屋根仕事の目的はお客さまの安心。更なる技術向上で仕事の幅を広げる

方丈瓦工業

福島県 郡山

方丈瓦工業

福島県須賀川市の方丈瓦工業は、瓦屋根、金属屋根のリフォームと修理等を手掛ける屋根工事店です。「施工技術には自信あります」ときっぱり話す代表は、屋根ひとすじ20年以上のベテラン職人。その経験値の高さから、塗装や大工仕事等、窓口になれる住宅工事は多種多様です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON瓦屋根仕事に魅せられて、気が付けば職人歴22年。これからは会社発展にも注力したい

福島県須賀川市の方丈瓦工業は、2005年創業の屋根リフォーム・屋根修理等を手掛ける屋根工事店。創業当時は仕事獲得に苦労をしましたが、今では地域に根付いた会社として成長を遂げています。屋根リフォーム・屋根修理の他は、塗装工事、大工仕事、太陽光発電など多岐に渡りお客さまの相談に乗ることができる、信頼の置ける会社です。

「話すのが苦手で……。インタビューなんてできるかな。困ったな」と、インタビュー開始の際は、緊張ぎみだった方丈瓦工業の代表の大竹宏幸さん(以下、大竹さん)。自身の生い立ちは照れ臭さのせいか少々口が重かったものの、仕事の話になると滑らかで誠実な話しぶり。仕事に対する真摯な姿勢が伝わってきました。

大竹さんは中学卒業後に瓦屋根職人の世界へ入り、それから22年間、住宅工事ひとすじで働いてきました。瓦屋根の仕事を選んだことに深い意味はなく、職選びの理由は知人がその職に就いていたからだそうです。
「勉強が嫌いで、高校進学は考えなかったです。親も、働くなら良しという感じで何も言わなかったですね。瓦屋根を選んだのは先輩が働いていたからで、職種にこだわりはありませんでした。ほんの少し鉄筋工事の仕事をかじったことがありますが、結局は屋根の仕事が向いていると感じてこちらに戻りました。瓦屋根の仕事は面白いですよ」
大竹さんが感じる瓦屋根仕事の魅力は、職人が10人いたら、10通りの作業の進め方があること。職人による行程の違い、技術による仕上がりの違い、修業時代は、十人十色の先輩職人の手元を見ているのが一番の勉強だったと言います。

そして、7年ほどの修業を経て23歳の時に独立し、方丈瓦工業を設立。
「若い頃はコネとかツテとか、そういうものに頼るに考えが及ばなくて……。自分で道具を揃えて、初めは瓦屋根の住宅や建物に1軒ずつ飛び込み営業をしました。でも、なかなか仕事に結びつくような話にはならなかったです。この年になってわかりましたが、頭の茶色い若造が突然『屋根修理します』と訪問してきても、簡単にじゃあ頼むよとはなりませんよね。無謀だったなと思います」

仕事がなく焦り始めていた大竹さんは、同業の仲間に商工会への加入を勧められて入会。それをきっかけに工務店からの下請け工事を受注するようになり、以来、同業他社からの信用を積み上げてきました。

そうして屋根仕事を軌道に乗せた後、しばらくは会社を1人で切り盛りしていましたが、ある日、従業員を増やすきっかけになった大きな出来事が起こりました。2011年の東日本大震災です。
「当時は、県外からも応援が来て、そこら中で屋根修理や住宅修理にあたっていました。私も仕事が山積みで先が見えなくて、1人だと心細かった。一緒に仕事をする仲間が増えて、仕事がさばけるようになったことにはもちろん、精神的にも安心したのを覚えています」

そんな方丈瓦工業のこれからの展望は?と尋ねると、熟考後に大竹さんはこう答えました。
「会社を大きくしたいです。社員のためにもしっかり稼いで、皆が良い人生を送れるよう努力します。施工内容を自分で考えて、お手頃な価格なおかつ高品質な工事を提供していきたい。また、これからは、瓦屋根と金属屋根だけではなく、技術の幅も広げたいです。『できません』で断ったら、お客さまとも工務店さんともそれまでのお付き合いになってしまいます。会社の可能性を高めるためにも、新しい技術に挑戦していきたいです」

詳しく見る閉じる

WORK強みは施工技術の高さ。屋根仕事に関しては、瓦屋根も金属屋根も全てが得意分野

方丈瓦工業は、屋根リフォーム・屋根修理等を行う屋根工事店です。屋根リフォーム・屋根修理の他は、塗装工事、大工仕事、太陽光発電など相談可能な住宅工事が多数あります。

方丈瓦工業の強みは? と尋ねたところ、大竹さんは「施工技術には自信があります」と迷いなく答えました。
現在は、工務店からの下請け仕事に加え、徐々にお客さまから紹介してもらう仕事も増えてきているそうです。それについても「屋根リフォーム・屋根修理の仕事に、真面目に取り組んできた成果だと……そう思いたいです」と、じわじわと増え始めている元請け仕事に、確かな手応えを感じている様子でした。

