HOME > 「屋根工事」について > 記事一覧 > ウッドショックを知ろう お家のリフォームや新築を検討されている方必読!

「屋根工事」について

2021.05.17 屋根に使う部材

ウッドショックを知ろう お家のリフォームや新築を検討されている方必読!

1.ウッドショックを知ろう お家のリフォームや新築を検討されている方必読!:はじめに


皆様の中で、ご近所に建築中の建物があるという方いらっしゃいますか?その工事進んでいますか?
2021年、石油ショックならぬウッドショックが今まさに話題となっています。
今回は急遽、この「ウッドショック」という言葉についてご説明します。
一度も聞いたことない…という方、特に、これからお家を建てようと考えている方やリフォームを検討されている方は是非ご一読ください。


2.ウッドショックを知ろう お家のリフォームや新築を検討されている方必読!:ウッドショックとは


「ウッドショック」とは、簡単に言うと、コロナの影響で梁などに使う外国産木材の需要が増大し、結果的に木材の価格がかつてないほど高騰している・木材が足りないという状況のことです。
2020年末頃から顕在化し2021年5月現在も状況は続いています。供給不足は今年いっぱい続くのではないかともみられています。

なぜコロナで木材の需要が増えたのか詳しく説明します。
アメリカで、コロナを背景とした在宅勤務の増加や金融緩和策による住宅ローン等の低金利化により、オフィスのある都心から郊外への移住による戸建て新築、増改築をする人が増えました。
またアメリカはもともとDIY大国なので「巣ごもり需要」によりDIYでの材木利用も増加しました。
一方中国ではコロナ封じ込めでいち早く経済活動が再開され、建築需要も増えています。


木材が足りない原因としては物流の停滞もあります。
コロナ禍で通販による物流が活性化し、コンテナの数が不足していたところへ2021年3月の大型コンテナ船座礁による影響で世界的にコンテナ輸送に遅延が発生しています。
また、いち早く経済活動が活発になった中国によるコンテナ買い集めも発生しています。
2021年5月現在、ヨーロッパをはじめ海外から、木材がなかなか日本へ届かないという状況なのです。


3.ウッドショックを知ろう お家のリフォームや新築を検討されている方必読!:影響


次にウッドショックによる影響について挙げてみましょう。

・DIY木材、家具など木製商品の価格上昇
・建築物の建材の変更や工期変更、完工遅延


現在、日本では木材の7、8割を外国産に頼っているといわれています。
建材が調達できず、工事が予定どおり進まなくなります。また予定していた木材が間に合わず代替品の使用を余儀なくされるケースも多発します。梁に使う木材の種類や重量が変わると家の強度などの計算や設計をしなおさなければならず、やはり遅延につながります。
ただ、5月末の日本屋根経済新聞の記事によると、大手ハウスメーカーについては在庫の早期確保や調達ルートを広げるなどの対応により、現時点では木材の品薄による住宅着工や竣工への影響はないとのことです。


・国産木材や住宅の価格上昇


現在、日本国内の山に、建材にできる木はいっぱい生えていますが、伐採や製材にはお金がかかり簡単には供給できません。少ない国産建材を皆が取り合うため価格が高騰します。もともと国産木材だけで住宅を作っていた工事店さんにも影響が及んでいます。
一方で、以前から、木の生産管理者と製材者、建築メーカーを上手くつなぐことで国産材利用推進の活動をしている団体にとって今回の騒動は活動拡大の契機となるかもしれません。
住宅の価格については、実際のところ木材の費用は全体の工事費の2割程度ということなのですが、今後、木材不足による国内住宅市場の停滞などが発生すれば、不動産会社や工務店に悪影響が及ぶ恐れがあります。


以上、木材供給不足による影響についてお話しましたが、2021年5月現在の価格の高騰は異常なので供給不足を利用した投機が原因かもしれません。価格高騰については時間が経てば落ち着いてくるのではないでしょうか?


4.ウッドショックを知ろう お家のリフォームや新築を検討されている方必読!:まとめ


いかがでしたか?
ウッドショックについてご理解いただけたでしょうか?
今まさに戸建て新築やリフォームを考えている方はさらに詳しく調べてみては。動向をウォッチしながらの計画をおすすめします。
屋根リフォーム・屋根修理を検討されている方はぜひやねいろはで工事店を検索してみてください。どんなときでもお客さまのことを考えて誠実に相談にのってくれる職人さんがきっと見つかりますよ。

2021年5月17日 作成
2021年6月2日  追記


引用:
・日本屋根経済新聞(2021年5月28日発行)住宅4社「木材品薄、影響なし」


・https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20210511-00237279/
木材価格急騰!ウッドショックから見える日本林業の脆弱さ(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース(検索日:2021/5/14)


・日本屋根経済新聞(2021年5月8日発行)"ウッドショック"屋根工事業者が気をつけるべき課題はこれだ


・https://sumus.jp/blog/genba/6824/
2021年ウッドショック、住宅材木の今。 | 株式会社スムース(検索日:2021/5/14)


・https://note.com/normalcarpenter/n/nc609026cbbda
現場から見たイマ 〜ウッドショック編〜|普通の大工さん|note(検索日:2021/5/14)


屋根のことで困ったときは
「やねいろは」へご相談ください!

屋根のことで困ったときは「やねいろは」へご相談ください!

「やねいろは」は当社規定の掲載基準をクリアした、顔が見れる地元の屋根工事店のみ掲載。お客様自身が直接、地元の屋根工事店に依頼が可能です。屋根工事依頼をお考えの方は、ぜひご活用ください。

地元の屋根工事店を探す

あなたの地元の屋根工事店を自分で探せます。気になる工事店があれば、工事店にお問い合わせすることも出来ます。

電話でのお問い合わせ

0120-920-302

受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)

屋根トラブルでお急ぎの方や電話でご相談したい方は、上記フリーダイヤルにお気軽にご連絡ください。

  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A

「屋根工事」についての関連記事一覧

災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