メンテナンス時期が大切。早めの塗装・屋上防水が雨漏りさせないコツ

株式会社SFIDA(スフィーダ)

茨城県 つくば・取手・牛久

ドローン点検

株式会社SFIDA(スフィーダ)

茨城県つくばみらい市小絹の株式会社SFIDA(スフィーダ)は、屋根・外壁などの塗装全般と屋上防水工事、雨漏り、雨樋修理を行う塗装工事店です。金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の板金工事や外壁のシーリング工事も可能で、塗装前の修理も自社施工で対応可能。誠実かつ気さくな代表が率いる、地域の頼れる塗装店です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 自立への想いが独立開業へ向かわせた。あらゆる塗装店の長所をミックスして理想の会社に

株式会社SFIDA(スフィーダ。以下、スフィーダ)は、茨城県つくばみらい市小絹に拠点を構える塗装工事店。屋根リフォーム屋根修理に伴う塗装など、住宅塗装全般を行います。塗装前の修理も可能で、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の板金工事、雨漏り、屋上防水、雨樋修理など多岐に渡る技術を備えている会社です。

スフィーダの代表取締役細川行之さん(以下、細川さん)は、塗装業ひとすじのベテラン職人。塗装業界に入ったきっかけは自宅から徒歩で通える場所に塗装店があったからだといいます。

「厳しい親方のもとで鍛えられました。今と指導方法が違ってスパルタでしたね。それでも、手に職をつけたくて踏ん張っているうちに、独立が目標になりました。色々な塗装技術を身に付けなければと考えるようになって、違う会社に移ったんです」

塗装店は、会社の方針により案件や技術が多岐に渡ります。細川さんはどんな現場でも使える技術力を磨くため、3つの塗装店で働いたそうです。

「独立のきっかけは、自立への想いが強かったというか……。僕、中学を出てすぐに働いているので、若い頃は、中卒でも自分の会社を持ってしっかりやっていけるんだって姿を、まわりの人に見てもらいたかったんです。そんな理由もあって、よい塗装店にするためには、まず自分も高い技術を身に付けなければと、3つの会社で働きました。塗る技術って基本は一緒なんですよ。でも複数の塗装店で働いて、細部へのこだわりや段取りの違い、職人たちの習慣の違い、色々なことを勉強させてもらいました。会社を持ってからは、仕事をする上で大事なのは、技術はもちろん、お客さまとのコミュニケーションを欠かさないことだと実感しました。職人たちには、普段の挨拶、工程が切り替わるときの報告など、黙々と仕事をせずにできるだけお客さまにお声掛けをするよう伝えています」

2020年からは、塗装業と合わせて保険代理業も開始しました。住宅メンテナンスと同時に保険に加入できることは、お客さまにとって手続きなどの負担軽減と、安心感につながるのだそう。住宅の火災保険の取り扱いを学び、お客さまにとってより便利な地域の塗装工事店になれるよう精進したいと細川さんは語りました。

詳しく見る閉じる

WORK お客さまの負担減にもなる自社施工。細やかな対応ができるのも、自分たちでやれる強み

茨城県つくばみらい市小絹の株式会社SFIDA(スフィーダ)は、屋根塗装や外壁塗装の住宅外装塗装を中心に、金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)のリフォーム・屋根修理、雨漏り、雨樋修理なども手掛ける塗装工事店です。

スフィーダの強みは塗装だけではなく、屋根の板金工事も自社施工が可能なこと。金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の劣化のメンテナンスは、塗装だけでカバーできるものから、修理を伴うものまで様々です。以前、細川さんは板金工事が必要な屋根の場合は、工事部分だけを協力会社に依頼していました。しかし自社で作業をする方が、お客さまの費用面での負担減に繋がると考え、技術を身に付けたのです。

「安価を目的にしているわけではありませんが、やはり外注に出す作業が少なくなれば、その分お客さまの負担を軽くできます。屋根修理から塗装まで全工程で僕たちが工事を関わるので、安心してもらえますしね」

屋根塗装の作業で大切なのは、実は塗る作業よりも下地処理。どんなに性能の高い塗料を使っても、下地がフラットに整えられていないと塗料がポテンシャルを発揮できないのです。

「塗料をどれだけ屋根材に密着させるかが大切なんです。正しい下地処理をしていないと、結局早い段階で剥がれが起きてしまいます。塗面を美しく長持ちさせるためには、塗る前の丁寧な下地処理は欠かせません」

