屋根塗装をイベントに!屋根リフォームをお客さまと共に楽しみたい

WAKUIRO

岐阜県 岐阜・大垣・各務原・養老

WAKUIRO

岐阜県各務原市鵜沼南町のWAKUIRO(ワクイロ)は、屋根塗装・外壁塗装・屋上防水を中心に施工する工事店です。雨樋修理、雨漏り修理、外構エクステリアの塗装、室内塗装も可能で、住宅・外まわり全般に対応可能。「塗装をご家族で楽しんでほしい」そんな想いを持つ代表が、真心こめて施工します。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 塗装をやり続けたから出合えた戸建て塗装。開業して、やりがいを肌で感じるように

WAKUIRO(ワクイロ)は岐阜県各務原市鵜沼南町にある塗装・屋上防水の工事店です。屋根・外壁をメインに住宅外装全般と外まわり、内装塗装を施工します。また雨樋修理、雨漏り修理、外構エクステリアの塗装、室内塗装も対応可能です。

WAKUIRO代表の玉置優也さん(以下、玉置さん)は、岐阜県各務原市育ち。就職などで一時は地元を離れましたが、塗装業に携わるようになり生まれ故郷に根を下ろしました。WAKUIRO創業までの経緯と仕事への想いを伺いました。

「今もですが、子どもの頃から人見知りをしませんでした。小学生って仲の良いグループをつくりますよね。クラス内のどのグループにも出入りして遊んでいるような天真爛漫な子どもでした。『友達100人』を徹底していたんでしょうかね」

幼少期のことを尋ねると、微笑ましいエピソードを披露してくれた玉置さん。現在もお客さまへの対応が大好きとのこと。人に対して臆せず温かく接することができるのは、決して「仕事用の顔」によるものではなく、玉置さんが持つ本来の性格がそうさせているようです。

玉置さんが塗装職人になったのは、実家へ戻り仕事を探していた時に、家族から紹介をされたからだといいます。すんなり仕事には馴染みましたが、働き始めた頃は、まさか自分が塗装店を独立開業するとは考えていなかったそうです。

独立のきっかけは、親方が受けた仕事を玉置さん個人に任せてくれたから。親方は、玉置さんを社員の身分で現場へ行かせるのはなく、独立した職人として元請け先と直接仕事をさせたいと考えたそうです。

「工場内塗装の単純作業ではあったんですが、屋内仕事で天候に左右されず、当時は報酬も高かったんです。親方としては、それをきっかけに弟子を独り立ちさせたかったんでしょうね」

しかし3年が過ぎた頃、工場での仕事が少しずつ減ってきました。玉置さんはこの現場の仕事のみで生計を立てていたため、「自分の仕事は自分で作らなければいけない」と独立してから初めて焦りを覚えたそうです。

そして工場の仕事がなくなってからは、知人の紹介仕事や塗装店の応援要員としてがむしゃらに働きました。その頑張りが実を結んで、愛知県の住宅リフォーム会社から専属塗装店として発注されるようになり、徐々に仕事が安定してきたのです。

「リフォーム会社さんからは5年ほど仕事を受けていました。そこから、私の技術の幅が広がり仕事が増えて、弟にも手伝ってもらいながら現在の形になったんです。戸建て塗装を元請けでやれるようになり、お客さまと関われるのが楽しくてね。地道に仕事を続けていて、本当によかったです」

今後は、お客さまと打ち合わせから完工まで関われる元請けの仕事を増やしたいと意欲的。外装の色の好みはもちろん、内装塗装に関しても「家具をどこに置くか?」など生活スタイルについてじっくり話し合いながら、その家に適した塗装を提案していきたいそうです。

詳しく見る閉じる

WORK 塗るだけではなくご家族の生活にも寄り添いたい。持ち前の明るさで和やかな打ち合わせに

岐阜県各務原市鵜沼南町のWAKUIRO(ワクイロ)は、屋根や外壁の住宅塗装と屋上防水の修理のほか、雨樋や外構エクステリア、内装塗装など、住宅にまつわる塗装全般に強い塗装店です。雨樋修理や雨漏り修理も要望があれば対応しています。お子さまのおもちゃからDIY、そして住宅まで、生活にまつわるものはできる限り塗装します。

