お客さまと共に培った屋根・雨漏り修理の技術で勝負。雨樋修理にも対応

有限会社丸三商会

和歌山県 和歌山・海南・岩出

和歌山県屋根工事業協会

有限会社丸三商会

和歌山県和歌山市舟津町の有限会社丸三商会は、瓦屋根、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)のリフォーム・修理工事をメインに手掛ける屋根工事店です。見積もりでのヒアリングは丁寧に、そして作業内容の報告を毎日こまめに行うなど、お客さまとのコミュニケーションにとても注力している会社です。雨漏り修理、雨樋修理も手がけています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 今後の使命は瓦葺き技術の継承。同時に、お客さまのニーズに合わせた技術研鑽も忘れない

有限会社丸三商会(以下、丸三商会)は和歌山県和歌山市舟津町に拠点を構える屋根工事店です。瓦屋根、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)をはじめとする雨漏り修理、雨樋修理など屋根まわり全般の修理・リフォームと、太陽光パネル設置は自社施工、その他、防水工事など様々な住宅外装工事に窓口対応しています。

「物心ついたときから家は屋根工事をやっていました。父の仕事を見て、大変な仕事やなあと思っていましたね。瓦は重いし、さらにその重い物を屋根の上で扱うわけですから」

代表取締役の山本裕久さん(以下、山本さん)は、丸三商会の二代目経営者。生まれたときから瓦がそばにあり、忙しく働くご家族の中で生活を送ってきました。中学1年生の頃から家業を手伝っていたため、高校生の頃には家業継承について考えていたそうです。

「病気がちの父をサポートするために、母と一緒に現場へ出ていました。中学生の頃はまだまだ子どもだったので、単純に夏は暑くて冬は寒いし、屋根職人てのはあかんわとしか思っていなかったですね」

家業を継ぐのを期待され、高校は商業高校へ。3年生のときにはすでに瓦屋根職人になる決心が固まっていました。しかし、大学へ進みたい希望もあり、昼間は働くという約束をして母を説得し、夜間の短期大学へ進学。体力的にきつい毎日になるかと思いきや、たくさんの友人と知り合って楽しい学生生活を送り、遊びも仕事も全力で打ち込んだ3年間でした。

「学校が楽しく、良い息抜きになりましたね。昼間は仕事、夜は学校、そしてそのあとは友人たちと遊びに行き、翌日はまた普通に現場へ出ていました。若い頃の体力ってすごいもんですなあ」

職人として一通りの技術が身に付いたのは、仕事をするようになって5年ほど経った頃だったと言います。山本さんが大学に入った頃から先代は現場を離れており、瓦屋根工事の技術は主に番頭さんから教わったそうです。

「瓦屋根は真っ直ぐ葺くのが難しいんですよ。特に社寺仏閣の屋根に触ると、仕事が難しいと同時に面白いなあと感じます。住宅の瓦屋根と違い、納め方が特殊なんですね。経験を積んでいる職人は、図面を見たとき、すでに頭の中で段取りを始めます。それくらい、社寺仏閣は職人の腕がものをいう世界ですね。だから面白いんだと思います。ただ、最近は金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の住宅が増えて瓦屋根が減っているので、瓦葺き技術の継承が難しくなってきていると感じています」

山本さんは、瓦屋根住宅の減少で若い世代の職人が育っていないのが悩みだと言います。会社としての今後の大きな課題は、次世代へ技術を継承すること。それと同時に、現在の屋根リフォームの主流になりつつある金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の技術も積極的に取り入れています。伝統技術を守りながらも、自社の技術が時代のニーズに合うよう、絶えず努力を続けているのです。

「仕事に対してはいつも緊張感があってね。毎年、正月は晴れ晴れとした気持ちと同時に色んなプレッシャーを感じます。どんな1年になるんやろうなあと、私、正月はいつもあちこちの新聞を買いにいくんですよ。各紙が社会や経済に対してどんな予想を立てているのかを知ってそして襟を正し、新たな気持ちで仕事初めを迎えるんです」

詳しく見る閉じる

WORK 雨漏り修理ならどこにも負けない。お客さまの屋根の不安は、全てを解決へ導く気持ちで

和歌山県和歌山市舟津町の丸三商会は、瓦屋根や金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)のリフォーム・修理を中心に施工する屋根工事店です。太陽光パネルや雨樋修理も可能で、その他住宅工事に関しては窓口となって対応しています。

