競技大会優勝の技術を持つ工事店が、良質な屋根リフォームを提供

株式会社堀井

愛知県 東海・大府・知多・常滑

愛知県板金工業組合

株式会社堀井

愛知県知多郡武豊町字北小松谷の株式会社堀井は、金属屋根工事や外壁工事、雨樋工事に加え、雨漏り修理も手掛けている工事店です。「全国建築板金競技大会」等で優勝した経歴を持つ、板金加工技術に卓越した代表が他社には真似できない、美しい仕上がりの屋根修理を提供しています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 24歳で会社を創業。建築板金の知識や技術の向上を図り、板金競技大会で日本一に

株式会社堀井(以下、堀井)は、愛知県知多郡武豊町字北小松谷に拠点を構える建築板金工事店です。屋根工事や外壁工事、雨樋(あまどい)工事を軸に、雨漏り診断士の資格を持つ代表が雨漏り修理にも対応しています。

「地元の板金工事店で3年ほど修行を積んだ後、24歳の時に堀井板金という屋号で創業しました。『いつか自分で起業したい』と思っていたので、思い切って独立しましたが、独立した当初はあまり仕事もなくて苦労しました」

こう創業当時を振り返る、代表取締役の堀井貴義さん(以下、堀井さん)。そんな堀井さんに、ご自身の子どもの頃のお話を伺いました。
「体を動かすことが好きで、活発な子どもでしたね。小学生の頃から空手を習い始め、中学3年の時には日本チャンピオンになりました」と堀井さん。中学・高校時代には空手と並行して野球にも打ち込んでいました。

父と叔父が大工だった堀井さんは、高校卒業後に父の弟子が勤務する建設会社で大工の修行を始めます。
「子どもの頃、父や叔父に現場に連れて行ってもらったような記憶はありませんし、プロ野球選手になりたい、という夢を持っていたので、自分が建設業界で働くとは思いもしませんでしたね。その建設会社では勉強になる仕事もありましたが、雑用が多かったので、もっと職人的な仕事がしたいと思い始めていました。そのようなタイミングの時に地元の板金屋さんに声を掛けられて、雇ってもらえることになったんです」

板金工事店で働き始めた堀井さんは、屋根工事や壁工事の仕事に励み、充実した修行時代を過ごします。
「親方からは頼られていましたし、板金の仕事にやりがいを感じましたね。その頃は、現場が終わってからも毎晩のように金属板をカンカン叩いてちりとりなどを作っていて、道具が壊れないかと親方が心配するほど、ものづくりに熱中していました。」

その親方の元から独立した堀井さんは現場の仕事に励みながら、建築板金の知識や技術の向上を図り、一級建築板金技能士の資格を取得します。建築板金業界随一の大会である「全国建築板金競技大会」には計5回出場し、2017年の第39回大会で悲願の初優勝を達成。2019年には過去の競技大会の歴代優勝者が競い合う、「第1回グランドチャンピオン大会」でも優勝を飾り、職人仲間からも「堀井さんの技術はすごい」と高い評価を受けるほどの技術を身につけています。

「優勝してから、その技術と経験を活かしてお客さまのお役に立ちたいと考えるようになりました。自分の技術はまだまだだと思っていますので、これからも現状に満足せず、精進していきます」と話す堀井さんからは、職人としてのこだわりと決しておごることのない謙虚さを感じました。

詳しく見る閉じる

WORK 常にお客さまの立場になって物事を考え、最善の提案と施工を心掛ける

愛知県知多郡武豊町に拠点を構える株式会社堀井は、金属屋根工事に加え、外壁工事や雨樋工事、雨漏り修理も手掛けている建築板金工事店です。

会社の強みを伺うと、「雨漏り修理を得意としていますので、雨漏りを確実に止める施工ができることです」と堀井さん。
「雨漏りを止めるために最も重要なのは、発生原因をきちんと調査することです。原因箇所を見誤ると、修理をしても雨漏りが再発するようなトラブルが起きますが、当社では調査後に雨漏り調査報告書や写真をお客さまに提出し、原因や修理方法などの詳細をきちんと説明しています」

施工をするうえでのこだわりについて、「機能的で安全な仕上がりをお客さまに提供するのは当然のことですが、当社では美観や仕上がりの美しさにも追求しています」と、堀井さんは言います。細部までこだわる技術力を見込まれ、近年では神社仏閣の仕事も増えているそうです。

お客さまへの対応では、相手の立場になって物事を考え、最善の提案と施工を心掛けています。
「お客さまのご要望に添えるように事前にきちんとお話を伺い、屋根や外壁の状況やご予算に応じた施工方法をご提案しています。難しい注文や細かい要望をいただくこともありますが、家へのこだわりも分かりますし、そのようなお客さまのほうが、話が合う場合が多いですね」

