災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

人目につかない場所こそこだわって塗る。超がつくほど真面目な塗装店

ワイズテック

愛知県 岡崎・安城・高浜

ワイズテック

愛知県みよし市三好丘緑のワイズテックは、屋根塗装・外壁塗装などを中心に手掛ける塗装工事店です。その他、シーリング工事、防水工事にも対応。超がつくほど真面目な代表が丈夫で美しい屋根のための施工プランを提案し、若い職人たちと共にスピーディな仕事で仕上げます。

工事店の想い工事店の想い

PERSON「若者は自信がついたら巣立つべき」仕事も人材育成もいつも大らかな心で臨みたい

ワイズテックは愛知県みよし市三好丘緑に拠点を構える塗装工事店です。塗装店でありながら塗装だけではなく、金属屋根・外壁の修理などもできる限りの対応をしています。

「二十代前半からすでに独立願望があったんです。早く独り立ちしたくてうずうずしてましたね」
と話すワイズテック代表の山崎勝広さん(以下、山崎さん)。2015年に独立創業を果たすまでの経緯を伺いました。

山崎さんは、中学校卒業後に塗装店へ就職。小学生の時にビルにペンキを塗る職人の姿を見て、興味を持ったのがきっかけです。
「その時の気持ちは……『のんびりしてていいなあ』だったかな。僕、すごくマイペースな子どもだったんですよ。ペンキ塗りの職人さんがゆったり仕事をしているように見えて、単純に『いいなあ』と思ったんです。でも、いざ職人になってみたら全くのんびりできない仕事で、これは誤算でした」

塗装の仕事の魅力は?と尋ねたところ、「色が変わると建物の印象ががらっと変わるのが面白いですね」と山崎さん。塗装職人は決して楽な仕事ではありません。真夏の過酷な気温の中、汗だくになりながら施工することもあります。山崎さんも仕事に就いた当初は、想像と現実のギャップに毎日クタクタだったと言います。しかし、その中で山崎さんは塗装の仕事の面白さを見出したのです。

そして使う道具にも一家言あり。昨今は、手入れの手間を省くために現場ごとで刷毛を使い捨てにする塗装店もありますが、山崎さんは「良い道具を長く使いたい派」。年配の職人が好むメーカーを使っているため、他の職人から「そのメーカー、まだあったんだ!」と驚かれることも多いそうです。
「長持ちする刷毛はやはり高価です。でも使う人が減ると廃盤になってしまうんですよね。お気に入りをいざ買い替えようとしても『取り扱い終了』になっているのも頻繁(ひんぱん)です。それに代わる刷毛を探すしかないんですが、やはり使い慣れているし、良い道具を使うことで塗装品質が保てると感じていますので。取り扱い終了になるのは残念だけどしょうがないのかな」

現在、ワイズテックの社員は3名で、若い職人の技術養成にも忙しい日々。しかし素直で元気な若者たちに、山崎さんの方が助けられている状態でもあるようです。
「基本的に僕の作業を見て仕事を覚えてもらっているので、腕まくりして『教えてる』という感じではないんですけどね。でも1人でやっていた時より心強くて助かっています。ただ、彼らにいつまでもワイズテックにいて欲しいとは考えていません。僕がそうだったように、できる!と思ったら独立してもらってかまわない。自分の裁量が大きい方が仕事は絶対楽しいですから。出て行って僕1人になったら……そうですね、また新人と一緒にコツコツとやりますよ」

詳しく見る閉じる

WORKお客さまの快適な生活を守るため、若い職人たちの身軽さを活かしたスピーディな施工を

ワイズテックは愛知県みよし市三好丘緑に拠点を構える塗装工事店です。主に一般住宅のリフォームに伴う塗装を手掛けており、作業の正確さと丁寧さには定評があります。

ワイズテックの職人は若い人ばかり。それゆえフットワークが軽く作業にも無駄がありません。
「若いからってだけではないと思いますが、僕たちは作業のスピードが速いのが強みです。例えば、窓の養生を終わらせるのが早いので、すぐに換気ができるようになります。でもスピードが重視と言っても絶対に手は抜いていません。全工程に渡り丁寧に作業を進めています」

山崎さんが現場で何よりも留意しているのは、工期中の近隣への配慮です。ワイズテックは塗装工事が終われば撤収しますが、お客さまは工事終了後もその土地に住み続けます。ワイズテックの作業がトラブルの元になるような事態は絶対に起きてはいけません。
「近隣から来るクレームの原因で多いのは臭いと音ですね。ただ、どうやっても屋根リフォームや屋根修理の塗装は、無音無臭でできる作業ではありません。工期前の挨拶、工期中の挨拶など、普段の声掛けを大切にしています。お客さまでも近隣の方々でも、何か尋ねられたら誠実に答え、不信感が生じないように気を付けています」

お客さまの対応ひとつとっても、真面目さがうかがえる山崎さん。仕事においてもその性格が活かされているようです。
「屋根の鼻隠し(※1)や雨樋(あまどい)がかかる裏部分は、のぞき込まないと見えない部分。塗装がしにくく手間がかかる箇所なので、目につく部分よりは作業がぞんざいになりがちなんですが、でも、僕は人目につかない場所こそこだわってきれいに塗るべきだと思っています。その小さな心掛けが表の仕事に出てきますから」

