災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

屋根工事に新しい技術を導入し、前向きに技術革新と人材育成を試みる

株式会社望月商行

静岡県 静岡・清水・川根

静岡県中部屋根工事業協同組合

株式会社望月商行

静岡県静岡市清水区の株式会社望月商行は、金属屋根・瓦屋根の新築工事、リフォーム・修理を含む住宅工事全般を手掛ける工事店。「技術はもちろん挨拶・態度にも重きを置く」と社員教育に力を入れ、また女性の営業マンを積極的に採用するなど、「人」を育てる意識が強い会社です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON屋根工事業への参入に苦労し勉強に明け暮れた時代が、今の自分の経営者としての糧に

株式会社望月商行(以下、望月商行)は、静岡県静岡市清水区に拠点を構える住宅工事店です。金属屋根と瓦屋根のリフォーム・修理工事が可能。屋根だけではなく、雨樋の修理・交換、内外装リフォーム、太陽光パネルの設計取り付けなど事業内容は多岐に渡ります。

望月商行は創業1980年。現代表取締役の望月暢文さんは瓦を運ぶ運送業を皮切りに、望月商行を開業。20年近く瓦問屋としてやってきました。現在、工事部門と現場を取り仕切っている息子の専務取締役の望月充貴さん(以下、望月さん)に、これまでのお話を伺いました。
「父は瓦の運送から仕入れ問屋へと手を広げて、望月商行をスタートさせたと聞いています。開業した頃、私は6歳なので何も覚えていなくて、記憶にあるのは『父はとにかく忙しい人』ということですね」と幼い頃の父の印象を話す望月さん。

少年時代の望月さんは活発で学級委員タイプ。クラスメイトをまとめることに長けていて、先生から重宝された子どもだったそうです。
「ませた子どもだったんですよ。本を読むのが好きしたね。先生が言わなきゃならない指摘を率先して言ってしまうから、大人からウケの良かった気がします」と幼少期を振り返って笑います。

中高生時代は柔道部に所属。かなりの熱中ぶりで市の大会では階級別でチャンピオンになるほどでした。何事にも猪突猛進になるタイプで、練習にはかなり打ち込みました。短大へ進んでからも運動好きは変わらず。しかし柔道などの格闘技ではなくサーフィンを楽しみ、卒業後は就職もサーフィン関係にしようかと考えたほどだったそう。
「これだ!と思うと、盲目的にやってしまうんですよね。大人になってから実は沖縄三味線に夢中になって、今は講師もやっています」

しかし短大卒業を迎えた時、好きなことはたくさんあったものの、就職に結びつくほどのものはなかったそうです。特にやりたい仕事もなかったので、父に誘われるまま瓦の世界へ飛び込みました。
「短大卒業後、すぐに愛知の瓦高等職業訓練校へ入学しました。そこは2年間働きながら学んで、卒業してからは親方の元で1~2年さらに修行をするのが慣習ですね。私は卒業して1年過ぎた頃、父に望月商行が忙しいから戻ってこいと言われて1998年に実家へ戻りました」

当時の望月商行は、瓦の卸販売がメイン事業でした。身に付けた瓦葺きの技術を活かして屋根工事業に参入するために、望月さんは少しずつ営業活動を始めます。しかし事業転換は容易なものではなく、他社の成功事例や他業種の人の話を聞き情報を集めて勉強していきました。
「やっぱり施工事例が皆無ですから信用が無いわけです。営業で訪ねても門前払いばかりでした。色んな人に話を聞きましたし、経営や営業の本を読み漁ってかなり勉強をしました。そうしてじたばたしているうちに、下請け仕事がひとつふたつと取れるようになっていったんです」

困難を極めた営業活動の中でも、さほど不安はなかったという望月さん。まわりに営業活動を熱心にやる同業者がいなかったため、営業先のハウスメーカーや工務店に面白がってもらえたのがラッキーだったと振り返ります。
「その時期、瓦業者さんに同行営業をさせてもらえるようになったのも大きいです。営業のノウハウやお客さまとの接し方を学びました」

