HOME > 「屋根を オシャレにしたい」について > 記事一覧 > モダン?和風?たくさんあります、金属屋根の種類!

「屋根を オシャレにしたい」について

2019.02.22屋根材の種類

モダン?和風?たくさんあります、金属屋根の種類!

1.金属屋根の葺き方:はじめに


色や形、素材や景観。

屋根材のバリエーションは広がりを見せていますが、
今回はそんな屋根の中でも「金属屋根」を取り上げます。


「自分の家は金属屋根にしよう!」とお考えの方へ。


金属の屋根にもいろいろな種類がありますので、
ぜひこちらの記事も参考にして頂けると嬉しいです。




 

2.金属屋根の葺き方:立葺き、横葺き


まずは、「立(たて)葺き」と「横葺き」について。
文字通り、金属板を縦に葺き並べるか、
横に葺き並べるかの違いです。
縦でも横でも関係ないのでは?
いえ、そんなことはありません!

ということで早速、
それぞれの特徴をまとめてみました!




 

3.金属屋根の葺き方:立葺き(立平)


立葺きは、
縦長い金属板の左右を重ねるように葺いていきます。

屋根の棟(屋根の最も高い部分)から軒にかけて、屋根材の接合部分が見えているものです。


勾配の緩やかな屋根にも
採用できます(勾配:5/100)。


嵌合(かんごう)式の場合は、
金属板の締結部分を踏み込むことで、
板同士がロックされ、
必要な部材の数が少なく済みます。


その分、金額も安く、施工しやすい形状となります。


また、立葺きに似たもので、
「瓦棒葺き」と呼ばれるものもあります。


立葺きは、
金属の板を折り曲げて噛み合わせていきますが、
瓦棒葺きは、防水シート(ルーフィング)を貼った屋根に「垂木(心木)」と呼ばれる木材を取り付け、その幅に合わせて金属の板を入れていくものです。


しかし、芯木が劣化し腐ることもありました。


そこで「心木なしの瓦棒葺き」も生まれました。


さらに、より安価なものということで
現在では「立葺き」が広く採用されています。




 

4.金属屋根の葺き方:横葺き


次に横葺きについてです。

横葺きは、
金属板を上下に重ねるように葺いていきます。


始まりは戦前にまで遡り、
意外にも歴史ある工法なのです。


横葺きの中には「段葺き」と「平葺き」があります。


「段葺き」は、棟のラインから平行に、
一段ずつ階段状の板金を重ねていく点が特徴。


もともと「段葺き」は「銅板による一文字葺き」(本堂や鐘つき堂の屋根に用いられる)
の応用版とされていました。


一方で、「平葺き」は「段葺き」のような段がなく、接合部が薄く仕上がります。


そのため、一枚の板のような
平たくシンプルな見た目が特徴です。





5.金属屋根の種類:ガルバリウム鋼鈑(塗料)、石付板金(塗料+小石)


次は、金属屋根のデザインについてです。

金属屋根といっても、その見た目はさまざま。


例えばガルバリウム鋼鈑であれば、
表面に塗装が施されることにより、
数十種類のカラーがありますね。


さらには、
つやあり、つやなしのマットな風合いなど、
好みの色や質感を選べる楽しさがありますよ。


また、塗装に加え、
表面に石粒をまとった石付板金であれば、
見た目に金属とはちがった優しい印象が加わります。


さらに小さな石粒が雨音を遮り、
直射日光も防ぐという効果もあります。


どんな金属屋根にするか、
見た目の点でもこだわってみると、
屋根にもより愛着が湧くかもしれませんね。




 

6.金属屋根の葺き方:まとめ


ひとくちに金属屋根といっても、
葺き方や意匠性で、見た目はガラッと変わります!

どんな屋根が自分の家にぴったりなのか、
性能やデザインも含めて、
屋根工事店の方に相談してみるのも一つですね。


金属屋根に葺き替えをお悩み中の方は、
ぜひ「やねいろは」までご相談ください!


経験豊富な屋根工事店をご紹介します!


参考:株式会社日本屋根経済新聞社、「新版 屋根の知識」、2003年

「屋根を オシャレにしたい」についての新着記事一覧

「屋根を オシャレにしたい」に対応できる工事店

その他の地域その他の地域
HOME「屋根を オシャレにしたい」について記事一覧モダン?和風?たくさんあります、金属屋根の種類!