実際の屋根塗り替えでは、前回のメンテナンスから10年ほど経っている場合が多いとのこと。その際も、やはり下地処理に力を入れています。

「10年、雨風に耐えた屋根は苔や錆で汚れています。まず高圧洗浄機で汚れを落とし、割れなど破損があれば補修を。塗面を徹底的に整えて、そのあと下地材を施します。先日施工をしたお宅は、屋根材がミルフィーユ状になってポロポロと剥がれてしまう状態でした。このように破損状態が著しい場合は、塗り替えではなく張り替えを提案する場合もありますね。ただ、ご予算の都合もあるので、塗装でどこまでできるかも考えます。屋根材の中まで劣化している場合は、下地剤を2度塗りして奥まで浸透させ、屋根材そのものを固める状態にするんです。その上で塗料を塗って乾燥させると、張り替えには劣りますが数年はもつ状態になります」

屋根の雨漏り修理で多いのは、棟板金(※1)部分の劣化。その場合、棟部分の取り換えで対応しています。瓦屋根の場合は、部分修理については対応可能です。

「雨漏り修理は原因を突き止めるのが難しいですね。でも屋根は外壁に比べれば水の流れが読みやすいので、棟板金などの部分修理だと自社でご対応できます。瓦の全葺き替えともなると、専門の屋根工事店さんに繋ぎますね」

茨城県つくばみらい市小絹周辺は、穏やかな気候で暮らしやすい土地です。気候に合わせた工法は特になく、標準的な塗装で問題ありません。ただ、夏の暑さは年々過酷になっており、屋根の塗り替えに遮熱塗料を選択するお客さまが増えているそうです。

※1 棟板金・・・スレートや金属屋根の頂上部分にある鉄板の部材

詳しく見る閉じる

MESSAGE 塗装もサービス業。お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら現場づくりを

スフィーダでは、見積もりを通常2、3パターン提出しています。塗料など、使う材料のグレードを分けて価格を出し、お客さまの予算に合わせて選択をしてもらうそうです。

「僕がプロとして塗り替えを勧める目安は、前回の塗装から8~10年経過した頃。そしてお客さまも、10年に1度の屋根のメンテナンスを考えている方が多いですね。うちで扱っている塗料で1番耐用年数が長いのが20年なんですが、台風や地震など自然災害での塗膜のヒビを想定すると、10年ほどで点検とメンテナンスをした方がよいかなと思います」

完工後のアフターフォローは1年を目安にして、近隣を通る際に外観を確認に訪問。その他、年末年始のご挨拶の際に、不具合がないかヒアリングをしています。

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根の劣化でお困りのお客さま、そして屋根塗装や外壁塗装を検討しているお客さまへメッセージです。

「スフィーダは僕の自宅兼事務所ですし、地域に根差した塗装店でありたいと考えています。この土地で暮らす者として、嘘やごまかしは絶対にしません。『いつもそこにある塗装店』として、安心してご相談くださると嬉しいです」
「塗装店もこれからはサービス業ですよ」と話す細川さん。修行していた頃は職人の大きな態度が許される時代でした。しかし、長年この業界で働くうちに「お客さまあっての仕事」だと痛感し、お互いが気持ちよく完工を迎えられる雰囲気を大切にしているそうです。細川さんのこの考えを聞き、どんな相談でも親身に応えてくれるに違いないと、そう感じた取材でした。


(2021年6月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社SFIDA(スフィーダ))0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社SFIDA(スフィーダ)) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社SFIDA(スフィーダ))

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社SFIDA(スフィーダ))

一番の強み 塗装工事に加え屋根の板金工事も自社施工が可能なため、施工方法について幅広い提案・説明ができるとともに、お客さまの費用面での負担減に繋がるところ
会社名 株式会社SFIDA(スフィーダ)
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:7名
建設業許可 塗装工事業(茨城県知事許可(般―30)第36269号)
保有資格者 有機溶剤作業主任者:1名
職長安全衛生責任者:1名
足場の組立て等作業主任者:1名
特徴 リフォーム業
金属屋根工事業
屋上防水工事業
雨樋工事業
屋根塗装工事業
外壁塗装工事業
対応地域

茨城県

埼玉県

千葉県

アフターフォロー体制 あいおいニッセイ同和損害保険の第三者賠償責任保険に加入しています。
年末年始のご挨拶の際に不具合がないかヒアリングをしていますので、何かございましたらご相談ください。
その他、気になる箇所があるときはいつでもご連絡をお待ちしております。
代表者 細川 行之
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社SFIDA 代表取締役
2000年5月:塗装店A 入社
2002年4月:塗装店A 退社
2002年5月:塗装店B 入社
2004年6月:塗装店B 退社
2004年7月:塗装店C 入社
2006年12月:塗装店C 退社
2007年1月:細川塗装 創業 代表就任
2017年1月:株式会社SFIDA 設立 代表取締役 就任
所在地 〒300-2445
茨城県 つくばみらい市 小絹 726-8 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 9:00~18:00
定休日 日曜日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