お客さまのお悩みごとに寄り添い、良質な施工で仕上げる屋根塗装・屋上防水

株式会社KAPEN

埼玉県 飯能・日高・坂戸

ドローン点検

株式会社KAPEN

埼玉県日高市旭ケ丘の株式会社KAPENは、屋根塗装・外壁塗装、屋上防水、そして金属屋根工事(ガルバリウム鋼板屋根)をメインに扱う工事店です。雨樋修理・交換、太陽光パネルの設置も可能。その他ハウスクリーニングなど、住宅の様々な不具合の窓口となり対応する、幅広い専門技術とネットワークを持った頼りになる会社です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 年を重ねて体力が落ちても、職人経験を活かし安心して働ける会社をつくりたい

株式会社KAPEN(以下、KAPEN)は、埼玉県日高市旭ケ丘に位置する塗装工事店です。屋根・外壁塗装、屋上防水、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)を中心に施工します。塗装業を皮切りに様々な仕事を経験してきた代表取締役の嘉数(かかず)忍さん(以下、嘉数さん)が、幅広い住宅のお悩みに対応します。

「中学校を卒業して、近所の塗装会社で働き始めました。まだまだ子どもでしたが、家がきれいになっていく様を見るのは気持ちがよかったですね。当時いた塗装会社は足場組み立てから塗装、足場解体まで行っていたので、体力的にはけっこうきつかったです」

塗装業に就いた当時を懐かしそうに振り返る嘉数さん。経験を積むために何度か会社を変わりましたが、いずれも塗装業だったそう。ビルやマンションの新築工事、一般住宅のリフォーム・修理など、様々な現場を知り、多様な塗装技術を身に付けました。

しかし、塗装の仕事に不満はなかったものの、ビルやマンションなどの大規模な現場を請け負う塗装会社で働いていた頃、体力勝負である職人業に将来が不安になったそうです。

「ずっと職人としては生きていけないんじゃないかと、年を取ってからに対する一抹の不安がありました。年齢と共に体力は落ちていきますし、大規模な現場への対応がきつくなるのではないかと考えたんです。60歳、70歳になっても安心して働ける環境をつくりたいと思って、独立を決心しました。職人から始めて、年齢と共に経験を積んで管理業務に就けるような、終身雇用できる会社を目指して開業したんです」

これまで、色々な塗装会社での業務を経験してきた嘉数さん。中には、塗装と並行してハウスクリーニングや内装クロス張り替えを行う会社もあり、住宅にまつわる様々な修理やメンテナンスの技術を身に付けました。最後に勤めたのはビルやマンションなど大規模塗装を行う会社でしたが、独立開業の際、自分の技術が活かせるのは一般住宅の現場だと考えたそうです。

2013年にKAPENの前身となった嘉数塗装を開業。技術の高いスタッフを増員するたびに手掛ける施工が増え、今では塗装やハウスクリーニングだけではなく金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)のリフォーム・修理や太陽光パネルの設置工事も行っています。

これまで、塗装業ひとすじでやってきた理由は?と尋ねると、嘉数さんからは力強い答えが返ってきました。

「塗装しか知らない……というか、すごく知ってしまっているから、培った技術や知識を活かしていきたいんですよ。毎年、新しい塗料が発売されてそれも確認しないといけないし、勉強は働いている限りずっと続きますね。またお客様からのニーズが多くなってきたこともあり、金属屋根工事ができる職人さんも入社してくれ、幅広い専門技術を持った会社になりました」

2021年は沖縄県に支店を出し、会社として躍進の年でした。
屋根塗装・外壁塗装、太陽光パネルやハウスクリーニング、塗装や修理など自社施工で対応の幅がどんどん広がっています。もし自社でできない工事があれば、協力工事店とのネットワークを活かして窓口となり、何でも相談できる塗装工事店として、もっとたくさんのお客さまにKAPENを知ってもらいたいと意欲的です。

詳しく見る閉じる

WORK 工事は「人の手」がやるもの。職人のコンディションを配慮して日々の仕事に向き合う

埼玉県日高市旭ケ丘の株式会社KAPENは、屋根リフォーム・屋根修理に伴う塗り替え、ベランダ防水を含めた屋上防水、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)のカバー工法や葺き替えを行う工事店です。

