災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

常に手間を惜しまず、クオリティの高い施工を提供する屋根工事店

株式会社戸塚板金

静岡県 焼津・御前崎・藤枝

静岡県板金工業組合

株式会社戸塚板金

静岡県牧之原市菅ヶ谷の株式会社戸塚板金は、屋根・外壁の新築工事、リフォーム・修理、雨樋工事を手掛ける工事店。板金工業組合の要職に就き、業界全体の技術向上を目指す代表が、一般住宅や神社仏閣などの外装工事から厨房の内装ステンレス工事まで幅広く対応しています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON勢いだけで創業するも、仕事の質を上げるために一つ一つの工事を丁寧に仕上げるように

株式会社戸塚板金(以下、戸塚板金)は、静岡県牧之原市菅ヶ谷に拠点を構える建築板金工事店です。金属屋根工事や外壁工事、雨樋(あまどい)工事をメインに手掛け、シンクやダクトなど厨房環境のステンレス製品の板金加工にも対応しています。

「様々な建設現場での仕事を経験した後、27歳の時に戸塚板金を創業しました。自分は人に使われる仕事に向いていないと感じていて、いつかは自分で起業したいとは考えていたのですが、その時は勢いだけで独立した感じでした」

こう創業当時を振り返る、代表取締役の戸塚桂吾さん(以下、戸塚さん)。そんな戸塚さんにご自身の幼少期のお話を伺いました。
「小中学校の時はヤンチャでガキ大将気質でした。両親が共働きだったので、おばあちゃん子でしたね」
戸塚さんは活発な反面、子どもの頃からものを作ったり、絵を描いたりするのも得意だったそうです。

地元の中学校を卒業した戸塚さんは、板金工事や足場工事、溶接工事などのアルバイトを経験。そのようなアルバイトの中でも当時から板金工事の仕事が一番印象に残っていて、興味深かったと言います。
「その時は結局、建築系の仕事には進みませんでした。もともと料理が好きだったので、名古屋の調理師専門学校へ進学しました。専門学校の入学金だけは親に出してもらいましたが、学校に入ってからは夜間のアルバイトをしながら自立していました」

専門学校卒業後は調理師の道には進まず、ボイラーやコンプレッサーなどの機械をメンテナンスする会社に就職した戸塚さん。その会社に3年ほど勤務した後、現在の仕事に繋がるパネルや金物の加工・設置をする会社に転職します。
「その会社では、板金屋さんと一緒に仕事をする機会が多かったので、板金の技術を学ぶことができました。自分で起業するなら以前から興味があったこの道だと思い、2003年に板金工事店として創業しました」

「静岡県は建材店が多い土地柄なので、創業当時は建材店から大型物件の仕事をもらい、職人を大勢連れて現場に行ってました」
しかし下請けの仕事が面白くなく、自分の技術力で仕事を取りたいと考えるようになった戸塚さんは、少数精鋭の職人と共に一つ一つの工事を丁寧に仕上げ、仕事の質を上げていく方針にシフトチェンジします。現在では戸塚板金で手掛けた施工物件が金属屋根・外壁の資材メーカーのカタログに掲載され、戸塚板金の建築板金技術が資材メーカーに高く評価されているのがわかります。

地域に根ざし、地元の方々との信頼関係を築いている戸塚さんに会社の今後について尋ねました。
「これからも地域密着で、お客さまから『ぜひ戸塚さんにお願いします』と言われるような仕事をしていきたいと思っています。神社仏閣の仕事は会社としても箔が付くので、これからも手掛けていきたいですね」

詳しく見る閉じる

WORKお客さまとの打ち合わせの際には、分かりやすく丁寧に説明することを心掛ける

静岡県牧之原市菅ヶ谷の株式会社戸塚板金は、金属屋根工事に加え外壁工事や雨樋工事、厨房の内装ステンレス工事も手掛けている建築板金工事店です。

戸塚板金の強みは、常に手間を惜しまずに継続して高いクオリティの施工を提供すること。
「私が職人たちによく言っているのが、『九仞の功を一簣に虧く(きゅうじんのこうをいっきにかく)』ということわざです。物事が完成に近づいた時、最後の詰めを怠ると失敗に終わる、という意味です。現場が完工間近になった時のおろそかな行動一つで全ての信用を失いますし、それまで頑張った苦労も水の泡になってしまうので、どんな仕事でも手を抜かずに最後までやり通すのが大事だと考えています」

お客さまへの対応では、分かりやすく丁寧な打ち合わせを心掛けています。
「お客さまの中には、外観の良さや意匠性(デザイン)だけを重視される方も少なくありません。打ち合わせの時には、材料の機能性やメリットとデメリットについて説明したり、当社オリジナルの施工サンプルをお見せしたりしてお客さまが判断しやすいような提案をしています」
また、整理整頓や清掃といった現場の管理、挨拶やマナーなどの礼儀作法も大切にしています。

