災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > やねいろはをご利用頂いたお客さまの声を見る > S.Kさま(30代)
ご利用頂いたお客さまの声
ご協力頂いたお客さま
イニシャル
S.Kさま(30代)
ご職業
自営業
ご家族
4人住まい(お子様2人)
築年数
59年
工事歴
築59年の家を3年前に購入、購入に当たって内装を中心にリノベーションを行った(予想以上にお金がかかってしまったため、屋根には手を付けられず)。
ライフプラン
長年住みたいと思っているので、古くなったものは修理しながら住み続けていきたい。
Q今回、屋根工事を依頼しようと思った理由をご記入ください。
今回はどういった経緯で工事を依頼されたのですか?
2018年9月に大阪に来た台風(台風21号及び24号)が来て屋根の一部が飛んでしまいました。この地域はどの家もそんな感じで皆困っていたと思います。そんなときに隣の家に工事会社が来られたようで、その工事会社が親切心で私たちの家の屋根にも応急処置としてブルーシートを掛けてくれたんです。私たちもありがたいと思ったので、工事会社が出してきた屋根の修復工事の見積もりをもらいました。ただ、その見積もりが屋根のすべての取り替えで、工事金額も結構な値段がしまして・・そこで、相見積もりを取った方が良いかなと思い、「やねいろは」の存在は知っていたので、問い合わせをしました。
そうだったんですね。さぞかし大変だったと思います。最終的に原屋根工事さんに決められたのはどういった理由だったのでしょうか?
原屋根工事さんが岡山から大阪まで来てくれたのは大きかったです。それから、原屋根工事さんと最初の工事会社の見積もりを比較してみたんです。すると、最初にブルーシートを掛けてくれた工事会社は、やはり金額がすごく高かったこと、また見積もりに書いてあった面積が実際の面積よりも水増しされたことが分かりました。原さんは「S様のご自宅の屋根はそんな面積ではないですよ」と言ってくれて、信用できると感じましたね。最初の工事会社が掛けたブルーシートがはがれてしまったとき、その工事会社に「直してほしい」と伝えたのですが、「当社が工事する予定なのでブルーシートは直さない」と返答されたことも不信感が募りましたね。そういったところが重なって、面積や屋根の現状を誠実にお話してくれる原さんに工事してもらうことにしました。
そういったことは当たり前の話だと思っているので。
見積もりについても、自宅の屋根の場所毎に見積もりを作ってくれていて、どの部分を工事してどの部分を工事しない、といったところも細かく書かれていたのも印象的でした。最初の工事会社は「工事一式」と記載されていたので、何を工事してくれるのか不安だったのもあります。
Q屋根工事をする前に、不安だったことはありましたか? また、その不安は解消されましたか?
工事を依頼する前に、何か不安だったことはありましたか?
屋根を葺き替えるとなったときに、どんな材料が良いのかが分かりませんでした。原屋根工事さんと会話して、屋根の下地をどこまで変えるかによって屋根材も変わると教えてもらいました。原さんが現地調査で「屋根の下地はそこまで悪くないですよ」と言っていただけたので、屋根の下地を必要な分だけ補強する形のプランとなり、その下地に合う屋根材の中で耐久性が高い瓦にすることにしました。
瓦というと、『落ちる』というイメージがあったのですが、現在の瓦は『落ちにくい』と教えてくれました。
現在は瓦同士が引っかかって落ちにくくなっています。『防災瓦』と言われていて、瓦も地震などに備えて進化している面もあります。
実際に原屋根工事さんに問い合わせをしてからはどうでしたか?
なんでも聞いたら教えてくれるのが良かったです。会話のキャッチボールがきちんとできるというか。
何かを聞きにくい職人さんも実際にいる業界なので。そう言って頂けて嬉しいです。
家の外の電気コンセントを使うときや、朝仕事を始めるときも声を掛けてくれました。当たり前といえばそうかもしれませんが、やはり安心感がありました。
そういわれると照れます。 ありがとうございます。
Q実際に屋根工事を依頼しての率直な感想をお願いいたします。
やはり台風で飛んでしまった屋根が、ちゃんと迅速に復旧できたのが何より安心します。瓦を葺き替えてから、家が暖かい感じがします。
そんなに影響あるのかな。ただ、工事をした頃は寒かったかもしれません。工事前は確かに瓦がなくて、野地板がむき出しだったので、そこから冷気が入ってきていたかもしれませんね。
瓦は断熱性と保温性が高いので、それも影響しているのかもしれません。
外壁の塗装を数年前にしたけど、原さんに聞いたらいつかは塗装しないといけないと言われたので、相談しようかな。
外壁を見たところ、塗装が一部浮いてきています。外壁の塗装リフォームのときに、塗装をはがすケレン作業があまり行われていない状態で塗装したためだと思われます。ただ、とりあえずは今のままで良いのではないでしょうか。
そうですね。まずは屋根が良い状態になったので満足です。
これから屋根リフォームを検討されている方、そして屋根にお困りの皆さまは、ぜひこちらの例も参考にしてみてくださいね。

この工事店にすぐに問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)