災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > やねいろはをご利用頂いたお客さまの声を見る > T.Hさま(40代)
ご利用頂いたお客さまの声
ご協力頂いたお客さま
イニシャル
T.Hさま(40代)
ご職業
自営業
ご家族
4人住まい(お子様2人)
築年数
80年
工事歴
築80年の家で元々は地元のいぶし瓦の屋根だった。45年前に屋根をセメント瓦に葺き替えた後、28年前の台風で被害が出た箇所を大規模補修。その後屋根を一部塗装し現在に至る。
ライフプラン
民泊事業を考えているので、古くて比較的状態の良い家を探して2019年9月に今の家を購入した。できれば自分が死ぬまで住みたいと思っている。
Q今回、屋根工事を依頼しようと思った理由をご記入ください。
どういった経緯で工事を依頼されたのでしょうか?
2019年9月に民泊も想定して古くて比較的状態の良い家を購入しました。その購入直後に台風が来て2階のセメント瓦の一部が落ちてしまって。そのセメント瓦が1階の屋根に当たって1階の屋根の一部が破損してしまいました。また2階のセメント瓦がなくなったことで雨漏りがし始めたので、一度屋根屋さんに点検してほしいと思い、連絡しました。
他の方にも見積もりを依頼されたのでしょうか。
実は母のツテで地元の瓦屋さんを紹介してもらい、一度現地調査して頂きました。ただその方が「屋根の状態が良くないから全面葺き替えした方が良い。費用は100万円かからないと思う」と言われて、その後見積もりを持ってきてもらったら150万円以上だったんですね。この調子だと工事を進める最中にもっと金額が上がっていくのでは、と心配になりましたし、見積もりも全面葺き替えだけだったので、他の屋根屋さんの意見も聞きたいと思いまして。ネットで検索していると「やねいろは」のページが出てきたので、坂井製瓦さんに連絡しました。
そうだったのですね。坂井製瓦さんに依頼されたのはなぜでしょうか。
自宅から近かったのと、製瓦さんという名前だったのでセメント瓦があるのでは、と思ったこと、あとは取材記事を読んで信用できそうかな、と思ったのが理由ですかね。坂井さんからは「今の屋根に使われているセメント瓦は残念ながら現在生産されていないものです。違う形状のセメント瓦であれば今もありますが。」と地元のセメント瓦の現状などを事細かに教えてくれたので納得できたのは大きかったです。あと見積もりも部分補修したいという私の意向に沿って、そのような見積もりも作ってくれました。
そういっていただけるとありがたいです。実際にお伺いすると、T様がおっしゃっているように、2階のセメント瓦が一部落ちてなくなっている場所がありました。そこで下の屋根の一部を現在主流の釉薬瓦(陶器瓦)に葺き替えるとともに、下の屋根にあった元々のセメント瓦を外して2階のセメント瓦に使用することで2階部分の屋根を復元しました。余ったセメント瓦は現在生産されていないものなので、T様ご自宅の脇に予備瓦として置いています。これでまた台風が来てセメント瓦が割れても、予備瓦を使うことができます。
火災保険の申請をしていたので、見積もりがしっかりしていたこともあって、火災保険の担当者の方ともスムーズにやりとりできましたよ。そこも良かった部分です。
ありがとうございます。そういってもらえると嬉しいですね。
Q屋根工事をする前に、不安だったことはありましたか?  また、その不安は解消されましたか?
工事を依頼する前に、何か不安だったことはありましたか?
先ほどもお話した、見積もりが部分補修を希望しているけどそれに対応してくれるかといったところかな。安い工事になりそうだったので、屋根屋さんも気乗りしないのでは、と思いました。実際来てくれて色々説明してくれて見積もりも希望通りだったので安心しましたね。
どう考えても部分補修できないという家も無い事は無いですが、T様の築80年のご自宅だと補修できそうだったので、できる限りご希望に沿いたいと思って見積もりを作成しました。
あとは保険会社に申請するときに通るかどうかという不安はありましたね。坂井製瓦さんは保険を通した実績があるのでそこも説明してもらいましたよ。
そういってもらえて嬉しいです。しっかりと仕事をして改めて良かったなと思います。
実際に坂井製瓦さんに問い合わせをしてからはどうでしたか?
なんでも聞いたら教えてくれるのが良かったです。会話のキャッチボールがきちんとできるところですかね。瓦工事店さんって専門用語が多いので話していることが理解できなかったのですが、坂井さんはしっかりと一般の方にも分かる言葉で話してくださって工事内容などもしっかり理解できました。
ありがたいです。あとは工事中も工事を始める朝と工事が一旦終了する夜に、T様のご家族にお声がけするようにしていました。その時に「今日はこちらの工事をします」「今日はこの部分を途中まで仕上げました」といった話をさせていただき、できるだけT様に進捗を分かってもらうように意識していました。
その点も良かったですよ。
ありがとうございます。照れますね。
Q実際に屋根工事を依頼しての率直な感想をお願いいたします。
やはり台風で飛んでしまった屋根が復旧したので雨漏りが止まったのが良かったですね。雨漏り中はバケツを置いて雨水をしのいでいたので。
古民家ですので、雨漏りがずっと続いていると家全体が傷んできます。そういった意味でも雨漏りが止まって良かったです。
良い話ばかりですね。逆に、工事してみて不満や不安な点はありませんか?
まったく問題なしです。ハッピーです。
ありがとうございます。これからもお客様の希望に応えられるように頑張っていきます。
今後屋根リフォームもしなければいけないかなと考えられている方、屋根にお困りだったり災害で屋根の修理を検討されている皆さま、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この工事店にすぐに問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)