災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

自社施工にこだわり、美しく耐久性の高い瓦屋根をお客さまへ届けたい

株式会社萩梅

茨城県 北茨城・高萩・日立

茨城県瓦工事業組合

株式会社萩梅

茨城県常陸大宮市下町の株式会社萩梅は、瓦屋根工事、修理・フォームを専門に扱う瓦屋根工事店です。その他、金属屋根や雨樋の修理、リフォームも可能。受けた案件は外注にせず、自社の職人だけで完工まで手掛ける体制を何より大切にしている、誠実で信頼のおける会社です。

工事店の想い工事店の想い

PERSONUターン就職、そしてその後の実家へ戻る決心。人生は、見えない何かに導かれている

株式会社萩梅(以下、萩梅)は、茨城県常陸大宮市下町に拠点をかまえる瓦屋根工事店です。会社としては創業100年、食品会社としての屋号を経て、1943年頃から屋根瓦工事業に参入。そこからは屋根工事に専念、現在に至ります。

萩梅へ取材に訪れたところ、迎えてくれたのは美しい瓦屋根の事務所と倉庫。そして、在庫の瓦パレットの前でにこやかに笑う、代表取締役の萩野谷勉さん(以下、萩野谷さん)です。
「姉2人の末っ子長男。甘やかされて育ったからね、こんな風になっちゃったの」と、冒頭から笑いを誘うエピソードで取材スタッフの緊張をほぐしてくださいました。そんな萩野谷さんに、幼少期からこれまでのお話を伺いました。

「『跡取り息子』として、家族から大事に大事にされた感じがありますね。幼少期から現場について行って屋根瓦に触ってましたから、いつの間にか将来はこの仕事に就くんだって思い込んでました。自営業の子どもって、親が忙しいから遊んでもらえないんです。だから学校が休みになると、仕事場までついて行っちゃう。結果、ああこの仕事するんだなあって植え付けられるんじゃないでしょうかね」
高校卒業後、東北の工業大学へ進学した萩野谷さん。その選択は、やはり将来への展望があったからですか?と尋ねたところ、またまた軽快に応えが返ってきます。。
「遊びたかっただけですよ。大学へ進まないなら、家業へ入ると就職先が決まっているわけですからね。だけど、大学卒業後はUターンで茨城に戻り、ひとまずゼネコンへ就職しました。そこでの仕事はものすごく面白かった。忙し過ぎて、今では考えられないくらいの労働環境だったけど、社会人としては充実した毎日でした。大学へ進学しなかったら、多分その道はなかったわけだから、良い経験が積めたと思っています」

そうして毎日精力的に働いていましたが、萩野谷さんの親が高齢に差しかかかってきた1997年に、実家へ戻ることを決意。7年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、萩梅の前身である合資会社萩梅商店へ入社しました。しかし2年後、萩野谷さんの父がケガにより長期療養が必要になったのをきっかけに、代表取締役に20代後半でスピード就任。社名を変更し、新体制で経営に臨むことになりました。
「今思い返すと、Uターン就職をしていたのも、あの時期に私が実家に戻ったのも、本当にタイミングが良かった。そうじゃなかったら、おそらくすぐに体制が変えられなくて、萩梅は無くなっていただろうと思います。頭に何かよぎった時に思い切って行動するのは、大切なことなのかもしれません」

萩野谷さんは、経営者になった今も、時折現場へ出て屋根を葺いています。ただ、在籍している職人が優秀であるため、萩野谷さんの出番は年々減る一方だそうです。
「瓦葺きは面白い仕事です。今は全体を見なくてはいけないので、私が現場へ行くのはスケジュールが立て込んでいる時のみですが、手仕事で完成に近づいていく仕事はやりがいがあります。でも今は、私があれこれ言わなくても、職人が立派に取り仕切っているので、出番が少ないんです。少し寂しくもありますが、考えてみたら20年以上一緒にやってきた職人もいるので、この状況は当たり前なのかもしれません。会社が成長していると考えれば、喜ばしいことです」