WAKUIROの強みは、お客さまに寄り添いながら施工を進めていく体制です。打ち合わせで家への想いを共有し、屋根に合った提案をしていきたいと玉置さんは話します。

「見積書は素早く提出がモットーです。あと、提案をし過ぎないように注意しています。選択肢が多くても、かえってお客さまが困ってしまうと思うんですよね。点検後の打ち合わせでしっかり話をさせていただいて、2、3パターンの提案で抑えるようにしています」

WAKUIROではカラーベスト(※1)、モニエル瓦(※2)、セメント瓦(※3)、折半屋根(※4)と、屋根リフォーム・屋根修理に伴う様々な屋根材の塗り替えに対応しています。割れやすかったり、特殊な洗浄が必要だったりする屋根材には細心の注意を払いながら作業を進めます。

「洗浄前のチェックで不具合を把握して慎重に作業をします。例えば、折半屋根だと錆落としをしてから、留め具のボルトにキャップをかぶせて仕上げます。あと、屋根材の開き具合をチェックして、屋根材と屋根材の間にタスペーサー(※5)を入れるかどうか判断します」

また、ベランダや屋上の防水層などに生じたひび割れの屋上防水修理も行います。雨水がドレン(※6)にスムーズに回収されるよう調整し、新しいホースを取り付けます。

「ベランダの床の防水層にひびがあり、すぐ下の軒天にしみができていたので、ドレンの中に新しくホースを入れて、防水をやり直しました。雨漏り修理に関しては、明らかに原因がわかる場合は僕が修理します。ただ、雨漏り修理は原因の特定が困難なので、専門の屋根工事店と一緒に行うことも多いですね」

岐阜県は夏の暑さが厳しい地域です。ここ数年は、屋根リフォーム・屋根修理の際に遮熱塗料の問い合わせが増えているため、WAKUIROでもできるだけ種類を揃えています。

「日本全国に言えることですが、各務原市は暑いです。多治見市の方へ行くともっと暑いんじゃないかな。そのためか、近年は遮熱効果が欲しいとおっしゃるお客さまが増えていますね。基本的に屋根塗り替えの見積もりの中に、遮熱効果のある塗料を入れています。黒に近づくほど熱を集めてしまうので、遮熱効果を望むのであれば淡い色がお勧めですね」

※1 カラーベスト・・・セメントを固めて塗装した板状の屋根材。化粧スレート
※2 モニエル瓦・・・乾式コンクリート瓦。デザイン性が高いが、陶器瓦とは違い防水塗装によるメンテナンスが必要
※3 セメント瓦・・・セメントと川砂を混ぜ合わせて作られた瓦
※4 折半屋根・・・波型に折り返した金属板を施した屋根。ガレージや工場、体育館、住宅のカーポートなどに使われる
※5 タスペーサー・・・屋根材の重なる部分に挟み、屋根材と屋根材の隙間を保つための器具
※6 ドレン・・・雨水、雑排水などを排水するための管や溝

詳しく見る閉じる

MESSAGE お客さまにもワクワクを提供したい。屋根メンテナンスが楽しくなるよう働きかけていく

WAKUIRO(ワクイロ)では、完工後の不具合には柔軟に対応しています。見積書に塗料の耐久年数の記載があり、その年数を目安にメンテナンスに対応しているそうです。そして、完工後のアフターフォローと施工前の点検にも共通して言えるのは、必ず梯子(はしご)を用意して、屋根の上を職人の目で確かめること。下からの目視や聞き取りだけで済ませずに、確実に不具合を把握するよう努めています。

「点検や検査は、職人が目で見て触って確かめるものだと考えています。どうしても梯子がかけられない場合は、2階のベランダや窓をお借りするかもしれませんが、現場で感じる違和感は直接触って感じたいですね。もし、完工後の屋根や外壁に不具合を見つけたら、遠慮なく連絡をしてくださいね。何かかたいものをぶつけて剥がれたとか、ちょっとした補修にも対応します」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、屋根塗装・外壁塗装や屋上防水の劣化でお困りのお客さま、そして屋根リフォームや屋根修理に伴う塗り替えを検討しているお客さまへメッセージです。