雨漏り診断士の資格を持ち、これまで数多くの事例を扱ってきた堀井さんに、雨漏りに関してどういった対処をしているのか伺いました。
「雨漏り調査の際には、まず散水してどこから水が漏れているのかを調べるのですが、『ここから漏れているんじゃないか』と仮説を立てても、全く予想していなかった箇所から漏れてくる場合があります。以前あったのは、カラーベスト(※1)の屋根の谷(※2)から漏れていると思ったら、軒先から漏れていた事例です。当社では、屋根のどの部分を修理すれば雨漏りが止まるということが分かっていますので、無駄な工事をせずに的確な工事ができるのです」

最近の屋根リフォーム・屋根修理では、瓦屋根からほかの屋根材に葺き替えをする工事が増えているようです。
「地震が起こった時の対策として、瓦屋根よりも軽い屋根材に替えたいというお客さまのご要望が増えています。ガルバリウム鋼板などの金属屋根は軽量で継ぎ目が少なく、地震や雨漏りに強いというメリットがあります。最近の屋根修理では、築年数がかなり経った店舗の屋根を手掛けました。カラーベストの屋根は全くメンテナンスをしていなかったので劣化が進み、雨漏りしている状態でしたが、お客さまは『葺き替えをせずになるべく長く持たせたい』というご要望でしたので、カバー工法で施工しました」

ここ愛知県知多郡武豊町の気候の特徴は、たびたび突風や竜巻が発生すること。屋根や外壁が飛ばされにくい施工を心掛けています。
「この辺りは降雪が稀な地域なので、積雪への対応がなかなかできていません。屋根に積もってしまうと雪の重さで雨樋が破損してしまうケースが多くなります」
堀井さんは、これまでに培ってきた技術や経験を活かし、このような地域特有の事例にも的確に対応しています。

※1 カラーベスト・・・セメントを固めて塗装した板状の屋根材。化粧スレート
※2 谷・・・屋根面と屋根面のつなぎ部分のうち、文字通り「谷」になっている部分。水が流れる排水機能を持つがゆえに、屋根で最も雨漏りがしやすい部位

詳しく見る閉じる

MESSAGE お客さまと定期的に接点を持つことが重要だと考え、半年、1年ごとの定期点検を実施

堀井のアフターサービスは、施工後のお客さまへの定期的なハガキ送付と、半年、1年ごとの定期点検です。
「工事をした箇所の点検をするのはもちろん、お客さまと定期的に接点を持つことが重要だと考えているので、基本的に個人のお客さま全員のお宅に伺うようにしています。当社で工事をした場所以外でも不具合があれば、対処しています」
工事の内容にもよりますが、全面張り替えの工事の場合は保証書を発行しています。

最後に「やねいろは」をご覧になっている、金属屋根の劣化でお困りのお客さま、そして金属屋根リフォームや金属屋根修理を検討しているお客さまへメッセージです。
「他社で修理しても雨漏りが止まらなかった、というご相談もお受けしています。屋根修理や雨漏りなどで気になることがありましたら、是非一度お問い合わせください」

「全国建築板金競技大会」において日本一となった堀井さんは、素晴らしい板金技術を後世に残すため、建築板金技能士の指導者としても忙しい日々を送っています。「困っている人の力になりたいですし、これからもお客さまに信用される工事をしていきたいと思っています」と言う堀井さんからは、今後も地域密着で丁寧な施工を行っていく姿勢が感じ取れました。

(2020年2月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社堀井) 0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社堀井) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社堀井)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社堀井)

一番の強み 技術と経験を基とした雨漏り修理を得意とし、雨漏りを確実に止める施工が出来るところ
会社名 株式会社堀井
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 防水
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:2名
保有資格者 一級建築板金技能士:1名
二級建築板金技能士:1名
高所作業車運転者:1名
職長安全衛生責任者:1名
石綿取扱作業従事者:1名
足場の組立て等作業主任者:1名
玉掛作業者:1名
雨漏り診断士:1名
特徴 リフォーム業
金属屋根工事業
樋工事業
対応地域

愛知県

アフターフォロー体制 東京海上日動火災保険の第三者賠償責任保険に加入済です。
施工後1、3、6、10カ月毎にハガキを送付しています。
工事内容に応じて保証書を発行いたします。
施工後半年、1年後に訪問点検をしています。
代表者 堀井 貴義
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社堀井 代表取締役
1994年3月:常滑市立南陵中学校 卒業
1994年4月:愛知県立知多高等学校 入学
1997年3月:愛知県立知多高等学校 卒業
1997年4月:常滑建設株式会社 入社
2000年3月:常滑建設株式会社 退社
2000年4月:土井板金 入社
2003年3月:土井板金 退社
2003年4月:堀井板金 創業
2015年6月:株式会社堀井 設立 代表取締役就任
2017年2月:第39回全国建築板金競技大会 技能競技の部 優勝
2019年2月:全国建築板金競技大会 第1回グランドチャンピオン大会 技能競技の部 優勝
所在地 〒470-2379
愛知県 知多郡武豊町 字北小松谷 1-238 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~18:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)