創業100年以上、高い技術力で妥協のない施工を貫く雨樋修理・屋根工事店

有限会社三森瓦店

栃木県 佐野・小山・足利・栃木

栃木県瓦工事業組合連合会所属

有限会社三森瓦店

有限会社三森瓦店は、一般住宅の屋根工事をメインに、瓦に限らず、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)やスレート屋根工事なども幅広く手がけています。また、雨漏り修理はもちろん、屋根以外にも雨樋修理、塗装工事・大工工事・内装やエクステリアにも対応でき、寛容さと親しみやすさからお客さまからの相談が絶えません。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 長く続いてきたからこそ、名前負けしないように。代々続く妥協しない工事を徹底

有限会社三森瓦店の代表取締役である三森康二さん(以下、三森さん)は、一般住宅の屋根工事をメインに、瓦屋根、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)、スレート屋根などに幅広く工事を行っています。また、雨漏り修理はもちろん、屋根以外にも雨樋修理、塗装工事・大工工事・内装やエクステリアにも対応でき、お客さまから要望があれば天井裏の鳥の巣や蜂の巣も撤去するなど、寛容さと親しみやすさからお客さまの相談が絶えません。

「この会社は明治時代に作られた会社で、歴史は古く、創業当時はその土地の瓦を使って施工をしていたと聞いています。瓦の製造はしておらず、創業から現在に至るまで工事一筋でやってきました」。

こう話す三森さんに、幼いころから現在に至るまでのお話を伺いました。
「小学生のころに、友人の影響でサッカーをはじめました。サッカーのおもしろさに引き込まれ、中学もサッカー部へ、そして高校はサッカーの上手な先輩がいる高校へ進学しました。サッカー自体は現在でも続けており、審判の資格も取得しました」。

そんな三森さんはサッカーを通じて物事を「継続することの大切さ」を学んだと話します。
「何かをするときは、すぐ辞めてしまわずに続けてみること。結果がすぐに出なくても続けてみること。そうすれば大事な場面になった時、『継続』してきたという自信が自分を後押ししてくれるのです。私自身、仕事も『ここまで続けてきた』ということが一番の自信になっています」。

こう話す三森さんですが、高校時代はものづくりに興味をもち工業科へ進み、その後は建築デザインを学ぶため、専門学校へと進学します。その当時を三森さんはこう振り返ります。

「実家のある栃木から東京まで通っていたのですが、制作課題も多かったため、友人宅や時には自宅にみんなが泊まり、制作課題をすることもありました。これも良い思い出です」。

そして、専門学校を卒業してから、家業である三森瓦店へ入社した三森さん。当時は数人の職人さんと父とともに、仕事をしていました。入社してからは、土練りをしたり、瓦上げの下準備をしたりしながらも、見よう見まねで父の仕事を覚えていったそう。

「父は決して怒らない人でした。聞けば教えてくれ、真面目で少々頑固なところもありましたが、何よりも仕事に一切の妥協のない方でした」。

そして現在は、三森さんご自身が、息子の洋康さんとともに屋根工事を行っています。そんな三森さんに今後の展望を伺うと、「何代も続いてきた屋根屋だからこそ、名前負けしないように、ひとつずつ丁寧にお客さま第一に考えてやっていかなければ」と話をしてくれました。

長年続いてきたものをさらに継承するために尽力する姿勢も、お客さまの安心につながるのだろうと感じました。

詳しく見る閉じる

WORK 自分のことは二の次。お客さまのためにと自問自答しながら屋根工事を進める

有限会社三森瓦店では、一般住宅の屋根工事をメインに、瓦屋根、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)、スレート屋根などに幅広く工事を行っています。雨漏り修理、雨樋修理も手がけています。

代表の三森さんに強みを伺うと、「会社の歴史が長いこと、そして仕事の信頼性でしょうか。この地域でこれだけ長く工事をさせてもらっているのはとてもありがたい反面、間違ったことはできませんし、信用を落とすこともできません。これまでも誠実に工事をしてきましたが、今後一層誠実な仕事をしていきたいと思っています」。

