瓦屋根工事後の達成感と充足感。お客さまの声に支えられてここにいる

株式会社釈永瓦工事店

富山県 黒部・魚津・滑川

株式会社釈永瓦工事店

富山県中新川郡立山町の株式会社釈永瓦工事店は、瓦屋根の葺き工事全般を手掛ける屋根工事店。「既存瓦をできるだけ活かす」姿勢で工事にのぞみ、廃棄物が少ない屋根リフォーム・屋根修理を目指しています。相談も施工も、家族一丸となって対応している人情味あふれる会社です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 瓦屋の息子として。この土地の瓦屋根を守る使命感が年を重ねるごとに熱くなっていく

株式会社釈永瓦工事店(以下、釈永瓦工事店)は富山県中新川郡立山町にある瓦屋根工事店です。瓦の新築工事、葺き替えや葺き直し、雨漏り修理など瓦屋根全般の工事に携わっています。

釈永瓦工事店の前身は1907年(明治40年)創業の瓦製造店。立山町周辺は瓦に適した良質な粘土が取れる土地で、当時は周辺に20あまりの瓦製造店が軒を連ねていました。1970年代に入り良質な粘土が取りにくくなり瓦の生産量が減少したこと、そして愛知県の三州瓦が台頭してきた事情が重なり、製造業から屋根工事業へ鞍替えする人が多かったといいます。
そこには、長い間、瓦製造に携わっていた職人の「瓦に触れていたい」との背景があったそうです。釈永瓦工事店も例外ではなく、時流に合わせ1978年に瓦屋根工事業へ参入しました。

瓦製造業時代から数えると五代目になる、釈永瓦工事店代表取締役の釈永健吾さん(以下、釈永さん)にこれまでのお話を伺いました。

「富山県は瓦屋根の多い地域なので、この土地の瓦屋根を守るのは瓦屋根職人としての僕のライフワークです」
そう話す釈永さんは、地元消防団に所属したり富山県商工同友会副会長を務めたりと、仕事の他に地域活動にも忙しい毎日。会社として、また伝統的な技術を持つ瓦屋根職人として、この土地で貢献したいと奔走しています。

何事にも熱心に取り組んでいる釈永さんですが、若い頃は家業を継ぐつもりがなく、高校卒業後は民間企業へ入社しました。
「父から安定した会社員になれと言われていたんです。でも10年勤めたんですが、サラリーマン生活に張り合いを感じなくなってしまって……。たくさんいる中のひとりというか。もちろんそうじゃない捉え方もあると思うんですが、腕一本で食っていく瓦職人の働き方もいいなと」

こうして、会社を辞めて2000年に釈永瓦工事店に入社。瓦屋根リフォーム・屋根修理に従事しているうちに、「家業継承への責任」の想いが芽生え始めたそうです。それは、父の死がきっかけだったと言います。
「実は自分で志願して瓦職人になったものの、屋根の仕事が好きではなかったんです。でも父が亡くなったのをきっかけに『守りたい』という想いが強くなりました。当時はあまりに急で、会社を畳むとか考える余裕もなく、『仕事の好き嫌い』の感情は吹っ飛んでたなあ。この状況に順応しなくては……父の仕事を守らなくてはと必死でした。あと怖かったのが、父との繋がりで贔屓にしていただいていたお客さまと縁が切れること。次のメンテナンスでは他のリフォーム店に行ってしまうのでは?そんな心配が頭から離れませんでした」

そして、先代が亡くなった当時を、妻のあずささんはこう振り返ります。
「実は、2年間ほど釈永瓦工事店に先代の名前を残したままだったんです。電話帳や帳簿の名前も変えられなかった。今思えば、それは夫の自信の無さとお客さまとの縁に対する不安の表れだったのかなと思います。数年して少しずつ自分の名前を出し、仕事の話を楽しそうにするようになったので、覚悟ができたんだなと受け止めました」

現在は、愛知県瓦高等職業訓練校で技術を学んだ釈永さんの息子さんも加わり家族全員で釈永瓦工事店を盛り立てています。
今後、釈永さんは自身の経験を踏まえ、代替わりの際に息子が慌てないよう徐々に経営に関する仕事も引き継いでいきたいと考えているそうです。
「技術はもちろん大事ですが、重視し引き継ぎたいのは『人との縁』です。馴染みのお客さまを訪ねる時は、息子を連れて行くようにしています。若い世代の顔を見せることで『ずっと見てもらえるんだな』という安心感をお客さまに抱いてもらえたらいいですね」

詳しく見る閉じる

WORK 家は家族を守る大切なもの。大事なメンテナンスを引き受け、お客さまと伴走していきたい

富山県中新川郡立山町の釈永瓦工事店は、瓦屋根専門工事店。前身の会社から100年に渡り瓦に携わってきた老舗の会社です。

釈永瓦工事店の強みは地元での認知度が高いこと。瓦づくりをしていた創業時代、住宅工事業へ移行させた先代の頃から100年を超える歴史は、しっかりとこの土地で太い根を下ろしています。
「口コミの依頼が多いこと、リピートしてくださるお客さまが多いこと。これは本当に有り難いですね。祖父や父の代から育ててきた繋がりの証で、釈永瓦工事店が誇れるものです」