雨漏りに関してどういった対処をしているのか伺いました。「屋根材の下地には木材の野地板(※1)を使用する工事店がほとんどだと思いますが、野地板は腐食して雨漏りするケースが多いんです。だから当社では下地にも金属材を使用しています。また釘やビスの抜け防止と止水性を上げるために、屋根材と下地の間に厚めの防水テープを入れていますね」と戸塚さん。

最近の新築屋根工事では、片流れ屋根の立平葺きが人気を集めています。
「一方向に傾斜している片流れ屋根はシンプルな屋根なので、ガルバリウム鋼板(※2)などの金属系屋根材を縦に流して葺く立平葺きがマッチします。この施工法だと雨樋が少なくなり、外観的にスタイリッシュになりますね。そのうえ雨漏りしにくくなるというメリットもあるのでお勧めです」
倉庫やガレージなどの屋根リフォーム・屋根修理の依頼も多いそうですが、自社で金属を加工できる成形機や折り機を保有しており、お客さまの様々な要望にも対応しています。

ここ静岡県牧之原市の気候の特徴は台風が多いこと、と戸塚さんは言います。
「静岡県の台風は南東から強い風が吹くので、その向きに材料を重ねてはいけないという法則があります。屋根は北西から葺かなければいけませんし、屋根の奥にある水止面戸までの距離を取らなければいけません。そのように施工をしていない場合は雨漏りにつながってしまうので、施工不良の箇所を発見したら雨漏りしないように処理をしています」

※1 野地板・・・屋根材の下地のこと
※2 ガルバリウム鋼板・・・アルミニウムを多く含むサビに強い素材

詳しく見る閉じる

MESSAGE板金業界全体の技術力の向上や、技術の継承についても積極的に取り組む

戸塚板金のアフターフォローは、ご要望があった時の施工後の点検サービスです。
「場所柄、塩害(※3)などの被害が出たり、台風の後は悪質な修理業者が来訪したりするケースが多いので、当社で施工した物件に対しての点検について随時行っています」
戸塚板金は静岡県板金工業組合の保証書発行認定事業所も兼ねており、組合保証検査員の資格を持つ戸塚さんは保証書の発行も承っています。

最後に「やねいろは」をご覧になっている、金属屋根の劣化でお困りのお客さま、そして金属屋根リフォームや金属屋根修理を検討しているお客さまへメッセージです。
「屋根工事のプロであり、熟練した技術を持つ当社の職人がお客さまのことを第一に考え、責任を持って施工にあたります。金属屋根修理や雨漏りなどで気になる箇所がありましたら、是非一度ご相談ください」

静岡県板金工業組合の青年部の部長を長年務め、現在も要職に就いている戸塚さんは、板金業界全体の技術の向上や技能の継承についても積極的に取り組んでいます。「私はお客さまの新築祝いに折り鶴や亀などを銅板で作った品を贈っているので、職人仲間にもこのような銅板細工も広めていきたいと思っています」
戸塚さんの仕事に対する真摯な姿勢と、お客さんに対する細やかな心配りを感じる取材となりました。

※3 塩害・・・海沿いなどで塩分を含んだ水や空気が屋根に付着すると、その屋根材の劣化を進行させてしまうもの

(2020年3月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社戸塚板金)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社戸塚板金)0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社戸塚板金)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社戸塚板金)

一番の強み 常に手間を惜しまずに継続して高いクオリティの施工を提供するところ
会社名 株式会社戸塚板金
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:4名
保有資格者 一級建築板金技能士:3名
二級建築施工管理技士:1名
丸のこ等取扱い従事者:3名
高所作業車運転者:3名
職長安全衛生責任者:3名
足場の組立て等作業主任者:3名
玉掛作業者:3名
登録建築板金基幹技能者(一般社団法人日本建築板金協会):3名
検査員(一般社団法人日本建築板金協会保証書発行):2名
特徴 リフォーム業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
樋工事業
対応地域

静岡県

アフターフォロー体制 台風の後は当社で施工した物件に対しての点検を強化するようにしています。
静岡県板金工業組合の保証書発行認定事業所も兼ねており、組合保証検査員の資格を持っているので、工事内容によって保証書の発行も承っています。
代表者 戸塚 桂吾
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社戸塚板金 代表取締役
1992年3月:牧之原市立相良中学校 卒業
1994年4月:国際調理師専門学校 入学
1996年3月:国際調理師専門学校 卒業
1997年4月:株式会社旭興業 入社
2000年6月:株式会社旭興業 退社
2001年4月:有限会社森下建装 入社
2002年12月:有限会社森下建装 退社
2003年4月:戸塚板金 創業 代表 就任
2017年7月:株式会社戸塚板金 設立 代表取締役 就任
所在地 〒421-0514
静岡県牧之原市菅ケ谷3327 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 8:00~18:00
定休日 日曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした屋根工事店