そんな三森さんが仕事をする上で大切にしていることを伺うと、「屋根工事は自分が行った仕事が残っていくものです。一生懸命すればするほど良いものが残せる。そして、誰もができる仕事ではありません。そんな仕事だからこそ、お客さまから喜ばれたときは嬉しいのです」。

工事の時には、自分がお客さまの立場になったときを想定し、「それで自分は納得できるか」と自問自答する三森さん。その時々で自分自身が納得できるものを提供し続けたいと話します。

実際の工事のときに心がけていることを伺うと、「まずは、お客さまが屋根に対してどういったイメージを持っているのかをしっかり聞き出すことを大切にしています。おまかせと言われたときは、特に気をつけていますね。カタログで見る屋根と実際の屋根はイメージが異なる場合があるのです。また、工事の時は、車の音で声がかき消されないよう、普段よりも声が大きくなってしまいがちです。しかし、施主さまはもちろん、近隣の方への迷惑にもなる可能性があるため、当社が工事を行う場合は、こういったところにも細心の注意を払っています」。

実際に屋根工事の際にどんなところに気を付けているかを、三森さんの専門である瓦屋根工事とについて伺いました。
「最近の修理事例ですが、瓦屋根の方向の異なる屋根同士がぶつかる、谷部分から雨漏りしているという事例がありました。これは谷部分に用いられている、銅でできた金属の板に、経年や化学反応などによって穴が空いたことが原因でした。谷部分の修理をする際には、屋根の構造上、板金を変えたら良いというだけでなく、谷周辺の瓦を一旦取り外してから、瓦よりも下に敷き込まなければいけません。この時に、既存の板金と瓦の間にスズメの巣が作られていたり、砂ぼこりがつまっている場合は、きれいに撤去することを気を付けています。そして、取り付けの際には、板金と瓦の取り合いの部分に、なんばんやしっくいを用いるようにしています。シーラーと呼ばれる材料を使われる方もいますが、なんばんやしっくいの方が長く保ちますし、シーラーだと鳥がついばんでいたずらをすることもあるのです。また、なんばんやしっくいを、ただびっしりと塗ってしまうと、毛細管現象と言って、水が逆に屋根材の方へと回ってしまうことがありますので、ここは経験が出てくるところかもしれません。」

次に、これまでの雨漏り修理事例を伺うと、「屋根の棟部分からの雨漏りがありますね。また、隅切という瓦は、一部を切り落として使用するのですが、その切り落としができておらず、雨漏りしているというケースもあります。また、雨樋から雨水が溢れてしまうことによる雨漏りや、瓦の釘穴の膨らみが欠け、その部分から雨水が溢れてしまうことによる雨漏りがありました。あとは銅板でできた屋根の谷部分に穴が空き、そこから雨漏りしているということもありますね。これらは雨漏りの一例ですが、雨漏り修理は、何度か訪問させて頂き、予想をしてから、瓦をめくって雨漏りの原因を探すようにしています」と三森さん。

また、三森瓦店がある栃木県の地域の特性を伺うと、「気候の面では目立った特徴はなく、自然災害も他に比べて少なく、おだやかですね。しかし、東日本大震災後は、乾式工法や耐震工法の要望が増えました。組合で定める屋根工事の工法にも変化がありましたね」と三森さん。

また、三森さんの息子である洋康さん(写真2枚目)にお話を伺うと、「もともとは別の業界で働いていました。しかし、紆余曲折を経て、たどり着いたのが『親への恩返し』をしたい、という思いでした。その後25歳で三森瓦店に入社したのです。そこで父とともに働くようになって気付いたことは、父の人への向き合い方です。自分のことは二の次で、何よりも相手のことを大切にする。怒るのではなく諭す。父の人に対する向き合い方は、誰にでも簡単にできることではありませんし、本当にすごいなと思うのです」。

