災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

お客様に見えない細部の金属加工が大事。手間を惜しまない金属屋根専門店

有限会社石崎板金

岡山県 倉敷・総社・井原・笠岡

有限会社石崎板金

有限会社石崎板金は、金属屋根工事、雨といの工事、加えて金属壁などの外壁工事を自社で行っています。また最近では住宅全体のリフォームなども積極的に行っています。お客様には見えない細部の金属加工こそ大事であり、その一手間を惜しまないことで高水準の屋根リフォームができると言われています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON屋根工事に集中することで板金加工や建設全般の技術と知識を磨き、お客さまに満足を提供

有限会社石崎板金の代表取締役である石崎一志さん(以下、石崎さん)は、金属屋根工事と雨とい工事、外壁工事から始まり、また最近では塗装工事などに加え、リフォームなど積極的に行っています。

「当社は金属屋根加工を得意としており、金属屋根リフォーム工事や雨とい工事、外壁工事をメインに行っています。また、塗装工事や天井の張り替え、フローリングの張り替え、お風呂交換などもやっています。最近だとお客さまからのご依頼で、鉄骨の建方工事や基礎工事、土間コンクリートの打設工事などを行いましたね。お客さまからお話頂けるのは非常にありがたいことなので、可能な限り当社で仕事ができるようにしています。」

このように得意分野である金属加工を基に様々な工事をしている石崎板金ですが、創業は先代社長である石崎さんの父の代までさかのぼります。

「当社は父が父の兄弟とともに始めた会社です。父は中学校卒業後、当時日本有数の規模を誇っていた名古屋の金属屋根工事店に勤めました。そこで父は仕事に邁進し、一職人という立場から頭角を現して早い段階で現場管理者となり、日本全国の現場を回っていたそうです。後年その金属屋根工事店の社長が岡山に来たとき私の家に泊まられたことを憶えているので、社長とも良い関係で当時から父は重宝されていたのだと思います。」

「そちらに父が勤務して何年か経った頃、父は独立を志し、その会社を退職しました。引き留められたようですが。その後兄弟とともに当社を設立、今に至ります。」

そんな父からの教えは“やるならとことんやれ”だったそうです。
「私は小さな頃からやんちゃで、高校時代はバイトもしながら学生として友人と遊びました。遊ぶのも好きでしたが、バイトも楽しかったですね。勉強は嫌いだったものの、高校が電気科だったので電気のことを分からないのは恥ずかしいと感じ、電気の勉強をして電気工事の資格も取得しました。」
「高校卒業後はガソリンスタンドの建設や電気工事を行う会社に就職、ゼロから現場で建設のことを学びました。仕事は早朝から深夜まで。ほとんど休みはありませんでしたが、本気で仕事がしていた分、非常にやりがいがあり、日々が充実していました。そうしていくうちに設計図面を読めるようになり、電気に関する図面も自分で書くようになりました。高校の電気科で勉強したことが役に立ったわけです。仕事も任されるようになり、数年後には現場監督のようなこともさせて頂きました。また工務店や設計士の方と一緒に仕事をする機会が多かったので、職人とは異なる仕事をされている方への話の仕方についても勉強させて頂きました。」

就職先で仕事に邁進した石崎さん。そんなときに先代社長であった父が病気で倒れてしまいます。
「この会社で吸収したいこともたくさんありましたが、いずれは家業に戻らなければならないという思いと責任は小さい頃から感じていました。しかしながら、当時勤めていた会社に退職を伝えたときには上司などからかなり引き留められましたね。」

その後、有限会社石崎板金に入社します。
「石崎板金に入社してからは、金属屋根加工をゼロから勉強しました。仕事が終わって皆が会社を帰ってからこっそり仕事場に戻り、居残りで練習していました。板金加工技術を高めるのに必死でしたね。」

そうして技術を磨き続け、石崎さんは社長に就任、現在、多くの職人さんを抱える会社となっています。その一方で、“周りの方のおかげで、ここまでなれました。周りの方が本当に良い方なのです”と繰り返し謙虚に話される姿が印象的でした。

詳しく見る閉じる

WORKお客さまに見えない細部の金属加工こそ大切。「お金ではなく、屋根工事をきっちりやる」

有限会社石崎板金は、金属屋根工事や化粧スレートなどの屋根工事、雨といの工事、加えて金属壁を中心とした外壁工事を自社で行っています。仕事で大事にしていることを尋ねたところ、どんな仕事でも受けて一生懸命行うとの答えが返ってきました。

「屋根工事には社寺仏閣、一般住宅、そして工場と様々な屋根がありますが、大小問わずどんな屋根でも引き受けることを心掛けています。板金工事店の中には、一般的な木造の建物(住宅)の屋根しかできない会社も見受けられます。また鉄骨造(工場)の屋根ばかりやっている屋根リフォーム店もあります。ですが、お客さまにとってみれば建物の大小にかかわらず屋根専門業者にお願いしたいのが普通です。当社では、大小に関わらずいろいろな屋根リフォームを手掛けています。」
「特に住宅の場合、繊細な仕事が要求されます。例えば屋根に使う水切りや棟部分の工事では、板金をハゼ掛けというビスやコーキング(接着剤及び充填材)で打ち付けない方法で繋ぎます。なぜビスやコーキングで板金を打ち付けないかというと、板金は金属であり、わずかに伸縮するので、ビスなどで留めてしまうと板金の伸縮をさまたげて、板金の持ちが悪くなるからです。ハゼ掛けはビスやコーキングを使って留める方法よりも時間もかかりますし、技術も必要になります。それでも当社がハゼ掛けをやっているのはお金の問題ではなく、お客さまに良い屋根リフォーム工事を提供したいというプライドが大きいですね。」