大竹さんが実際に仕事をする上で大切にしていることは、現場でのお客さまへの対応。
「お客さまは、私たちの態度や仕事ぶりを見ていないようで見ています。弊社の職人たちには、常に見られている意識を持って働いてほしいと伝えています。挨拶や仕事後の掃除などは、基本中の基本ですね」と、お客さまへの配慮に心を砕いているようです。さらに、自社で働く職人への想いにも興味深いエピソードがありました。
「私は親方に大変恵まれました。最近は、その親方と同じように、次世代の職人を育てたいと考えています。ただ、厳しくし過ぎても辞めてしまうし、友達感覚で指導するのも違う。さじ加減が本当に難しい。職人育成は一筋縄ではいきませんね。私の元を辞めても、結局他で同じような職に就く若い人をたくさん見てきました。それなら、どうにかして方丈瓦工業で育てていきたい。これは屋根リフォーム・屋根修理仕事以外の、私の課題ですね」

次に、実際の雨漏り対処事例についてです。
「最近は、谷(※1)からの雨漏りが多いですね。谷板金の銅板が腐食して水が漏れているのもよく見ます。それは、大抵の場合、銅板をステンレスに変えて対応します。その他は、壁のサッシまわりからの雨漏り。経年で、窓枠と壁の間の資材が劣化しているのが原因ですね。壁を壊してサッシまわりを総入れ替えするのが根本的な解決になりますが、それが難しい時は、コーキング等の防水資材を用いて対処しています」

最後に、ここ福島県須賀川市の気候による、屋根リフォーム・屋根修理の特性について挙げてもらいました。
「福島県須賀川市の辺りは、わりと降雪があります。雪止め金具は、新築の時にはあまり重要視されませんが、後で取り付ける家がけっこうありますね。ここよりさらに北の方へ行くと、積雪仕様の屋根リフォームや屋根修理になります。部材の種類が違ったり、ルーフィング(※2)の貼り方が違ったりするのです。瓦と瓦の間で積雪が凍って膨張して、その結果、瓦が割れてしまう場合があるので、屋根瓦を葺(ふ)く時に、隙間を大きめにしたり、雨樋(あまどい)を止める箇所を増やしたりして対応します。また、積雪が多い地域では、初めから雨樋を付けない屋根設計になりますね。雪が自然に下に落ちるように、屋根の勾配が急になっている家も多いですよ」

※1…谷 屋根面と屋根面のつなぎ部分の、文字通り「谷」になった部分
※2…ルーフィング 屋根材の下に敷く、防水シート

詳しく見る閉じる

MESSAGE常に丁寧な説明を心掛けて。お客さまに安心してもらえる打ち合わせ、そして施工を

方丈瓦工業のアフターサービスは、大規模な屋根リフォーム・屋根修理に関しては、定期的に点検の対応をしているとのこと。その他の案件についても、柔軟な対応をしてします。
「直にやり取りができる元請けの屋根リフォーム・屋根修理の仕事が増えたら、お客さまに安心していただくためにも1年点検等を設けたいです。もちろん、今でも何か不具合があればいつでも対応しますので、すぐに連絡をいただけたらと思います」と、屋根リフォーム・屋根修理の施工そのものだけではなく、今後は自社アフターサービスへの取り組みを積極的に行う方針のようです。

最後に「やねいろは」をご覧になっている屋根トラブルにお悩みのお客さま、そして屋根リフォームをお考えのお客さまへ、大竹さんからメッセージです。
「打合せの際には、どうしてほしいか率直に伝えていただけたらと思います。方丈瓦工業は、お客さまの予算を考えて材料を選定、高い資材、安い資材の両方のメリットデメリットを説明します。私は瓦屋根はもちろん、金属屋根の修理もできますので、お客さまの住宅の状態や、今後の生活に合わせてぴったりな屋根リフォーム・屋根修理を提案します。屋根トラブルにお困りでしたら、お気軽にお問い合わせくださいね」

「話すのは苦手」と言いながらも、屋根リフォーム・屋根修理や雨漏り事例に関する具体的な質問には淀みなく答えた大竹さん。これまでの屋根職人としての経験は、確かなものに違いありません。大竹さんは現在37歳。新しい技術にも積極的に挑戦していきたいという姿勢を聞き、5年後、10年後の方丈瓦工業の大きな成長に期待が高まる取材でした。

(2018年10月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(方丈瓦工業)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(方丈瓦工業)0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(方丈瓦工業)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(方丈瓦工業)

一番の強み お客さまの予算に応じて、最適な工事を提案できるところ
会社名 方丈瓦工業
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:6名
建設業許可 福島県知事許可(般―29)第33254号
保有資格者 ・巻上げ機運転者 3名
・丸のこ等取扱従事者 6名
・研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育 3名
・職長安全衛生責任者 5名
・石綿取扱作業従事者 2名
・足場の組立て等作業主任者 5名
・玉掛作業者 2名
特徴 屋根工事業
リフォーム業
樋工事業
対応エリア

福島県

  • 南会津
  • 白河
  • 猪苗代・表磐梯
  • 会津
  • 裏磐梯・磐梯高原
  • 郡山
  • 福島・二本松
アフターフォロー体制 建設総合保険に加入しております。
また、工事1年後に点検に伺います。
代表者 大竹 宏幸
代表者経歴 方丈瓦工業 代表
2005年4月:方丈瓦工業 創業 代表就任
所在地 〒962-0816
福島県須賀川市朝日田148-20 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~17:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした屋根工事店