こう語る洋康さんの言葉の端々に、父であり親方でもある三森さんの、気さくで温かい人柄や、相手を第一にしたいという想いを感じとることができました。

詳しく見る閉じる

MESSAGE 技術と知識を兼ね備えた職人を筆頭に、歴史をさらに更新し続ける

三森さんにアフターサービスについて伺うと、「何かお困りごとがあればご連絡ください。できるだけ迅速に対応します」と三森さん。
また、最後にメッセージをお願いすると、「瓦葺き工事の検定員でもありますので、技術はもちろん技能に関しても、自信を持ってお客さまのご要望にお応えします。また有資格者の職人が工事を担当しますので、ご安心ください」と三森さん。

技術はもちろん、「お客さまからは見えないけれど、ここも一緒に直しておこう」と、そっとお客さまのために一手間加える姿勢。ここに、三森瓦店の100年以上も歴史が続いてきた理由が垣間見えました。

(2017年7月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

特集特集(有限会社三森瓦店)

有限会社三森瓦店は、 「やねいろはでクチコミのある工事店」 の特集に取り上げられています。

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(有限会社三森瓦店)2件

before

after

屋根工事(補修)

工事種別: 屋根工事(補修)

価  格: 0~5万円

施工長さ: 0~25m

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(有限会社三森瓦店) 2件

総合評価

star star star star star 4.65

コミュニケーション star star star star star 4.60
工事の技術 star star star star star 4.92
アフターフォロー star star star star star 4.70
提案力 star star star star star 4.78
価格の満足度 star star star star star 4.40
マナーの良さ star star star star star 4.47
清潔感 star star star star star 4.53

新着クチコミ

star star star star star 4.50

栃木県 小山市

M.M

男性

屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
屋根塗装
外壁塗装
屋上防水

投稿者からのコメント

また何かあったら、お願いします。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事店日記屋根工事店日記(有限会社三森瓦店)

2021.03.12 日記 樋交換
2018.09.14 日記 資格を取る事ができました!
2018.01.25 日記 優秀施工者国土交通大臣顕彰

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(有限会社三森瓦店)

一番の強み お客さまや、ともに工事を行う方の気持ちを考え、仕事を進めていくところ。(お客さまの暮らす建物に携わる各職人さんが、気持ちよく良い工事ができるような行動を常に行っている。)
会社名 有限会社三森瓦店
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:3名、外注:2名、アルバイト:1名
保有資格者 一級かわらぶき技能士:2名
二級かわらぶき技能士:1名
瓦屋根診断士:1名
瓦屋根工事技士:2名
ケイミューROOGA指定工事店(第133006号)
特徴 リフォーム業
瓦屋根工事業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
雨樋工事業
太陽光工事業
対応地域

茨城県

栃木県

埼玉県

神奈川県

アフターフォロー体制 何かあればお気軽にお問い合わせ下さい。
代表者 三森 康二
代表者経歴
(名称は当時のもの)
有限会社三森瓦店 代表取締役
1973年3月:小山市立小山中学校 卒業
1973年4月:栃木県立栃木工業高等学校 入学
1976年3月:栃木県立栃木工業高等学校 卒業
1976年4月:学校法人千代田学園建築デザイン科 入学
1978年3月:学校法人千代田学園建築デザイン科 卒業
1978年4月:三森瓦店 入社
2003年11月:有限会社三森瓦店 入社
2016年11月:有限会社三森瓦店 代表取締役 就任
所在地 〒323-0027
栃木県 小山市 花垣町 1-14-4 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~19:00
定休日 日曜日、祝日
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
HOME屋根工事店 栃木県・すべての屋根工事 > 佐野・小山・足利・栃木・すべての屋根工事 > 佐野・小山・足利・栃木・屋根工事 > 佐野・小山・足利・栃木・瓦屋根 有限会社三森瓦店
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