嘉数さんは、仕事をする上で「社内の意思の疎通」が何より大切だと考えています。スタッフとのコミュニケーションを重視し、職人の一人ひとりとできるだけ会話を交わすようにしています。

「工事は『人の手』でやるものです。職人の気持ちひとつで仕上がりは変わってくると思います。施工に集中できる環境で仕事に向き合ってほしいので、時間があれば直接話をするようにしています。この仕事はどんな経緯でうちで取った、この間はお客さまからこんな要望があったけどどう思った? などの他愛ない話が多いです。そんな会話を重ねていると、職人の仕事に対しての姿勢も見えてくるので、興味深いですよね」

屋根塗装で留意しているのは、コロニアル屋根の塗り替え後に起こりがちな雨漏り対策をしっかり行うこと。塗料が屋根材と屋根材の隙間をふさいでしまうと、雨水が屋根材の下へ侵入し、雨漏りしてしまうのです。

「塗った後の縁切り(※1)は必須ですね。またはタスペーサー(※2)を設置して隙間を確保します。あと、劣化して白くなったコロニアルは、職人が足をかけただけで割れる恐れがあるため、屋根材の下のルーフィングが破ける可能性があるのもしっかりお伝えします。ただ、実際にKAPENの現場で破けたことは1度もないです。それでも、お客さまの大切な家をお預かりするので、打ち合わせでしっかりその点についてはお話をしています」

実際の屋根修理ではコロニアル屋根のカバー工法の事例が挙がりました。経年劣化により塗装でのメンテナンスが不可能な場合は、葺き替えかカバー工法になりますが、価格の面でカバー工法を選択するお客さまが多いそうです。

「カバー工法は既存の屋根に屋根材を重ねるので、屋根が重くなるのを避けたいお客さまは葺き替えを選択されますね。先日のお客さまは、せっかくカバー工法をするなら良い屋根材をとのことで石付板金(※3)をお勧めしました。天然石が含まれていて、とても丈夫でデザイン性の高い屋根材なんです」

嘉数さんはこれまでの経験で、屋根の雨漏り修理は「雨漏り調査にお金をかけない方が良い」という考えを持っています。経年劣化による屋根の雨漏りは、屋根全体に劣化が生じていることが多く、雨漏り箇所の特定をしてそこだけを修理しても、すぐにまた屋根リフォームや屋根修理が必要になる場合が多いそうです。

「雨漏り修理の依頼は、劣化状態や築年数によりますが、調査にも安くない費用がかかるので、それなら全体的にカバーしましょうと勧めています。調査分の費用を屋根リフォームにまわせば、良い屋根材が選べますしね」

埼玉県日高市のあたりは気候が穏やかで、災害が少なく暮らしやすい地域です。数年に一度、積雪がありますが各種住宅工事に影響が出るほどではありません。ただ、災害や気候による屋根の破損が少ないため、古びたままでメンテナンスをしていない家が目立つそうです。

「屋根が壊れるタイミングがないんですね。経年劣化のみだと、台風で剝がれて直すような大掛かりな破損修理が少ないです。いざ屋根リフォームをしようとすると、塗装ではどうにもならないくらいボロボロになっているという状態が、ほかの地域に比べたら多いのではないかと思います。取り返しのつかない状態になる前に、定期的な点検をするといいですね」

※1 縁切り・・・水の通り道を作るために、塗装を施した屋根材の間に隙間をあけること
※2 タスペーサー・・・屋根材の重なる部分に挟み、屋根材と屋根材の隙間を保つための器具
※3 石付板金・・・天然石チップの吹き付け塗装で表面処理されたガルバリウム鋼板

詳しく見る閉じる

MESSAGE 「KAPENに頼めばなんとかなる」地域に根差し、そんな認識を持たれる会社でありたい

KAPENのアフターフォローは、施工内容によって定期点検と自社による長期保証があります。定期点検は完工から1年、3年、6年、それ以降も3年間隔で実施し、長期的に安心していただける制度を整えています。

「点検や保証は、続けていくことで価値が出てくるものだと考えています。お客さまの家をプロが継続して見る、これが大切なんですよね。不具合を早めに発見し、長期的にメンテナンスのお手伝いができればと考えています」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根塗装・外壁塗装、屋上防水でお困りのお客さま、そして屋根リフォームや屋根修理、板金カバー工事を検討しているお客さまへメッセージです。

