地域密着の仕事は誠実が肝。技術を駆使し長持ちする屋根塗装・屋上防水を

株式会社井戸川塗装

福島県 郡山・田村・須賀川

ドローン

株式会社井戸川塗装

福島県郡山市大槻町の株式会社井戸川塗装は、一般住宅やアパート・マンションの屋根塗装・外壁塗装全般や屋上防水を行う工事店です。鉄骨塗装などの住宅以外の案件もあり、技術の高い職人があらゆる現場に柔軟に対応します。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 父が退いて初めてわかった塗装店運営の忙しさ。兄弟で力を合わせ、この地での仕事を守る

株式会社井戸川塗装(以下、井戸川塗装)は福島県郡山市大槻町にある塗装や屋上防水の工事店。店舗やアパート・マンション、戸建ての塗装が中心ですが、東京ドームや劇場など首都圏の工事も引き受けています。

「2011年の震災以降、仕事のやり方が変わりました。あの震災以来、ずっと人手不足な気がします。当時は、福島県外の仕事を手伝ってほしいと言われることも多くて、それがきっかけで繋がった同業者の方々もたくさんいます」

井戸川塗装代表取締役の井戸川豊さん(以下、井戸川さん)にこれまでの仕事の経緯を伺ったところ、2011年の東日本大震災を境に仕事の在り方に変化があったと話してくれました。慢性的な人手不足は今も改善した実感はなく、忙しい日々が続いているそうです。

「でも、悪いことばかりではないですよ。県内外に知り合いが増え、仕事の幅が広がりました。ただ、そのきっかけが震災というのが何とも言えないですね」

井戸川塗装は、井戸川さんのお父さんが創業した塗装店。かつて井戸川さんがお父さんに塗装技術を教わったように、現在は井戸川さんが若手を教える立場になっています。ただ、ひと昔前と違うのは厳しく指導するとなかなか定着してくれないこと。

「私の父、仕事中はそれなりに厳しかったです。今、同じように指導すると、きっと辞めてしまうんじゃないかなと心配になります。どうにか長く勤めてほしいと思っていますけどね」

現在はご兄弟3人で会社を運営しています。お父さんが体調を崩し井戸川さんに代替わりしたのは2007年でした。お父さんが現役を退き、ご兄弟で何もかもを仕切るようになって初めて業務の膨大さに気が付いたそうです。

「一人前に仕事をしている気になっていましたが、実は何もかも父に頼り切っていたんです。僕たちがタッチしていなかった業務がたくさんあって、その時期を境に仕事に対する取り組み方が変わりました。自分たちのやり方が安定するまで1年くらいかかったと思います」

今後は仕事の幅を広げ、さらに安定した売り上げを作っていきたいと井戸川さんは語ります。

「仕事の幅と同時にお客さまの幅も広げていきたいです。お客さまと直接打ち合わせができる、一般住宅のリフォームや修理などの仕事が増えると嬉しいかな。仕事が増えても困らない人員を確保して、会社の体制を整えなければいくようにしていきたいですね」

詳しく見る閉じる

WORK 塗料の飛散防止に細心の注意を。塗る作業自体はもちろん、近隣へのケアにも注力する

福島県郡山市大槻町の株式会社井戸川塗装は、屋根リフォーム・屋根修理に伴う塗装や外壁塗装、ベランダ防水を含めた屋上防水工事を手掛ける塗装工事店です。

井戸川塗装の強みは、塗装の劣化以外の不具合も窓口となって相談にのれること。井戸川さんの顔の広さを存分に活用し、各所のリフォームや修理を受け付けます。普段から店舗や倉庫の鉄骨から一般住宅まで施工するため、様々な現場で対応力や人脈を広げてきました。

「住宅地ではお客さまの家自体の塗装工事はもちろん、近隣住民の方々への配慮も必要ですね。塗料が飛び散るのを防ぐために足場のメッシュシートを2枚重ねにしたり、車が近い場合は事前にカーシートをかけさせてもらったりします。不意の強風だとか、塗料の飛散でご迷惑をかけては申し訳ないので、住宅密集地では万全の対策で臨んでいます」

実際の塗装工事では、屋根と外壁、両方を一度にやるお客さまが多いそうです。それは、外装の劣化だけではなく、足場組立の費用も関係しています。

「足場にかかる費用は結構高額です。屋根リフォームに伴う塗り替えでせっかく足場を組むなら、外壁や雨樋(あまどい)も塗ってしまった方が、後々を考えると安上がりだしラクだと思います。屋根を塗って、5年後にまた塗装工事……となると、費用問題だけではなく、工事中は養生シートをかぶせるなどしないといけないので、お客さまの生活にも影響が出てきますので」