屋根工事で大事にしていることを伺ったところ、挨拶などのマナーの大切さを語られました。
「ここまで技術の話をしておいて何ですが、挨拶がまず大事なことだと考えています。工事現場で良い仕事をして帰るのは普通のことです。例えば金属加工したときには金属の切りくずが出ますが、そのままにしていると、お客さまの足に突き刺さる可能性があります。そういったことを考慮して、社員には現場から帰るときにビスやくぎ、切りくずを必ずチェックして持って帰るよう伝えています。このように、現場の作業以外のことも常に意識しています。」

技術については、ひと手間を惜しまないことが大事とお話してくれました。
「金属加工の流儀と言っても良いと思いますが、ひと手間を惜しまないことを大切にしています。金属板の先についてもそのままにせず、折り曲げています。これにより、金属のひずみがなくなり、水が回り込むことなく錆びが防止できます。非常に細かい作業ではありますが、これにより金属の耐久性が上がります。屋根工事店の中には金属板の先をコーキング(接着剤及び充填材)で納める会社もありますが、当社では極力コーキングは使わないようにしています。」

インタビュー中に石崎さんが“お金の問題ではなく仕事をきっちりやることが大事なのです”と語ったその一言に、石崎さんの人間性が表れていると強く感じました。

詳しく見る閉じる

MESSAGE社員と分け隔てなく話せるアットホームさを大事に、ヒトに好かれる人間に育成

石崎さんにアフターサービスについて伺ったところ、「屋根リフォームに不具合があれば当社が動くのは当然ですし、賠償責任保険に加入しているので、施工不良があった場合に保険を使うことができるのでお客さまにも安心して頂けると思います。」という言葉が返ってきました。

「仕事は信用・信頼の上に成り立っているものだと思います。そして信用・信頼は人間力から生まれるもので、ヒトに好かれることが大事です。うちは社内で社員と分け隔てなく話せるアットホームな雰囲気を大事にしているので、私も社員からも社長とは呼ばれません。だからこそ社員ひとりひとりも正直に色々な話ができ、私と話をする中でお客さまに嫌われない社員が育成できていると思います。」と石崎さん。

「地元で先代のときから仕事をしているので、訪問販売の会社とは違って、誠意のない屋根工事はできません。信用して屋根リフォームを依頼して下さったら嬉しいです」と話す石崎さんのはにかんだ笑顔に、温かさと安定感を感じました。
(2016年4月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(有限会社石崎板金)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(有限会社石崎板金)1件

総合評価

star star star star star 4.45

コミュニケーション star star star star star 4.65
工事の技術 star star star star star 4.85
アフターフォロー star star star star star 4.40
提案力 star star star star star 4.90
価格の満足度 star star star star star 4.15
マナーの良さ star star star star star 4.15
清潔感 star star star star star 4.00

新着クチコミ

star star star star star 4.45

岡山県倉敷市

M.N

40代 女性

  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 屋根塗装
  • 外壁塗装

投稿者からのコメント

大変満足いくものができました。太陽光もよく発電しているので助かります。またリフォームがあれば相談したいと思いますのでよろしくお願いします。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事店日記屋根工事店日記(有限会社石崎板金)

2017.02.16 日記 本日の現場
2016.07.05 日記 真備の現場用の板金加工

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(有限会社石崎板金)

一番の強み 板金屋根リフォーム工事に限らず、迅速にお客さまのご希望にお応えできるところ
会社名 有限会社石崎板金
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:6名、外注:30名
建設業許可 屋根工事業(岡山県知事許可(般)第16533号)
板金工事業(岡山県知事許可(般)第16533号)
大工工事業(岡山県知事許可(般)第16533号)
電気工事業(岡山県知事許可(般)第16533号)
塗装工事業(岡山県知事許可(般)第16533号)
内装仕上工事業(岡山県知事許可(般)第16533号)
熱絶縁工事業(岡山県知事許可(般)第16533号)
保有資格者 二級施工管理技士(仕上げ):1名
一種電気工事士:1名
アーク溶接技士:1名
一級建築板金技能士:2名
特徴 屋根塗装業
外壁工事業
リフォーム業
対応地域

岡山県

アフターフォロー体制 ・屋根工事の施工職人の多さや対応の素早さなど盤石な体制を築いており、何かあれば迅速に対応いたします
・工事保険にも加入しております
代表者 石崎 一志
代表者経歴 有限会社石崎板金 代表取締役
1985年3月:関西高等学校 卒業
1985年4月:朝日エティック株式会社 入社
1991年3月:朝日エティック株式会社 退社
1991年4月:有限会社石崎板金 入社
2011年4月:有限会社石崎板金 代表取締役 就任
所在地 〒710-0834
岡山県倉敷市笹沖1170-8 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 8:00~19:00
定休日 日曜日

最近チェックした屋根工事店