HOME > 「塗装工事」について

「塗装工事」について

「塗装工事」に関するひとくちメモ
屋根や外壁の塗装ができる屋根リフォーム・屋根修理店の一覧です。屋根の色があせてきた、屋根の色を変えたいときなどにぴったりです。
■塗装の工法:吹付け工法、ローラー工法、刷毛塗り、コテ工法などがあります。
■塗料の種類:アクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料、フッ素系塗料などがあります。シリコン系塗料は弾性(伸縮性)があり、下地の壁に万が一小さな亀裂が入ったとしても塗装に亀裂が入ることは少ないため、よく用いられています。
■塗装の工程:高圧洗浄で既存屋根の汚れを落とし、下地を調整やさび止めなどを施してから塗料を塗っていきます。
■塗る回数:上塗り、中塗り、下塗りの3回が一般的で、そうすることにより意匠性・機能性が保たれます。
■塗装工事を依頼する際に知っておきたいこと:工法や塗料の種類が多いため、予算やどのくらいの質を求めるかなどを工事店の方に相談のうえ、どのくらい長持ちするかなどの説明受けることをおすすめします。

「塗装工事」についての記事

「塗装工事」についての新着記事

「塗装工事」に対応できる工事店

その他の地域その他の地域
HOME「塗装工事」について