「屋根と外壁の塗り替えで、お客さまと一緒にワクワクしたいですね。機能性重視で、ただ耐久性を上げるだけではなく、外観の色を変えることで楽しんでいただきたいと考えています。色が変わると、気持ちが変わって、生活そのものが変わっていくはずです。多分、家って人生の中で1番大きな面積で色を考える場面じゃないかと思うんですよ。その色選び自体を、ご家族で楽しんでいただきたいですね。お問い合わせ、お待ちしております」

「楽しんだ人の勝ちです!」
屋根や外壁の塗り替えを、ご家族のイベントにしてほしいと話していた玉置さん。「WAKUIRO(ワクイロ)」という社名のイメージを、そのまま仕事へ体現している様子に、こちらまで心が明るくなった取材でした。

(2021年7月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

取材後記

WAKUIRO

「ワクワクさせたい」そんな姿勢にこちらまで楽しく

「塗装でワクワクしてほしい。塗り替えを楽しんで欲しい」
塗装工事に対して、こんな風に言う経営者に会ったのは初めてだった気がします。楽しそうに仕事をする職人と不愛想な職人。家の敷地内に入ってもらうなら……そしてどちらかを選ぶなら、まちがいなく前者を選びますよね。玉置さんとお話をしていると、機嫌よく毎朝挨拶してくれる職人の姿が目に浮かび、ちょっと楽しくなってきました。それくらい、快活で元気な人でした。

「塗装は家族の幸せのため」という理念

天真爛漫で元気な様子と相まって、仕事の理念にも優しさを感じました。玉置さんは常にお客さまとそのご家族のために何ができるだろう?と考えています。でも、最近は経営者として忙しいので、SNSから発信を積極的にすることで、お客さまとの接点のひとつとして意識されているのかなと感じました。投稿されているセンスの高い写真を見てみてください。きっと「WAKUIROに頼んでみたい」と感じるはずです!

特集特集(WAKUIRO)

WAKUIROは、 「「やねいろは」事務局オススメ工事店」 の特集に取り上げられています。

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(WAKUIRO)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(WAKUIRO) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(WAKUIRO)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(WAKUIRO)

一番の強み 職人にありがちな堅いイメージは全く無く、塗装、色を通して、一緒に未来の変化を考えながら楽しめる時間を提供するところ
会社名 WAKUIRO
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:3名
建設業許可 なし
保有資格者 高所作業車運転者:1名
職長安全衛生責任者:1名
玉掛作業者:1名
特徴 リフォーム業
屋根塗装工事業
外壁塗装工事業
屋上防水工事業
対応地域

岐阜県

アフターフォロー体制 東京海上日動火災保険株式会社の超ビジネス保険に加入しています。
保証書つきの見積書を発行しています。施工後、もし気になるところがあればお気軽にご連絡ください。
代表者 玉置 優也
代表者経歴
(名称は当時のもの)
WAKUIRO 代表
2000年3月:各務原市立鵜沼中学校 卒業
2000年4月:岐阜県立岐阜工業高等学校 入学
2003年3月:岐阜県立岐阜工業高等学校 卒業
2003年4月:学校法人豊田学園医療福祉専門学校 入学
2004年4月:学校法人豊田学園医療福祉専門学校 中退
2005年1月:奥村ガラス 入社
2006年5月:奥村ガラス 退社
2006年7月:アクトステニスインストラクター(アルバイト) 入社
2007年5月:アクトステニスインストラクター(アルバイト) 退社
2007年7月:リメイクK・P 入社
2008年7月:リメイクK・P 退社
2008年8月:玉置塗装 創業
2018年10月:WAKUIRO 社名変更
所在地 〒509-0125
岐阜県 各務原市 鵜沼南町 1―111―1 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:30~17:30
定休日 日曜日、年末年始休業、夏季休業(お盆休み)
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