お客さまが安心して暮らせるよう、最適な屋根・雨樋修理プランを提案

有限会社國松工業

東京都 東京23区

東京都板金工業組合

有限会社國松工業

東京都江戸川区西小岩の有限会社國松工業は金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)工事、外壁工事、雨樋修理に加え、金属加工及び設計・取り付けも手掛けています。板金競技大会で優勝した経歴を持ち、板金工業組合の役員も務める代表が率いる会社は「全てに誠実」を信念に掲げ、丁寧な施工を行っています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 悩んだ末に家業を継ごうと決意。重圧を抜け出し、屋根工事の仕事に喜びを感じるように

有限会社國松工業(以下、國松工業)は、東京都江戸川区西小岩に拠点を構える工事店です。代表取締役の國松慶誇さん(以下、國松さん)は、曽祖父の代から続く金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)工事にはじまり、雨漏り修理はもちろんのこと、外壁工事や雨樋修理、金属加工やリフォーム工事にも対応しています。

「弊社は1943年に私の曾祖父によって錻力(ブリキ)店として創業しました。その10年後に二代目の代表となった祖父が建築工事まで事業を広げ、2001年まで代表を務めました。私の家は二世帯住宅だったので、祖父とはいつも顔を合わせてはいましたが、小さい頃に現場に連れて行ってもらったような思い出はなかったですね」

こう話をしてくれた國松さんに、ご自身の子どもの頃のお話を伺いました。
「そんなに活発ではなかったですし、おとなしい子どもだったと思います。どちらかといえば引っ込み思案で恥ずかしがり屋でしたが、小学生の頃からものづくりは好きでした」
高校生の頃の趣味は釣りで、見よう見まねで木を削ってルアーを自作していたというエピソードから、もともと天性の器用さが備わっていたことがうかがえます。

高校卒業後は、理系の大学を目指して浪人していた國松さん。とある公園を通りかかった時に「公園を造りたい」と思い立ち、土木工学科のある大学に進学。土木の基礎を学びました。
「大学を卒業後、造園会社に就職したのですが、その会社では公園の植え込みの配置を変えたり、害虫駆除をしたり、公園をきれいに維持する造園施工管理が主な仕事でした。私は管理の仕事よりも職人の仕事をやりたかったので、職人の仕事ができる会社に転職しようと思っていましたが、そのタイミングで祖父の病気が深刻化して、後を継ぐ人がいなければ会社が閉鎖になる、という話を聞かされました」

國松さんの父は別の仕事に就いており、また、祖父と長年一緒に仕事をしていた叔父は「一生職人でいたいから、代表になるつもりはない」と言っていたそうです。
「このままではいずれ会社を閉じなければならない……祖父からは『後を継がなくてもいいから、好きな仕事をやりなさい』と言われていましたが、『本心じゃないよな』と思い、家業を継ごうと決めました」

悩んだ末に入社した國松さんは、しばらくの間不安でいっぱいだったと言います。
「造園の仕事とは仕事内容も全然違いますし、戸惑うことが多かったです。共通していたのは高所に登るところぐらいでした。入社するまで祖父には優しいイメージしかありませんでしたが、同じ現場で仕事をしたら、たいへん厳しかったですね。その後、祖父が入院してしまったので、一緒に仕事ができたのは3ヶ月ほどでしたが、そこからは祖父が仕事を教えた職人と現場に出て経験を積んでいきました」

2002年、三代目の代表取締役に就任した國松さん。代表になってから1、2年の間は資金繰りなど様々な重圧に押し潰されそうだった、と当時を振り返ります。
「当時の職人の給料はバブル時代のまま高い状態だったため、その時の環境に合わせるべく、まずはその給料を下げる交渉をしました。今だったら二度とやりたくないですが、難しい交渉をするうえでは自信になりましたね。苦しい時期がありましたが、仕事をしていくうちに、屋根工事の仕事も造園業の仕事も何かを形にすることや、お客さまに喜んでもらえる仕事という点で一緒だと思うようになりました」

会社の今後の展望について尋ねると、國松さんは次のように答えました。
「元請けの仕事も徐々に比率を上げたいと思っています。直接付き合いのあるデザイナーさんや設計士さんが専門でやっている建築会社は、大変だけど面白い仕事を発注してくれるんです。元請けと下請けで班分けができれば理想的ですね」

詳しく見る閉じる

WORK お客さまのご意向やご要望をよく聞いたうえで、できる限り希望する形を実現させたい

有限会社國松工業では金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)工事に加え、外壁工事や雨樋工事、雨漏り修理、そして金属加工からリフォーム工事まで幅広い分野の工事に対応しています。

國松工業の強みを伺うと、「お客さまのご要望を叶える提案や施工を行えるところです」と國松さん。
「お客さまのご意向やご要望をよく聞いて、できる限り希望する形を実現させたいと思っています。ただし、機能的な面など専門的なところは『ここはこうしたほうがいいんじゃないでしょうか』という提案をしながら進めています。そのようなやり取りをしているうちにやむを得ず工期が延びてしまう場合もありますが、ご要望を叶えることで結果的にはお客さまにも喜んでいただいています」