丸三商会の強みは、雨漏り修理工事の実績が多いこと。雨漏り修理は熟練の職人でも原因解明が難しいものですが、山本さんは「どんな雨漏りにでも粘り強く対応し、最終的には直します」と力強く語ります。

「雨漏り修理は職人の経験が何よりも大切だと思っています。点検の際に原因の見当をつけるのも、熟練職人と中堅職人では目の付け所が違ってきますね。雨漏り修理だけではなく、全体的な劣化具合のバランスも見ないといけません。将来的にここが悪くなりそう、そうなると金額は……など色んな見方ができないと、お客さまの満足いく工事はできないですね。見積書もお客さまのお話をじっくり聞いて数パターン用意します。足場をかけるのもそれなりの金額がかかってしまうので、せっかく足場工事をするならば、屋根の部分修理ではなく、今、どこを直しておくべきか総合的に判断できる知見が必要ですね」

実際の屋根リフォーム・屋根修理工事では、土葺き(※1)の瓦屋根の事例が挙がりました。和歌山県の古い瓦屋根住宅は伝統的な土葺きが多く、同じ方法で一部を葺き替えするのは難しいそうです。

「この辺りは台風の通り道になるので、土葺きの重さを利用して家を押さえていたんです。ただ、土葺きは経年劣化により屋根の傾斜で瓦が下がってきます。下がってくるということは瓦と瓦の間に隙間ができるので、そこから雨水が入り込んで、それが雨漏りの原因になってしまうんですね。瓦の重さは決して倒壊の原因ではないんですが、阪神・淡路大震災以降、工法ががらりと変わって、瓦桟(※2)に瓦を固定するやり方になりました」

雨漏り修理では、谷銅板(※3)の劣化が原因である場合が多いとのこと。谷銅板は経年劣化により穴が空き、そこから瓦の下へ雨水が侵入し雨漏りを発生させます。その場合、谷銅板はステンレス製に交換し、雨水が下へ流れるように促します。また、雨樋修理も屋根リフォーム・屋根修理の際に多い工事です。

「屋根リフォーム・屋根修理を考えるようになる頃には、当然雨樋も傷んでいます。ビスの緩みやジョイント部分を締めておしまいにすることもありますが、葺き替えで屋根が美しくなると、雨樋の劣化が目立つようになってしまうので、美観の面で交換をご希望なさるお客さまが多いです」

和歌山県和歌山市の辺りは通年で温暖な地域です。しかし、夏の暑さは年を追うごとに激しくなり、近年は断熱材に関する問い合わせが増えています。

「メーカーの資料に基づいて、お客さまの家に合った断熱材を提案しています。気になる方は屋根リフォーム・屋根修理の際に尋ねていただければと思います」

※1 土葺き・・・土や粘土を用いて屋根瓦を固定する工法
※2 瓦桟・・・瓦をひっかけてビスで留めるところ。桟木(さんぎ)ともいう
※3 谷銅板・・・屋根面と屋根面のつなぎ部分のうち、文字通り「谷」になっている部分に設置する銅板

詳しく見る閉じる

MESSAGE 屋根に限らず、外装の不具合には速やかに対応。頼りになる工事店としてお客さまのそばに

丸三商会のアフターフォローは、完工後3年の点検があります。ただ、瓦屋根や金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)は丈夫なため、3年ほどで起こる不具合はほとんどなく、点検に伺った際にはサッシやその他の外装の不具合について相談に乗ることが多いそうです。その場合は、山本さんが信頼を置いている工事店に繋いでいます。

「施工内容によっては保証書の発行もありますが、保証の有無にかかわらず、完工後、何か気になることがあればいつでも連絡をしてください。すぐに点検に駆け付けます。状態を見て、施工が必要かどうか判断致しますので、ご相談ください」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根の劣化でお困りのお客さま、そして屋根リフォームや屋根修理を検討しているお客さまにメッセージです。

「この地で真面目にコツコツやっています。お客さまから新たなお客さまをご紹介いただくことも増えてきました。何十年もかけて築いた信用を崩さないよう、これからも誠実な仕事をしていきます。屋根に関して悩んでいることやお困りごとがあれば、何でも相談してくださいね。見積もりは、瓦屋根や金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)などの色々な屋根材で出し、その全てに関してきちんとご説明を申し上げますので、小さな修理から屋根リフォームまで、お問い合わせお待ちしております」