屋根の雨漏り修理について尋ねると「とても難しいですね」と井戸川さん。点検で水漏れの原因が明らかになれば自ら修理を行いますが、原因解明に繋がる手立てがない場合は、同業の屋根工事職人や板金職人など、あらゆる専門家にも見てもらうそうです。

「ここかな?ぐらいの甘い判断で修理すると雨漏りは危ないんです。数カ月後にまた雨漏りを起こしてしまうかもしれません。なので、わからないときは同業の職人さんと一緒に考えて工事していきますね」

福島県郡山市は積雪のある地域です。冬場の一般住宅の屋根塗り替え作業は基本的に行いません。また、夏の暑さに関しては年々過酷の一途をたどっています。職人の体調に危険のないよう、こまめな休憩と水分補給で作業をしているそうです。

「何か特別な事情がある場合でなければ、やはり屋根塗り替えは冬以外の時期がお勧めですね。屋根は下地洗浄から本塗装まで工程がいくつかありますが、塗る作業と同じくらい乾燥時間も取らなくてはいけません。積雪をかいくぐるのはなかなか大変なので、できれば4月以降の作業はいかがですかとお話しています」

詳しく見る閉じる

MESSAGE 地域密着で細かなケアでも動けるのが会社の強み。丁寧な打ち合わせで最適な施工プランを

井戸川塗装では、使用塗料によって塗り替え後に保証書の発行があります。メーカー側の屋根のチェックもあるので、その都度確認が必要です。そのほか、アフターフォローは不具合があれば臨機応変に伺っているとのことです。

「年賀状の発送で、お客さまにはご挨拶をしています。いずれ人の確保ができれば、定期点検の導入などもしていきたいですね。現状では、完工したお客さまの家の近くで現場があるときに、外観を見させてもらう程度に留めています」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、塗装工事や屋上防水工事でお困りのお客さま、そして屋根塗装、外壁塗装を検討しているお客さまへメッセージです。

「地元に根差した会社で、職人もこの近隣の者ばかりです。2、3年で剥がれるいい加減な屋根塗装はできません。どうしたら長持ちするか、お客さまの家の屋根に合った施工を考えますので、じっくり相談できればと思います。屋根塗装のこと、お気軽にお問い合わせください」

現場では職人たちに挨拶を徹底し、お客さまに失礼のないよう指導しているそうです。確かな技術と礼儀作法、井戸川塗装はそのふたつを兼ね備えた頼りになる会社です。


(2021年4月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(株式会社井戸川塗装)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(株式会社井戸川塗装) 0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(株式会社井戸川塗装)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(株式会社井戸川塗装)

一番の強み 屋根・外壁以外にも塀や内装塗装にもフットワーク軽く対応可能で、お施主さまの施工後についてもしっかり考慮しているところ
会社名 株式会社井戸川塗装
対応工事
屋根
瓦屋根
金属屋根
その他
雨樋
太陽光
塗装
外壁塗装
屋根塗装
屋上防水
従業員数 社員:11名
建設業許可 大工工事業、左官工事業、石工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業(福島県知事許可(般―29)第33145号)
保有資格者 一級塗装技能士:3名
有機溶剤作業主任者:6名
巻上げ機運転者:2名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:4名
高所作業車運転者:8名
職長安全衛生責任者:6名
特徴 リフォーム業
屋根塗装工事業
外壁塗装工事業
屋上防水工事業
対応地域

福島県

アフターフォロー体制 三井住友海上火災保険株式会社の賠償責任保険に加入しています。
施工内容によって保証書を発行いたします。
施工後、気になることがあればお気軽にご連絡ください。
代表者 井戸川 豊
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社井戸川塗装 代表取締役
郡山商工会議所 所属
1990年3月:郡山市立大槻中学校 卒業
1990年4月:帝京安積高等学校 入学
1993年3月:帝京安積高等学校 卒業
1993年4月:井戸川塗装 入社
2007年12月:井戸川塗装 代表就任
2015年12月:株式会社井戸川塗装 設立 代表取締役就任
所在地 〒963-0201
福島県 郡山市 大槻町字愛宕東 48 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~17:30
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