HOME > 屋根工事店 > 対応エリア検索 > 福岡県・全ての屋根工事 > 太宰府・宗像・筑紫野・全ての屋根工事 > 太宰府・宗像・筑紫野・塗装工事 > 太宰府・宗像・筑紫野・外壁塗装

太宰府・宗像・筑紫野の外壁塗装工事ができる修理・工事・リフォーム店の一覧

福岡県

屋根・外壁塗装の完工後の美しさを左右する下地処理に、熱意を注ぐ

坂木塗装

坂木塗装

福岡県中間市朝霧の坂木塗装は、屋根・外壁など住宅の外装塗装を専門に手掛ける塗装工事店。見積もりから施工までのすべての工程を自社で行っており、お客さまの細かな要望にもすぐに応えられるのが最大の強みです。

福岡県

「塗料が好き」がウエダの武器。豊富な知識を活かし最高の屋根塗装を

株式会社ウエダ

株式会社ウエダ

福岡県北九州市八幡西区京良城町の株式会社ウエダは、屋根・外壁塗装工事、防水工事を専門に行う住宅塗装店。塗料への飽くなき探求心を武器に、住宅だけではなく、公共工事や企業の大規模な塗装工事にも対応します。

福岡県

「美しく丈夫に」が信念。屋根・外壁塗装の現場の全てが自分の作品

株式会社こばやし

株式会社こばやし

福岡県北九州市八幡東区祇園の株式会社こばやしは、屋根・外壁の外装塗装、内装塗装、防水工事全般を手掛ける塗装工事店です。雨樋交換などの外装工事は窓口となって対応可能。「仕事のひとつひとつが会社の作品である」そんな信念を基に、夫婦二人三脚で会社を切り盛りしています。

再度、条件を変えて探す再度、条件を変えて探す

「塗装工事」に関するひとくちメモ
屋根や外壁の塗装ができる屋根リフォーム・屋根修理店の一覧です。屋根の色があせてきた、屋根の色を変えたいときなどにぴったりです。
■塗装の工法:吹付け工法、ローラー工法、刷毛塗り、コテ工法などがあります。
■塗料の種類:アクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料、フッ素系塗料などがあります。シリコン系塗料は弾性(伸縮性)があり、下地の壁に万が一小さな亀裂が入ったとしても塗装に亀裂が入ることは少ないため、よく用いられています。
■塗装の工程:高圧洗浄で既存屋根の汚れを落とし、下地を調整やさび止めなどを施してから塗料を塗っていきます。
■塗る回数:上塗り、中塗り、下塗りの3回が一般的で、そうすることにより意匠性・機能性が保たれます。
■塗装工事を依頼する際に知っておきたいこと:工法や塗料の種類が多いため、予算やどのくらいの質を求めるかなどを工事店の方に相談のうえ、どのくらい長持ちするかなどの説明受けることをおすすめします。
「外壁塗装」に関するひとくちメモ
外壁塗装ができる屋根リフォーム・屋根修理店の一覧です。家を建てて長年経つと外壁がひび割れや塗装が剥がれてくることがあります。
■外壁塗装の頻度:一般に10年弱~20年ごとにメンテナンスが必要とされています。
■外壁塗装が必要か確認するポイント:ひび割れがないか、塗膜が変形したり剥がれたりしていないか、コケが生えていないか、指で触ると白い粉が付いたり(チョーキング)色が剥げたりしないかなどがあります。
■外壁塗装工事について知っておきたいこと:外壁塗装は建物を守る重要な役割である外壁をメンテナンスできるとともに、外観のイメージチェンジに挑戦できる絶好の機会です。建物の美しさと防水性を保つため、定期的なメンテナンスを行うことが大切です。なお、外壁塗装工事では足場の設置が必要となるケースが多いです。工事場所によって可能な塗装方法とそうではないものがあるため、詳しくは屋根リフォーム・屋根修理店にお聞き下さい。
福岡県 の工事に関する特徴
▽福岡県の降水量・積雪量・風速に関するデータ
▼平均降水量:4.9mm
▼平均積雪量:0.012mm
▼最大積雪量:6cm(2009年1月に観測)
▼平均風速:2.8m/s
(数値は福岡市の2007年1月1日~2016年12月31日までのデータの平均値です)

▽福岡県の屋根工事店からのコメント

・福岡県は今も昔も台風の被害を受けやすい地域です。昔は、台風の強風で瓦が吹き飛ばされないように、64判という一坪に64枚の瓦が並ぶサイズの屋根瓦が、多く用いられていました。この64判は、他のサイズの屋根瓦に比べて、屋根瓦同士の重なりが大きく、風ではがれたり飛ばされたりしにくい特徴があるんです。でも、今は様々なメーカーが『防災瓦』を製造しているので、64判に限らず、災害に強いものがあります。
HOME屋根工事店対応エリア検索福岡県・全ての屋根工事太宰府・宗像・筑紫野・全ての屋根工事太宰府・宗像・筑紫野・塗装工事太宰府・宗像・筑紫野・外壁塗装
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