詳しく見る閉じる

WORK仕事への姿勢も瓦葺きの実作業も、何事も基本に忠実にしてこそ良い仕事になるはず

株式会社萩梅は、三代目代表取締役の萩野谷勉さんが率いる瓦屋根工事店。和瓦から洋瓦まで、屋根瓦のことなら何でも相談可能な、頼りがいのある会社です。

萩梅の強みは、仕事を外注に依頼しないこと。これは萩野谷さんの「自社で完結できないほどの仕事は受けない。全員の目の届く範囲で作業をまかないたい」という考えに基づくもの。しかし、ここにたどり着くまでは紆余曲折があったそうです。
「下請けとして規模の大きな仕事を引き受けていた時代は、外注さんを使ったこともありました。ただ、『間に入る』ってのが私の性に合わなかった。色々やってみた結果、今の自社施工の体制に落ち着いたんです。そうすると細かい指示が行き届くので、結果、屋根リフォーム・修理の出来が私たちもお客さまも満足のいくクオリティになる。そうやって仕事に取り組んできたら、ここ20年ほどはリピートしてくださるお客さまが増えてきました。お知り合いをご紹介いただいく機会も増えてきたので、このやり方が萩梅に合っているんだと思います」

萩野谷さんが仕事をする上で気を付けているのは、現場での片付けと挨拶だそうです。
「これはどこも同じだと思いますが、現場では片付けと挨拶を徹底しています。特に一般のお客さまは、普段は職人と話す機会がないので、色々先入観もあるのではないかと思います。なので、顔と名前を覚えてもらうためにも、初めの挨拶は特に大切ですね」

また、実際の作業現場で留意しているのは、基本に忠実にということ。
「瓦葺きの作業は、特別なことをすれば良いわけではありません。ヘルメットをかぶって屋根に上がり、ガイドラインに沿って作業をする…その『基本』が大切なんです。奇をてらった動きをすると、瓦屋根の耐久性を下げてしまったり、高所作業でもある職人の安全性が危ぶまれたりします。そうならないためにも基本が何よりも大切です」

さらに、お客さまと接する際に気を付けているのは、施工に関してできるだけ選択肢を多く提示すること。数ある施工方法の中から、お客さま自身で納得して選び取ってもらいたいと萩野谷さんは考えています。
「見積もりの際には、瓦の種類だけではなく、段数による違い、さらに屋根の上に乗る総重量も出すことがあります。もちろん、それぞれの価格や、メリットデメリットも丁寧に説明します。決定材料がたくさんあった方が、お客さまの納得を引き出しやすいんです」

次に、実際に屋根修理や屋根リフォームに至った雨漏り対処事例を尋ねたところ、瓦専門の屋根工事店ならではの多数の事例が出てきました。
「最近多いのは、谷樋の銅板の穴からの雨漏りですね。あと、入母屋から化粧と隅がぶつかる箇所からの雨漏り、そして40年前に葺いたスレート瓦のひびによる雨漏り。最近は部分的修理が多いです。全葺き替えを依頼される機会はめっきり減りましたね。予算の都合が大きいですが、屋根リフォームするなら金属屋根に、という方も多いです」
さらに、瓦屋根リフォームについて興味深い話題も飛び出しました。既存の屋根瓦を下ろして洗い、完全に乾燥させてから、また屋根の上に戻す作業があったそうです。
「それは、知り合いの会社から頼まれた小学校の大改修。美観地域になっている場所の建物で、景観を壊してはいけないという考えに基づいた、かなり大規模な作業でした。再度葺く際には、中に鉄筋を入れて補強し、強い上に美しい屋根に生まれ変わりました。瓦を使い捨てにしない姿勢が、味わい深いですよね」

