店などの下請けとして受けています。したがって地元の屋根工事店に直接依頼することができれば、余分な中間マージンが発生せず、より適正価格で工事依頼をできることが可能となります。

「やねいろは」は、お客様が良質かつ適正価格で工事依頼ができるよう、工事店を掲載するにあたって独自の掲載基準を設けています。掲載基準の中でも、「お客様から依頼された工事を自社施工でできるかどうか?」は、慎重に審査しています。もしお客様から依頼された工事をいつも下請け会社に任せてしまう会社を掲載していった場合、「やねいろは」のコンセプトから離れてしまい、品質や価格の面でも疑問符がつくと考えているためです。そして、掲載する工事店には、実務経験が7年以上ある社員職人が在籍していることを必須としています。

7年以上という基準には理由があります。例えば、屋根修理にかかわる技術や知識の高さを証明する国家資格「かわらぶき技能士1級」は、実務経験が7年以上(2級取得後2年以上)が設定されています。このことからも実務経験が7年以上あることが、質の高い工事ができるかどうかの一つの目安と考え、独自に掲載基準に設けています。「やねいろは」は、しっかりとした実務経験を持ち、質の高い工事していただける工事店のみ掲載していくという信念を持って運営しています。

「やねいろは」では、必ず屋根工事店に対して取材を行い、中の人を写真付きで掲載しています。それは、しっかりと工事に対する想いを語ってくれる屋根工事店、何より顔を出して取材に応じてくれる屋根工事店であるからこそ、その工事店に対する信頼性の証明にもつながると考えているためです。災害時には、災害時の混乱や被災者を支援したいという気持ちにつけこみ、便乗商法といわれる修理工事の訪問販売が多発しているのはご存知でしょうか?

便乗商法を行う工事業者は、「ながれ」と言われる地元に定着していない工事業者がほとんどです。当然、工事後に問題が起こり、連絡をとろうと思っても連絡がつかないことも多く、トラブルが多いのが特徴です。「やねいろは」は、しっかり工事店の中の人の顔を出し、地元に根付く屋根工事店のみの掲載にこだわり、掲載工事店の信頼性を担保したいと考えています。

引用:独立行政法人 国民生活センター

屋根のことで困ったときは
「やねいろは」へご相談ください!

屋根のことで困ったときは「やねいろは」へご相談ください!

「やねいろは」は当社規定の掲載基準をクリアした、顔が見れる地元の屋根工事店のみ掲載。お客様自身が直接、地元の屋根工事店に依頼が可能です。屋根工事依頼をお考えの方は、ぜひご活用ください。

地元の屋根工事店を探す

あなたの地元の屋根工事店を自分で探せます。気になる工事店があれば、工事店にお問い合わせすることも出来ます。

電話でのお問い合わせ

0120-920-302

受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)

屋根トラブルでお急ぎの方や電話でご相談したい方は、上記フリーダイヤルにお気軽にご連絡ください。

  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