また、マンションのエントランスやビルの外壁用の金属パネルを既製品ではなく、自社で製作できるのも國松工業の強みのひとつです。
「現場によっては既製品では対応できないケースが多々あるので、私が寸法を測って図面を書き、オーダーメイドの金属パネルを製作しています。自分が形を考えることが好きなのもありますが、オーダーメイドのパネルには既製品にはない良さがありますし、凝った注文にも対応できるのが他社との違いです」
このように話す國松さんは、全国建築板金競技大会の建築技術の部で優勝した経歴を持ち主。
現在は板金工業組合の役員に就き、同業の仲間たちと業界を盛り上げるべく奮闘しています。

工事の際に心掛けているのは、丁寧な仕事とお客さまへの心遣いです。
「職人には施工はもちろん、最後の掃除や片付けもきちんとするように、と伝えています。そのような心掛けがお客さまのリピートに繋がっていくと思います」

雨漏りに関してどういった対処をしているのかを伺うと、「雨水侵入の可能性があるところに防水テープを貼るなど、ひと手間を掛けた防水処理を行って雨漏りする確率を下げるようにしています。金属屋根は勾配が緩やかな屋根が多いので、屋根の内側に取り付けるルーフィング(※1)は粘着型のものをおすすめしています」と國松さん。

実際の屋根リフォーム・屋根修理では、「資産価値を上げたい」とのお客さまからの要望で行った屋根のリフォーム工事例が挙がりました。
「お客さまのなかには、何年も修理する必要がなく、機能的で快適に住むためのリフォームを望まれる方もいらっしゃいます。工事はコロニアルの屋根を剥がす作業から始め、吸音板を入れ、防水シートを貼った上に断熱材付きの屋根材を横葺きに敷きました。その屋根は遮熱断熱効果があることから、屋根に雪が残っていても家の中の熱が放出されず、室内は暖かいと喜ばれました」

ここ東京都江戸川区西小岩の気候の特徴は、ゲリラ豪雨などの強い雨風や突風があること。台風の上陸も多いので、台風時期の改修は要注意だと言います。
「台風や突風の時は、棟(※2)が飛ばされたり壊れたりする被害が出ますので、定期的なチェックやメンテナンスをおすすめしています」
また、東京都内は住宅が密集しているために足場が組みにくい現場も多く、近隣に関わる工事もあるので、そのような場合は一層慎重に工事を進めているそうです。

※1 ルーフィング…屋根材の下に敷く、防水シート
※2 棟…屋根が交差して山型に稜線になったその部分

詳しく見る閉じる

MESSAGE 創業から培ってきた技能を若い職人に継承し、よりよい会社に成長させていく

國松工業はアフターサービスとして、工事内容によって1年点検、3年点検などの定期点検を実施しています。
「点検の際は、電話やメールで事前に連絡を差し上げてから伺うようにしています。定期点検以外にもご要望があれば、調査に伺います。」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の劣化でお困りのお客さま、そして金属屋根リフォームや金属屋根修理を検討しているお客さまへメッセージです。
「以前、お客さまが『近所の人から新築みたいにきれいになったね、と言われて嬉しかったんです』と言っていた時の笑顔が印象に残っているんです。完工時にお客さまが笑顔になるような工事を心掛けていますので、屋根修理で気になることがあったら、お気軽にご連絡くださいね」

國松工業は、若手の人材育成にも力を入れています。
「創業から培ってきた技能を若い職人に継承したい」と話す國松さん。
その言葉から、曾祖父と祖父から受け継いだスキルや経験を活かし、よりよい会社に成長させていこう、という強い意志を感じました。

(2020年2月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(有限会社國松工業)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(有限会社國松工業) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(有限会社國松工業)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(有限会社國松工業)

一番の強み お客さまのご意向をとらえ、幅広い技術と経験を活かして希望の形の実現に尽力するところ
会社名 有限会社國松工業
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:6名
建設業許可 屋根工事業、板金工事業(東京都知事許可(般-26)第65895号
保有資格者 一級建築板金技能士:1名
二級建築板金技能士:1名
二級建築施工管理技士:1名
巻上げ機運転者:5名
丸のこ等取扱従事者:5名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:5名
高所作業車運転者:3名
職長安全衛生責任者:3名
石綿取扱作業従事者:5名
玉掛作業者:3名
ものづくりマイスター(建築板金):1名
遮熱施工管理士:1名
監理技術者:1名
特徴 リフォーム業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
雨樋工事業
対応地域

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

アフターフォロー体制 損害保険ジャパン株式会社の第三者賠償責任保険に加入しています。
工事内容に応じて保証書の発行や定期点検を行っています。
施工後も何かありましたらお気軽にお声かけください。
代表者 國松 慶誇
代表者経歴
(名称は当時のもの)
有限会社國松工業 代表取締役
1994年3月:江戸川区立小岩第四中学校 卒業
1994年4月:正則学園高等学校 普通科 入学
1997年3月:正則学園高等学校 普通科 卒業
1999年4月:攻玉社工科短期大学 入学
2001年3月:攻玉社工科短期大学 卒業
2001年4月:造園会社 入社
2001年8月:造園会社 退社
2001年9月:有限会社國松工業 入社
2002年2月:有限会社國松工業 代表取締役就任
所在地 〒133-0057
東京都 江戸川区 西小岩 5-3-13 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 7:00~17:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