そうして、瓦卸業から徐々に屋根工事業へとシフトチェンジを図り、現在では瓦屋根・金属屋根の新築工事からリフォーム・修理、内外装リフォームをメインに展開しています。
職人もスタッフの人数も揃い、工事体制も盤石な望月商行。今後は若手育成に力を入れて次世代へ繋がる会社づくりを目指します。

詳しく見る閉じる

WORKお客さま第一の姿勢が会社の理念。よく話し合い、家にとって最適な施工を見つけ出す

静岡県静岡市清水区の株式会社望月商行は、金属屋根・瓦屋根の新築工事、リフォーム・修理を含む住宅工事全般を手掛ける会社です。

望月商行の強みは、12人の職人、8人の営業・バックオフィス、スタッフ全員の仲が良くワンチームで対応できること。また、元は問屋業であったため幅広い材料が揃い、施工に関する知識が深いのも大きな武器です。
「同業他社に比べてスタッフが多いので、緊急時にも速やかに対応できます。あとね、これは元問屋の強み。材料をお値打ちで仕入れられるのも望月商行独自の強みですね」

さらに望月商行には女性の営業スタッフが複数名いるのも特徴。家事を担う主婦としての目線で水まわりなどのリフォーム提案ができるので、お客さまに大変喜ばれています。

仕事をする上で大切にしているのは、お客さまの要望を第一に考えて行う施工です。
「全工程を通して判断に迷ったら、必ずお客さまの立場や要望をくみ取って、お客さまが一番喜んでくださる施工をするようにと社員全員に徹底しています」

実際の雨漏り工事では、基本的に二人一組で現場へ行き、天井裏の検査や散水試験を行い原因解明に注力しています。
「雨漏りは、大抵のお客さまが屋根からだと予想するんですが、実は外壁やサッシの劣化が原因であるケースが多いんです。弊社ではこれまでの雨漏り修理工事の経験に基づいて、原因を突き止めるよう努めています。ただ、この仕事を何年やっていても、水漏れ原因の特定は本当に難しい。経年劣化の進んでいるお宅だと、雨の度に検査して長い目で見ていかなければならない場合もありますね」

実際の屋根リフォーム・屋根修理の現場で留意しているのは、高所作業における安全対策です。
「作業はもちろんスピーディに進めなければいけないですが、早く終わらせるより何より大切なのは無事故で完工すること。弊社はハウスメーカーさんと組んで新築工事をする機会も多いんですが、そういった場合は取引先の安全基準を守りながら作業を遂行します」

その他、現場ではビフォーアフターの写真撮影も必ず行っています。その写真は完工の際にアルバムに収めてお客さまに渡しているそうです。
「屋根リフォームは、完成してしまうと以前の古びた屋根の記憶が無くなってしまうものです。『こんなにきれいになったんだ』と見比べてもらえたら嬉しいですね。お客さまが親戚やご近所さんに『どんな工事をしたの?』と聞かれて説明する際にも便利だと思います」

望月さんは、職人にお客さまとの接し方に気配りを強く求めています。それは、どんなに技術の高い職人でも挨拶ひとつでお客さまからの評価が下がってしまう例を、これまで何度も見てきたからです。
「弊社には一級かわらぶき技能士や、屋根工事歴が20年30年のベテラン職人がいます。『もしも』の話ですが、腕は確かなのに、態度ひとつでお客さまからクレームがきては悔しいじゃないですか。なので、挨拶は丁寧に態度は誠意を込めてと口酸っぱく言っています」

静岡県静岡市清水区の辺りの気候は温暖で穏やかです。その気候のせいかなのか、静岡県はのんびりした温かい人の集まりではないかと望月さんは言います。
「何事も『普通がいい』とおっしゃる人が多いですね。県民性なのか、静岡の人は家の外観が他より目立つのを好まず、松竹梅でいうと真ん中のグレードを選ぶ人が多いかもしれません」

