HOME > 「雨水が ポタポタ落ちている」について

「雨水が ポタポタ落ちている」について

「雨水が ポタポタ落ちている」に関するひとくちメモ
雨水がポタポタ落ちてきているときに対応できる屋根リフォーム・屋根修理店を表示しています。
雨水がいつもと違う感じで落ちてきているのは、雨樋(あまどい)が壊れてしまった場合もあれば樋に長年のほこりや風で飛んできた砂が詰まって水があふれている場合、そして実は多いのが外壁が原因の雨漏りの場合です。
■外壁工事について:「湿式工法」と「乾式工法」があります。「湿式工法」:セメントと水と砂でできたモルタルを使用して、下地をつくり、その上に吹き付け・タイル張りで外壁を仕上げていく工法。「乾式工法」:接着材やビスを用いて下地に外壁材を張り付けていく工法。
■外壁工事の種類:外壁自体を取り換える工事/外壁材(パネル)を取り換える工事(サイディング張り工事)/サイディングの目地材のひび割れなどを埋める工事(コーキング工事)。
外壁工事も、屋根リフォーム・屋根修理店で対応可能な場合があります。まずは屋根リフォーム・屋根修理店に見てもらいましょう。

「雨水が ポタポタ落ちている」についての記事

「雨水が ポタポタ落ちている」についての新着記事

「雨水が ポタポタ落ちている」に対応できる工事店

その他の地域その他の地域
HOME「雨水が ポタポタ落ちている」について