「お客さまの安心感」を第一に掲げ、要望に沿った屋根塗装を提供する

宮塗装株式会社

岩手県 盛岡

宮塗装株式会社

岩手県盛岡市本宮の宮塗装株式会社は、屋根塗装・外壁塗装を中心に外装塗装全般を手掛ける塗装工事店です。防水工事や雨樋工事も行っており、幅広い住宅外装の不具合に対応しています。「ありがとうと言われる仕事」を信念に、お客さまの立場を考慮した塗装プランを提案します。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 杜氏を目指したものの、断念して塗装職人へ。性に合う仕事に巡り合えたのが人生の宝

宮塗装株式会社(以下、宮塗装)は、岩手県盛岡市本宮にある創業1970年の塗装工事店。戸建て住宅を中心に、内外装塗装全般を行っています。

「僕は人の影響を受けやすいタイプかもなあ。高校中退して杜氏の修行を始めたときも、それを辞めて塗装店へ入ったときも、『面白そう』と思ったらあまり迷いません。でも塗装の仕事は性に合っているみたいで、気が付けば半世紀以上です」

これまでの経歴を楽しそうに話す、宮塗装取締役の宮野政則さん(以下、宮野さん)。若い頃に杜氏を目指したものの、しきたりの厳しさと、酒を覚えなければいけない環境に体がついていかず断念しました。直後に知人に塗装業に誘われ、それからはわき目もふらずに塗装ひとすじ。職人として大ベテランの域に達しています。

暑さや寒さで過酷な塗装業ですが、お客さまからの「ありがとう」を心の糧に宮野さんは技術を積み重ねてきました。転機は28歳の頃。建設会社を営んでいた友人とばったり会い、話が盛り上がり仕事をひとつ依頼されました。その現場で急激に大工や建設業の知り合いが増えたため、独立を考えるようになったそうです。

「真面目に仕事をしてきたので、技術はそれなりにありました。でも当時、僕には資格がなかったんです。塗装技能士はおろか運転免許証すら持っていなかった。たくさんの人と知り合って、自分が身に付けるべき資格を知りました」

2021年現在、宮野さんは息子さんやお孫さんと共に働いています。大切なのは、お客さまに安心していただくことだと言います。

「色々なお客さまを見てきましたが、やはり『地元の工事店』に安心感があるようですね。僕は作業を始めるとき、その日の工程をお客さまに説明するようにしています。それは、報告のマメさとコミュニケーションで、安心して施工を受けてもらうため。会社の規模がどうのとか地域拡大とかよりは、まずお客さまに褒められる仕事、お礼を言われる仕事をしないとね。仕事の信念はいつでもお客さま第一ですよ」

詳しく見る閉じる

WORK 真面目さと丁寧さを強みとし、親子三世代、肩の力を抜き、仕事の面白みを探求したい

岩手県盛岡市本宮の宮塗装株式会社は、住宅を中心とした建設塗装を手掛けます。屋根・外壁塗装をはじめ、防水工事や雨樋工事にも対応可能です。

宮塗装は、親子三代で切り盛りしている会社です。宮野さんから見て、息子さんの真面目さが心配になる時があるそう。職人はたまには肩の力を抜いて仕事をしないとねと宮野さんは笑います。

「息子にはもう少し肩の力を抜いてもいいんじゃないかと言うことがあるほど、いつも丁寧に真面目に仕事に取り組んでいますね。現場仕事が好きな根っからの職人気質なのかもしれません。でも、その真面目さ丁寧さが宮塗装の強みだとも思うんです。経営面は孫が興味を持ってくれているんで、孫に引き継いでいこうかと考えています」

実際の屋根塗装では、金属屋根のメンテナンスが挙がりました。横葺きの金属屋根の重なる箇所は他の場所に比べて劣化が早いため、錆止めでのケアが欠かせません。また、宮塗装では雨漏り調査の依頼もあり、宮野さんは長年の経験で水漏れの原因を探ります。

