雨漏り・雨樋修理も。将来も見据え住宅にかかる費用も説明できる屋根工事店

有限会社ノボル板金工業

富山県 富山

富山県板金工業組合

有限会社ノボル板金工業

富山県富山市松若町の有限会社ノボル板金工業は、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)リフォーム・修理、外壁工事を専門に手掛ける住宅板金工事店。二代続く技術はもちろん、「親父が築いた会社の基盤、大切にします」と、地域密着でお客さまの住まいのお悩みに伴走する体制を目指すアットホームな会社です。雨漏り・雨樋修理、屋上防水工事も行っています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON お客さまに愛された父、屈強な職人の弟、家族に囲まれて地元で働ける幸せは他に代え難い

有限会社ノボル板金工業は、富山県富山市松若町に拠点を構える板金工事店です。一般住宅をメインに社屋や工場など大規模な建物にも対応できます。金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)リフォーム・修理、外壁工事の他、雨漏り修理、雨樋工事、屋上防水工事など外装全般の改修工事が可能です。

「屋根に登るで、ノボル板金工業。実はこの由来は後付けなんですけどね。創業者の父の名前が登(ノボル)だったんですよ」と茶目っ気たっぷりに話す、ノボル板金工業の代表取締役檜木登志晴さん(以下、檜木さん)。

ノボル板金工業は創業1981年。檜木さんで二代目となる地元に根付いた金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)を含む住宅板金工事店です。檜木さんが父からノボル板金工業を引き継いだのは2019年、現在は職人の弟と二人三脚で会社を切り盛りしています。
「弟は僕と違って身体が大きくて寡黙。貫禄があるので親方の雰囲気たっぷりです。一見コワモテなので初見では誤解されますが、真面目でこつこつとよく働くやつなんですよ。現場へ行くと『兄貴より働く』なんて言われることがしょっちゅうでね」
どんな話題にもユーモアたっぷりに明るく答える檜木さん。幼い頃から父にノボル板金工業を継ぐのだと植え付けられ、小学校の長期休みには必ず現場へ同行し手伝いをしていました。高校生になると友人を伴い現場でアルバイト。特に疑問もなく長年そんな生活を続けていたため、家業継承は自分の使命だと意識していました。

ただ高校では大学進学が視野に入り、学校でこっそり準備を進めていました。しかしそれを知った父が激高し、猛反対を受け進学を断念。
「今思えば、こうやって食べて行けているんだからこの道で良かったんだと思います。でも大学はさておき、他の工事会社での経験があれば何か違ったのかなと考えることはありますね」

入社後、若い檜木さんが辛かったのは当時の番頭さんとのやりとり。その人は無口で黙々と仕事をし、他者とコミュニケーションを取らないタイプでした。昔ながらの「技術は盗んで覚えろ」と言いながら弟子を見守る厳しい職人気質ともまた違い、当時の檜木さんは相当頭を悩ませます。
「現場の段取りが全くわからないので、親父にも相談したんですよ。そうしたら『それはお前が自分でなんとかしろ』と一蹴されて終わり。仕方がないから材料屋の営業マンに電話してアレコレ聞こうとするんですが、ペーペーの僕の電話なんてブツッと切られてね。昔の建設業界って、今と違って現場から問屋まで荒っぽかったんですよ」
檜木さんが試行錯誤を重ねている時期は、やはり会社も現場も殺伐としていました。住み込みの職人ともうまく関係性が築けずに苦しい時期を過ごしたそうです。
「番頭さんとのやりにくさ、問屋さんの冷たさ、そして何より父からの見えない跡継ぎとしての圧力で、現場をなんとかしないといけないと思い日々がむしゃらでした。若くて元気だったから奮起できたんだろうなあ。あのキツイ日々は今でも昨日のことのように思い出せます。職人が入れ替わり、弟が入社して、現在のノボル板金工業としての仕事のやり方が確立されました。今はすっかり現場の雰囲気も落ち着いているので、完成したものを眺める喜びや、お客さまからの『ありがとう』に浸れる気持ちの余裕があります。今後もこうやって『仕事する楽しさ』に触れて過ごしたいですね」

詳しく見る閉じる

WORK 屋根リフォーム・修理に関わってきたからこその技術。他の板金屋に負けない対応力が強み

富山県富山市松若町のノボル板金工業は、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の屋根リフォーム・屋根修理を含む外装全般の改修工事を行う板金工事店です。雨漏り・雨樋修理、屋上防水工事も手がけています。

ノボル板金工業の仕事の大半は、リフォームや修理の改修工事。住宅から社屋・工場まで引き受けられる技術の高さに定評があります。新築と違い、屋根リフォームや屋根修理は場数を踏んできた職人の経験値が大切。様々な事例を知るノボル板金工業だからこその対応力は、会社としての最大の強みです。また、富山県は日本有数の持ち家取得率。「結婚して家庭を持つと新築する」のが若い夫婦のスタンダードになっています。しかし、少子化による人口減から、今後は中古の優良物件が重宝されるのではと読んでいるのです。
「需要を考えたら、リフォームや修理に力を入れていくべきですね。僕が働き始めた頃と比較すると住宅の耐用年数が変わってきています。化粧スレートの屋根をまた同じもので葺き替える事例はほとんどなく、カバー工法でのリフォームが多いです」