「きちんとお話をする」
そう繰り返し言っていた山本さん。どんな場面でもコミュニケーションを大切にしてきたからこそ、丸三商会はこの地で長く屋根仕事を任され、地域住民の方々に信用されているのだとわかった取材でした。

(2021年10月取材)

詳しく見る閉じる

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

取材後記

有限会社丸三商会

仕事は人と人のつきあい

「今は、世の中全体が希薄かなと感じます」としみじみと話していた山本さん。しかしその直後、「仕事はね、人と人の関わりの中でするもんです」と力強く付け加えました。
取材を通して、お客さまや職人たち、山本さんは仕事に関わる全ての人ときちんと話し合いを重ねているのだと感じました。良い仕事は良いコミュニケーションから生まれるのだと、それをきちんと体現している信頼の置ける方だと実感した取材でした。

適正な工事を届けたい

「人との関わり」に重きを置いているだけあって、雨漏りなど急を要する現場には、山本さん自らが現場へ駆け付けるそうです。予算の都合が厳しいお客さまにも、ご予算内でどこまで工事ができるのか、その工事をした場合、耐久は何年予想なのかと、説明します。様々な事情を抱えるお客さまに合わせた誠実な対応をし、できる限りのその方に合った適正な屋根工事を届けたいという熱意がここにも表れていました。

特集特集(有限会社丸三商会)

有限会社丸三商会は、 「やねいろはでクチコミのある工事店」 の特集に取り上げられています。

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(有限会社丸三商会)3件

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根工事(取替)/ 屋上防水工事(取替)

T.N様 (和歌山県和歌山市)

更新日 2022.02.08

before

before

after

after

建物種別
一戸建て
価格
175~200万円
施工期間
5~6日

一覧を見る一覧を見る

お客様の声・インタビュー記事お客様の声・インタビュー記事(有限会社丸三商会)

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(有限会社丸三商会) 2件

総合評価

star star star star star 4.52

コミュニケーション star star star star star 4.60
工事の技術 star star star star star 4.63
アフターフォロー star star star star star 4.45
提案力 star star star star star 4.76
価格の満足度 star star star star star 4.29
マナーの良さ star star star star star 4.50
清潔感 star star star star star 4.37
※3.00(★★★)が標準評価点です。

新着クチコミ

N.M様 ( 60代/ 男性/ 和歌山県 和歌山市)

star star star star star 4.29

屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
屋根塗装
外壁塗装
屋上防水

ユーザーからのコメント

大変お世話になりありがとうございました。

一覧を見る一覧を見る

屋根工事店日記屋根工事店日記(有限会社丸三商会)

工事店日記はありません。

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(有限会社丸三商会)

一番の強み 雨漏り修理工事の実績が多く、経験を積んだ代表取締役が伺うので、お客さまのご要望や予算などを直接相談できるところ
会社名 有限会社丸三商会
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:4名
建設業許可 屋根工事業(和歌山県知事許可(般―29)第12369号)
保有資格者 一級かわらぶき技能士:3名
一級スレート技能士:1名
二級かわらぶき技能士:1名
特徴 リフォーム業
瓦屋根工事業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
雨樋工事業
太陽光工事業
対応地域

大阪府

和歌山県

アフターフォロー体制 全瓦連第三者賠償保険制度・瑕疵保証保険制度に加入しています。
施工後は3年点検を実施しています。
お困りごとがありましたら伺いますので、ご連絡をお待ちしております。
代表者 山本 裕久
代表者経歴
(名称は当時のもの)
有限会社丸三商会 代表取締役
1975年3月:伏虎中学校(現:和歌山市立伏虎義務教育学校) 卒業
1975年4月:和歌山県立和歌山商業高等学校 入学
1978年3月:和歌山県立和歌山商業高等学校 卒業
1978年4月:丸三商会 入社
1978年4月:和歌山大学経済学部短期大学(夜間) 入学
1981年3月:和歌山大学経済学部短期大学(夜間) 卒業
1993年4月:丸三商会 代表就任
1993年11月:有限会社丸三商会に社名変更、代表取締役就任
所在地 〒640-8255
和歌山県和歌山市舟津町3-23-4 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~18:30
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
HOME屋根工事店 和歌山県・すべての屋根工事 > 和歌山・海南・岩出・すべての屋根工事 > 和歌山・海南・岩出・屋根工事 > 和歌山・海南・岩出・瓦屋根 有限会社丸三商会
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