実際の修理事例を伺ったところ、ベランダからの雨漏りで1階の天井に水漏れを起こしていた住宅の例が挙がりました。FRP防水(※2)の上にメッシュシート(※3)が重ねてあるベランダでしたが、FRP防水がパキパキになるほど劣化していたそうです。
「劣化が酷くてFRP防水の種類がわからなかったんですが、そこまでいくと防水効果は望めません。僕の憶測でしかないのですが、おそらくトップコートを1度しか塗っていないんじゃないかな。下地もダメになっていたので、ベニヤを敷いて補修してから新たにメッシュシートを貼って、トップコートを2度塗りして仕上げました」

屋根リフォームの塗装工事の際に山崎さんが注意しているのは、クラック(※4)のチェックです。クラックは発見次第シール補修(※5)を行い、本塗りの妨げにならないよう下地剤になじませます。
「多いのはカラーベストのクラックですね。比較的発見しやすいので、見落とすことはないと思います。下地材を塗りながら見つかる場合も多いので、都度シール補修をしながら進めていきます。クラックは雨漏りの原因になりやすいので、慎重に探して対応しています」

また、屋根の繋ぎ目に塗料が入り込むと、ヒートアップ現象が起こります。カラーベストの繋ぎ目部分に雨水が入り込むと蒸発の際に水が上部へ上がり、本来水が入り込んではいけない場所で水が留まり、それが雨漏りの原因になるのです。
「ヒートアップが起こらないように、タスペーサー(※6)を挟んだり、縁切りカッターで塗料を剥(は)がし屋根材の間に隙間を作ったりして、水の抜け道を確保します」

ここ愛知県みよし市は、台風の被害も少なく住みやすい土地ですが、近年の猛暑には誰もが辟易しているとのこと。屋根の塗り替えには、遮光塗料を希望するお客さまが多いそうです。
「この辺りは通年で穏やかな気候なんですが、夏の暑さはやはり年々厳しさが増しています。室内温度を少しでも下げたいというお客さまが多いですね。屋根リフォームの時に遮熱・遮光の材料を選ぶ方が増えています」

※1 鼻隠し・・・屋根の軒先に取り付けられている板材のこと
※2 FRP防水・・・防水用のプラスチック繊維。軽くて丈夫
※3 メッシュシート・・・防水層の厚みをつけることができ、衝撃による防水層のひび割れなどを抑制するシート
※4 クラック・・・ひび割れ、亀裂。外壁の劣化現象のひとつ
※5 シール補修・・・ひびや割れをコーキングで埋めたり、パテを盛ったりすること
※6 タスペーサー・・・屋根材の重なる部分に挟み、屋根材と屋根材の隙間を保つための器具

詳しく見る閉じる

MESSAGE「地域最安値」という言葉で勝負しない。適正価格でできる最大限の施工を自分たちの技術で

ワイズテックのアフターサービスは、「何かありましたらいつでもご連絡を」と柔軟な対応です。
「気になる箇所があればお電話ください。すぐに点検に行きますね。でも、これまで完工後すぐに不具合があったと相談されたことはありません。そう言われない、丁寧な施工を心掛けています」

最後に「やねいろは」をご覧になっている、塗装工事でお困りのお客さま、そして屋根塗装や外壁塗装を検討しているお客さまへメッセージです。
「愛知県は塗装店が多い土地です。たくさんの会社の中から選ぶ時、おそらく大半のお客さまが見積もりの金額で決めるのではと思います。でもワイズテックは金額の安さで他と競いません。とりあえず済ます塗装ではなく、5年10年で見た時に長持ちする施工を目指します。塗料は乾燥して重ねていくことで強い塗膜になるんです。乾燥時間をきっちり取って、丈夫な屋根に仕上げますので安心してお任せください。小さな剥離(はくり)から大掛かりな塗り替えリフォームまで、お気軽にお問い合わせくださいね」

高い技術を持ちながら、それを強くアピールせず、お客さまの満足のために仕事をしている山崎さん。
「乾燥のために現場を1日空ける時は、その前にお客さまに質問がないか確かめています。時には一緒に足場に登って、複雑な工事になっている場所などを説明しているんです」と、極力お客さまに不安が残らないように努めているそうです。
ワイズテックはそんな真摯な対応を軸に、これからもお客さまからの信頼を集めていくでしょう。

(2020年7月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(ワイズテック)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(ワイズテック)0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(ワイズテック)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(ワイズテック)

一番の強み 若手職人が多く、仕事におけるフットワークの軽さと全工程に渡り丁寧に作業を進める真面目さがあるところ
会社名 ワイズテック
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:3名
保有資格者 一級塗装技能士:1名
有機溶剤作業主任者:1名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:1名
高所作業車運転者:1名
職長安全衛生責任者:1名
足場の組立て等作業主任者:1名
特徴 リフォーム業
防水工事業
屋根塗装工事業
外壁塗装工事業
対応地域

岐阜県

静岡県

愛知県

三重県

アフターフォロー体制 施工後に気になるところがあったらご連絡ください。すぐに確認に伺います。
代表者 山崎 勝広
代表者経歴 ワイズテック 代表
2005年3月:みよし市立北中学校 卒業
2005年4月:株式会社東海工芸 入社
2011年7月:株式会社東海工芸 退社
2011年8月:有限会社鬼頭塗装店 入社
2015年4月:有限会社鬼頭塗装店 退社
2015年5月:ワイズテック 創業 代表就任
所在地 〒470-0205
愛知県みよし市三好丘緑2ー11ー5 大きな地図で見る
営業時間 月曜~土曜日、祝日 8:00~17:30
定休日 日曜日、年末年始休業

最近チェックした屋根工事店