詳しく見る閉じる

MESSAGE伝統的な瓦屋根、最近主流の金属屋根。どちらにも対応できる柔軟さが萩梅のよいところ

萩梅のアフターサービスは、「ご連絡いただければ、いつでも駆け付けます」と柔軟な対応です。
「屋根リフォーム・修理の完工後、特に保証書やアフターサービス証は発行していないので、何か不具合があったり、新規で修理したい箇所が出てきた場合はお気軽にご相談ください」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根の雨漏りや不具合でお困りのお客さま、そして屋根リフォームや修理を検討されているお客さまへ萩野谷さんからメッセージです。
「萩梅は職人同士が仲の良い、アットホームな会社です。仕事中の雰囲気も明るいので、お客さまが作業中に何か要望を出したい場合、話しかけやすいんじゃないかと思います。あと、時代の流れで『軽い屋根』が主流になってきています。その流れと、お客さまのご希望に合わせて、様々な種類の屋根の見積もりをご用意いたしますので、疑問がありましたらどんどん私たちに聞いてください。お問い合わせ、お待ちしております」

「どちらかというと、私は瓦の素人なんです」
最後に、萩野谷さんはこんなことを口にしました。
茨城県は、瓦屋根の多い地域です。そのため、歴史ある瓦屋根専門工事店が軒を連ねています。そんな中にいるからこその、萩野谷さんのこの発言。数々の瓦屋根リフォーム・修理の実績を持ちながらも、自らを完璧なプロとおごることのない誠実な姿勢が伺えます。
萩梅の実直さを目の当たりにした、実のある取材時間となりました。

(2019年8月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社萩梅)1件

before

after

屋根工事(取替)

工事種別: 屋根工事(取替)

価  格: 125~150万円

施工面積: 150~175m²

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社萩梅)1件

総合評価

star star star star star 5.00

コミュニケーション star star star star star 5.00
工事の技術 star star star star star 5.00
アフターフォロー star star star star star 5.00
提案力 star star star star star 5.00
価格の満足度 star star star star star 5.00
マナーの良さ star star star star star 5.00
清潔感 star star star star star 5.00

新着クチコミ

star star star star star 5.00

茨城県水戸市

K.M

80代 女性

  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 屋根塗装
  • 外壁塗装

投稿者からのコメント

仕上がりをきれいにしていただきました。ありがとうございました。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社萩梅)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社萩梅)

一番の強み 屋根の重量までを考慮した選択肢を提供し、その屋根種類に応じて柔軟に工事対応できるところ
会社名 株式会社萩梅
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:5名 専属外注:1名
建設業許可 屋根工事業(茨城県知事許可(般-29)第25855号)
保有資格者 一級建築士:1名
一級かわらぶき技能士:2名
二級かわらぶき技能士:1名
瓦屋根工事技士:1名
巻上げ機運転者:1名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:2名
職長安全衛生責任者:1名
足場の組立て等作業責任者:1名
玉掛作業者:1名
クレーンの運転の業務に係る特別教育:1名
特徴 リフォーム業
瓦屋根工事業
板金屋根工事業
その他屋根工事業
樋工事業
対応地域

茨城県

アフターフォロー体制 あいおいニッセイ同和損保保険株式会社の請負業者賠償責任保険(第三者賠償責任保険)加入済みです。
何かあればいつでもご相談ください。
代表者 萩野谷 勉
代表者経歴 株式会社萩梅 代表取締役
1983年3月:大宮町立大宮中学校 卒業
1983年4月:茨城県立太田第一高等学校 入学
1986年3月:茨城県立太田第一高等学校 卒業
1986年4月:東北工業大学 入学
1990年3月:東北工業大学 卒業
1990年4月:鈴縫工業株式会社 入社
1997年3月:鈴縫工業株式会社 退社
1997年4月:合資会社萩梅商店 入社
1998年10月:株式会社萩梅に社名変更 代表取締役 就任
所在地 〒319-2262
茨城県常陸大宮市下町248-4 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~17:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした屋根工事店