「今すぐの屋根塗り替えでなくてももちろん大丈夫です。ちょっと気になってるけど、あと何年くらいで塗り替えたらいいかとか、屋根やその他に気になることがあったら相談してくださいね。電話したら施工を決めないといけないなんてことはありません。KAPENに相談したらどうにかなる、そんなふうに気軽に相談してくださったら嬉しいです。私が専門でない工事はどんな施工になるかきちんと説明して信頼できる協力店を紹介するので、住宅の不具合はどんどんご相談ください。お電話お待ちしております」

嘉数さんは「お客さまの悩みに寄り添って、お客さまが納得するまで一緒に考えたい」と言っていました。プロとして一方的に必要な工事を決めて進めるのではなく、お客さまがどうしたいかを聞いて、共に考えたいそうです。お客さまに寄り添い、大切な家を守っていこうとする熱い姿勢に信頼感が高まった取材でした。

(2021年9月取材)

詳しく見る閉じる

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

取材後記

株式会社KAPEN

風通しの良さは良い仕事に繋がる

取材の終わりに、そばにいた職人の方に話を伺いました。「うちは良い会社ですよ」とおっしゃっていたのでその理由を尋ねたところ、「うちは施工前の説明で工事の方針や見解を正直にお客さまに話しますし、工事はすべきと強要せず、必ず選択肢を提示するんです。そうして決まった工事なので、職人としても自信を持って施工に取り掛かれるんですよ」と、社長である嘉数さんを横にしながら、臆せず率直に答えてくださったのです。風通しのよい社内の雰囲気を取材者として肌に感じ、とても嬉しくなりました。

トップと職人の信頼関係の良さ

スタッフから直に声を聞き、少し照れくさそうにしていた嘉数さん。取材中にも普段から職人さんたちと話をしているというエピソードが出てきましたが、思いがけずそれを裏付ける瞬間を見ることができました。きっと嘉数さんのお客さまへの配慮は、スタッフに対するそれ以上に違いありません。KAPENになら、施工はもちろん、安心して「相談だけ」もできると感じました。自分の町に、こんな工事店さんがあれば頼もしいなと羨ましくなりました。

特集特集(株式会社KAPEN)

株式会社KAPENは、 「「やねいろは」事務局オススメ工事店」 「ドローン点検ができる屋根工事店」 の特集に取り上げられています。

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社KAPEN)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社KAPEN) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社KAPEN)

工事店日記はありません。

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社KAPEN)

一番の強み 施工後も長期的に安心していただけるように、定期点検と自社発行の保証書でアフターフォロー体制を整えているところ
会社名 株式会社KAPEN
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:16名
建設業許可 大工工事業、左官工事業、石工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業(埼玉県知事許可(般―2)第73902号)
保有資格者 一級塗装技能士:1名
二級建築施工管理技士:1名
第二種電気工事士:1名
有機溶剤作業主任者:5名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:1名
高所作業車運転者:7名
職長安全衛生責任者:5名
足場の組立て等作業主任者:4名
玉掛作業者:1名
戸建住宅劣化診断士:1名
三級損害保険登録鑑定人:1名
雨漏り診断士:1名
宅地建物取引士:2名
特徴 リフォーム業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
雨樋工事業
太陽光工事業
屋根塗装工事業
外壁塗装工事業
屋上防水工事業
対応地域

埼玉県

東京都

神奈川県

アフターフォロー体制 AIG損害保険株式会社の事業総合賠償責任保険と業務災害総合保険に加入しています。
1、3、6年点検と、以降も3年間隔で定期点検を行っています。
自社の保証書を発行しています。
何かございましたらお気軽にご連絡ください。
代表者 嘉数 忍
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社KAPEN 代表取締役
一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会 所属
1995年3月:小川町立西中学校 卒業
1995年4月:塗装店A 入社
1999年5月:塗装店A 退社
1999年6月:塗装・ハウスクリーニング会社 入社
2001年5月:塗装・ハウスクリーニング会社 退社
2001年6月:塗装店B 入社
2013年10月:塗装店B 退社
2013年11月:嘉数塗装 創業 代表就任
2015年9月:株式会社KAPEN 設立 代表取締役就任
所在地 〒350-1203
埼玉県日高市旭ケ丘291-1 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 8:00~18:00
定休日 日曜日、年末年始休業
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