また、釈永さんがお客さまの家に対する想いをくみ取って導き出す、屋根リフォーム・屋根修理のプランにも定評があります。
「お客さまのライフプランに合わせた施工の提案も喜ばれます。僕は見積もりの際に必ず3パターンの内容でお勧めの工事を提出しているんです。お年寄りだけのご家族で家を継ぐ人がいないのなら、やはりそこまでのお金はかけたくないのが本音ですよね。その場合には、全葺き替えではなく修理だけで済ませてはどうかと話します。それを踏まえて、じっくり打ち合わせをするとお客さまの本当に望む工事が見えてくるんです。修理前後の写真を付けた報告書も提出していますので、治った箇所も一目瞭然で確認してもらえます」

このように、釈永さんは「無駄のない工事を提供すること」に留意しています。家の築年数、家族の人数や年齢を鑑みて、その家に合った屋根リフォーム・屋根修理を考え抜くのです。
「先日は親子二人きりのご家庭から、屋根リフォームの相談を受けました。お子さんが結婚で家を出るかもしれないし一生ここに住むかもしれない、屋根にお金をかけて手を入れるべきか悩んでいらっしゃったんです。じっくりお話をさせてもらってわかったんですが、お二人とも『安心してこの家に住みたい』が一番の気持ちでした。加えて瓦の傷みが進んでいたこと、それを考慮して全葺き替えを提案しました。時と場合によって必要な工事は違ってくるので、ご家族の生活をお知らせしてもらうのは本当に大切なんです」

実際の雨漏り修理も、お客さまから状況を聞き出し生活に支障が少ないように行います。雨漏り発生の際には、釈永さんなりの手順があるそうです。
「当然ですが、まずは水漏れ箇所の状態を聞き出します。天井や壁に被害が拡大する恐れがあれば、他の何を差し置いてもまず応急措置で水の侵入を止める工事をします。水が漏れたままでは落ち着いて生活ができませんよね。先日は谷(※)からの雨漏り修理がありました。谷は二方向から流れる雨水を受け止めて1階へ流す役割なんですが、そこは谷の板金加工が甘くてうまく雨水を流せていなかったんです。瓦の積み直しとかではなく、板金加工の処理でうまく水が流れて雨漏りは改善しました」

富山県中新川郡立山町は降水量の多い地域。雨、雪ともに多く、瓦屋根に雪止め瓦は欠かせません。降雪の多い年には屋根に1mの雪が積もる事態にもなり、雪下ろしの仕事依頼も多いそうです。
「さすがに1mにもなると、重みで柱が心配という問い合わせが来ます。僕が瓦を葺く時は、家の状態を見て、住宅の柱の太さが雪の重さに耐えられるか、そして雪止め瓦が必要か判断するんです。生活スタイルも聞き取りますね。雪が屋根の下に落ちても生活に支障がないのなら不要ですから」

※谷・・・屋根面と屋根面のつなぎ部分のうち、文字通り「谷」になっている部分。水が流れる排水機能を持つがゆえに、屋根で最も雨漏りがしやすい部位。

詳しく見る閉じる

MESSAGE 何よりお客さまの安心感と快適さのために。適正価格で耐久性の高い瓦屋根に仕上げていく

釈永瓦工事店では、完工後に何か不具合があればいつでも臨機応変に点検をしています。
「定期メンテナンスはお客様のご希望により伺っています。気になることがあったらすぐに連絡をくださいね。すぐに駆け付けますので」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根の劣化でお困りのお客さま、そして屋根リフォームや屋根修理を検討しているお客さまにメッセージです。
「職人は親子二代で頑張っています。昔ながらの瓦屋ですので、派手で見映えがする工事よりも、シンプル・丈夫な施工で瓦屋根を長く使ってもらえたらいいですね。お客さまが納得するまで打ち合わせをして、説明も何度でも致します。家を通じて、末永いお付き合いができたら嬉しいですね」

「金額はなるべくお客様の希望に合うように、耐久年数も長い施工ができるよう努力します」
手間や技術を惜しまず、何より「お客さまのために」で体が動いてしまう釈永さん。その姿勢は、若い頃は瓦仕事にあまり興味がなかった人の姿ではありません。この土地の人の縁に育てられた職人の姿を、目の当たりにした取材でした。

(2020年6月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社釈永瓦工事店) 5件

before

after

屋根工事(取替)

工事種別: 屋根工事(取替)

価  格: 20~30万円

施工面積: 0~25m²

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社釈永瓦工事店) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社釈永瓦工事店)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社釈永瓦工事店)

一番の強み 100年を超える歴史を持ち、お客さまとのご縁を大切にしているところ
会社名 株式会社釈永瓦工事店
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 防水
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:4名
保有資格者 二級かわらぶき技能士:1名
玉掛作業者:1名
危険物取扱者 丙種:1名
特徴 リフォーム業
瓦屋根工事業
対応地域

富山県

アフターフォロー体制 損害保険ジャパン株式会社の賠償責任保険に加入しています。
気になることがあればご連絡ください。すぐに駆け付けます。
代表者 釈永 健吾
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社釈永瓦工事店 代表取締役
立山地域建築組合 所属
立山舟橋商工会 所属
1988年3月:立山町立上東中学校 卒業
1988年4月:富山県立上市高等学校 入学
1991年3月:富山県立上市高等学校 卒業
1991年4月:株式会社スギノマシン 入社
2000年3月:株式会社スギノマシン 退社
2000年4月:釈永瓦工事店 入社
2011年1月:釈永瓦工事店 代表 就任
2020年2月:株式会社釈永瓦工事店 設立 代表取締役 就任
所在地 〒930-3245
富山県 中新川郡立山町 上末 5 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 7:30~17:30
定休日 日曜日、年末年始休業、夏季休業(お盆休み)