また、住宅密集地が多く他県と比較して一軒あたりの家の面積が小さいのも特徴だそう。そのため隣家との距離が近いので屋根リフォーム・屋根修理の際には、工期中に境界線をまたがないよう注意が必要です。
「外装リフォームは私たちがどれだけ気を使っても、音やほこりでご迷惑をかける可能性がゼロにならないので、もしものときの近隣トラブルを避けるためにも、施工前の隣近所への挨拶は欠かしませんね」

詳しく見る閉じる

MESSAGE新しい機材の導入、人材育成。常に新しい道を探り続けて内外にとって魅力的な会社に

望月商行のアフターサービスは、1年3年5年の訪問と、季節ごと年4回のニュースレターや不定期でのダイレクトメールの発行。また、屋根の全葺き替えや全面リフォームの場合は5年の保証書を発行するなど、施工内容によって違いがあるので都度ご確認をとのことです。

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根の劣化でお困りのお客さま、そして屋根リフォームや屋根修理を検討しているお客さまへメッセージです。
「ここ静岡で父の代から40年の営業をしています。この40年で培った経験値を活かしながら新しい技術の導入にも前向きです。食わず嫌いせずに良いと思うものはどんどん取り入れていきたいですね。屋根の点検にドローンを導入しているんですが、それも将来的に女性の現場監督のポジションをつくりたいからなんです。ドローンは人が屋根に上る同等の能力はありませんが、女性の体力をカバーするじゅうぶんな性能があります。仕事の進め方が多岐に渡るのはお客さまにとっても会社にとっても幸せなことだと思うんです。誠心誠意、お客さまのお話を伺います。屋根の不具合がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください」

次世代への人材育成に余念がなく、新しい仕事の在り方にも先見の明を持つ望月さん。何事にもまずポジティブな言葉があり、その姿勢は会社としての躍進をおおいに期待できるものでした。

(2020年3月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社望月商行)2件

before

after

屋根工事(取替)/ 樋工事(取替)

工事種別: 屋根工事(取替)/ 樋工事(取替)

価  格: 125~150万円

施工長さ: 50~75m²/ 25~50m

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社望月商行)0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社望月商行)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社望月商行)

一番の強み 幅広い材料を取り扱っている問屋業としての材料知識と施工経験を基にお客様に提案できるところ。
会社名 株式会社望月商行
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:21名
建設業許可 建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、内装仕上工事業(静岡県知事許可(般―29)第34439号)
保有資格者 一級かわらぶき技能士:2名
二級かわらぶき技能士:1名
二級建築施工管理技士:1名
第二種電気工事士:2名
瓦屋根診断技士:1名
瓦屋根工事技士:3名
巻上げ機運転者:2名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:3名
高所作業者運転者:2名
職長安全衛生責任者:3名
石綿取扱作業従事者:2名
足場の組立て等作業主任者:3名
玉掛作業者:3名
一級建築士:1名
インテリアコーディネーター:2名
福祉住環境コーディネーター:2名
NYGサイディング施工士:1名
特徴 リフォーム業
瓦屋根工事業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
樋工事業
太陽光工事業
対応地域

山梨県

静岡県

アフターフォロー体制 日新火災海上保険株式会社の第三者賠償責任保険とJIO日本住宅保証検査機構の瑕疵保険に加入済みです。
1年3年5年の訪問と、季節ごと年4回のニュースレターや不定期でのダイレクトメールの発行をします。
工事内容により保証書を発行します。
代表者 望月 暢文
代表者経歴 (望月充貴専務取締役の経歴)
株式会社望月商行 専務取締役
一般社団法人屋根診断士協会 所属
一般社団法人優良リフォーム支援協会 所属
パナソニックの住まいパートナーズ 所属
1990年3月:静岡市立清水飯田中学校 卒業
1990年4月:静岡県立清水東高等学校 入学
1993年3月:静岡県立清水東高等学校 卒業
1993年4月:常葉学園富士短期大学 入学
1996年3月:常葉学園富士短期大学 卒業
1996年4月:愛知県瓦高等職業訓練校 入学
1997年3月:愛知県瓦高等職業訓練校 卒業
1997年4月:株式会社望月商行 入社
所在地 〒424-0053
静岡県静岡市清水区渋川2-18-23 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 7:00~19:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした屋根工事店