屋根の雨漏り修理で何よりも難しいのは原因究明。直近の事例では三度の調査をしても明らかな原因がわからず、断熱材の裏側を剥がす提案をしたもののお客さまに断られてしまいました。
「完全な雨漏り修理を求めると、そこまでしないといけない時があります。ただ、工事になるとお客さまにも都合があるので要相談ですね。お話した結果、そのお客さまのお宅は雨漏りの都度、僕が予想した箇所を修理する形になりました。雪の降る季節になると屋根に留まった雪が解けて屋根材の下に流れてしまう『すが漏り』という雨漏りがあるんですが、それとも違うようでした。毎回修理を依頼されるというのもお客様からの要望なので行いますが、徹底した原因究明を行いたいという思いもありますね」
また、屋根は家の中で一番風雨や紫外線のダメージを受ける場所。施工前点検の結果、外壁の痛みがさほど酷くない時には、屋根のメンテナンスを先に勧める場合もあるそうです。
「外壁は外観では目につきやすい場所なので、1番に直してもらいたい気持ちはよくわかります。もちろん、お客さまの希望が第一です。ただし、屋根と外壁のどちらか1つの予算なら、僕は屋根リフォーム・屋根修理を先にと提案しています」

檜木さんがお客さまへの対応で気に留めているのは、「お客さまの利益になるかどうか」ということ。お客さまの暮らしが楽しくなるかどうか、ノボル板金工業の施工が家の価値をあげるお手伝いになるかどうかを考えています。
「不具合が見つかった時に、僕たちの存在を思い浮かべてくれたら最高ですね。ノボルにお願いしたら何とかなると思ってくれたら、こんなに嬉しいことはありません」

ここ富山県富山市松若町の気候の特徴は、やはり降雪。富山県に降る雪は湿っていて重く、積雪対策に雨樋の面打ち(※1)の間隔は300mm以下の間隔の幅で行います。
「雨樋の金具設置には一般的な面打ちではなく上打ち(※2)という富山式の施工方法があります。上打ちだと面打ちよりも耐久性が高くなるんです。これを使うのは富山の他には愛知のあたりだけではないでしょうか。打つ幅も一般的には450mmくらいは空けますが、富山ではそれよりも狭い300mmが一般的ですね」

※1 面打ち…雨樋を建物に固定させる金具
※2 上打ち…雨樋を建物に固定させる金具。面打ちに比べて建物に固定させる面(接する面)が大きい

詳しく見る閉じる

MESSAGE 父が築いた大切な会社の基盤。それを大切にしながら今後は『住宅の将来』を考えていく

ノボル板金工業のアフターサービスは「施工後に何があったらいつでも連絡を」と臨機応変。また、檜木さんは施工した建物の近隣を通る際は、建物まわりを目視で確認しているそうです。
「定期点検のお約束はしていないので、できるだけ巡回しています。でも残念ながら細かい箇所は見きれません。気になる箇所があれば遠慮なく相談してくださいね」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根や外装の劣化にお悩みのお客さま、そして屋根リフォーム・屋根修理工事を検討しているお客さまへメッセージです。
「地域の皆様のおかげでノボル板金工業は仕事ができます。ありがたいことに、まだ父の名前がお客さまから出るんです。『お父さんにちょっとココお願いしたいんやけど』ってね。僕がこれからやっていきたいのは、施工の価格だけではなく、長きにわたる住宅コストをお客さまに伝えることです。住まいに対する想いをくみ取って、どうやってメンテナンスしていくかにも言及できるようにしていきたいです。住まいに関する相談があればお気軽にご相談ください」

お客さまの言葉を素直に受け取る檜木さん。
「見積もりまだかね…?と、しょっちゅう言われます。ゆっくりでいいよと言われるとそれを真に受けてしまいます。これは僕の悪いくせです」
屈託がなく、その温かい性格が、お客さまに愛されているのだと実感した取材でした。

(2020年1月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(有限会社ノボル板金工業)1件

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根工事(補修)/ 雨樋工事(補修)

H.H様 (富山県射水市)

更新日 2020.03.13

before

before

after

after

建物種別
一戸建て
価格
40~50万円
施工期間
3~4日

一覧を見る一覧を見る

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(有限会社ノボル板金工業) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(有限会社ノボル板金工業)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(有限会社ノボル板金工業)

一番の強み 地元に根差した親しみやすい代表が、長年のノウハウをもとにご相談から工事まで対応するところ
会社名 有限会社ノボル板金工業
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:3名 専属外注:2名
建設業許可 板金工事業(富山県知事許可(般―28)第14230号
保有資格者 一級建築板金技能士:2名
二級建築施工管理技士:1名
高所作業車運転者:2名
職長安全衛生責任者:2名
玉掛作業者:2名
登録建築板金基幹技能者:1名
アーク溶接技士:1名
特徴 リフォーム業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
雨樋工事業
太陽光工事業
屋上防水工事業
対応地域

富山県

アフターフォロー体制 三井住友海上火災保険株式会社の第三者賠償責任保険に加入しています。
工事内容により保証書を発行しています。
代表者 檜木 登志晴
代表者経歴
(名称は当時のもの)
有限会社ノボル板金工業 代表取締役
1991年3月:富山市立奥田中学校 卒業
1991年4月:富山県立富山工業高等学校 入学
1994年3月:富山県立富山工業高等学校 卒業
1994年4月:有限会社ノボル板金工業 入社
2019年6月:有限会社ノボル板金工業 代表取締役 就任
所在地 〒930-0812
富山県 富山市 松若町 17-22 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~18:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
HOME屋根工事店 富山県・すべての屋根工事 > 富山・すべての屋根工事 > 富山・屋根工事 > 富山・金属屋根 有限会社ノボル板金工業
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