「雨漏り修理は経験が力になります。水の染みている部分だけを見るのではなく、上からどう水が流れてきているのかを見極める必要があります。単に水が落ちてくる場所を塞いでも、その場しのぎにしかならないんですよ。お客さまに安心してもらうためには、根本から直さないとね。原因がわかったときは『これでお客さまに安心してもらえる』と心底ホッとします。雨漏りは、防水テープで修理することが多いですね」

岩手県盛岡市は冬の冷え込みが厳しい地域です。山形県や秋田県に比べると積雪は少ないですが、冷え込みはひけを取らないと宮野さんはいいます。
「塗料には作業に適した気温があるので、屋根リフォームや屋根修理に伴う塗り替えは、あまりに寒いと作業ができません。マイナス5度以下になる季節は、朝と晩の気温差で塗面に結露が起こってしまうんです」

詳しく見る閉じる

MESSAGE 施工も挨拶も、当たり前をきちんとこなすことで、お客さまに安心感をもたらしたい

宮塗装のアフターフォローは、各種保証書の発行と、近隣を通りかかった際の目視点検があります。
「保証書の内容は、施工や使用塗料により違うので都度ご確認ください。お客さまの自宅近くで現場があるときはやはり見に行っていますね。お客さまの方で気になる不具合があればいつでも電話をください。すぐに対応致します」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、塗装の劣化でお困りのお客さま、そして屋根塗装や外壁塗装、屋根リフォームを検討しているお客さまへメッセージです。

「当たり前で恐縮ですが、宮塗装の職人たちは挨拶をしっかりします。『普通のことをきちんとやる』というのが、私たちのモットーです。その日の工程も丁寧に説明するようにしています。うまいこと言うのが苦手なので、仕事で勝負です。屋根の劣化や塗り替えに関してなら、何でもお気軽にご相談くださいね」

「初対面から打ち解けて話していただくことが多いですね」
明るく柔和な宮野さん、終始朗らかな雰囲気で取材は進みました。独立当初、とんとん拍子に仕事が舞い込んだとのエピソードからも、人のよさが伺えます。施工事例の話では早口な方言になり、優しさと同時に仕事への熱意も受け取りました。


(2021年3月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(宮塗装株式会社)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(宮塗装株式会社) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(宮塗装株式会社)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(宮塗装株式会社)

一番の強み 安心して施工を受けてもらうため、毎日その日の工程を説明するなどマメな報告とコミュニケーションで信頼関係を築き、お客様第一の姿勢で行動できるところ
会社名 宮塗装株式会社
対応工事
  • 屋根工事
  • 雨樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 防水
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:5名
建設業許可 塗装工事業、防水工事業(岩手県知事許可(般―29)第20753号)
保有資格者 一級塗装技能士:2名
二級塗装技能士:1名
高所作業車運転者:1名
職長安全衛生責任者:1名
一級銅橋塗装技能士:1名
一級建築施工管理技士:1名
特徴 リフォーム業
防水工事業
樋工事業
屋根塗装工事業
外壁塗装工事業
対応地域

岩手県

宮城県

秋田県

アフターフォロー体制 工事内容に応じて各種保証書の発行をしております。
気になる箇所があればいつでもご連絡ください。
すぐに対応致します。
代表者 宮野 政則
代表者経歴
(名称は当時のもの)
宮塗装株式会社 代表取締役
1959年3月:盛岡市立太田中学校 卒業
1959年4月:岩手県立盛岡農業高等学校 入学
1961年5月:岩手県立盛岡農業高等学校 中退
1962年5月:館沢塗装店 入社
1970年4月:館沢塗装店 退社
1970年6月:宮野塗装 創業 代表就任
1993年5月:宮塗装株式会社 設立 代表取締役就任
所在地 〒020-0866
岩手県 盛岡市 本宮 6-31-2 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~17:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