HOME > 屋根工事店 > 対応エリア検索 > 全ての地域・全ての屋根工事・瓦が落ちた

全国の瓦が落ちた状況に対処できる屋根修理・工事・リフォーム店の一覧

三重県

手を抜かずに良い材料を使い、落ちない・飛ばない丈夫な屋根に

昌栄組屋根工事有限会社

昌栄組屋根工事有限会社

三重県津市雲出本郷町の昌栄組屋根工事有限会社は、屋根リフォーム・屋根修理をメインに行う工事店です。その他、瓦工事、雨樋工事など外装の小修理、内装リフォームも歓迎。二級建築士の資格も持つ代表取締役が、住宅の構造を熟知した上で提案する施工プランに定評がある会社です。

埼玉県

職人一人ひとりの知識を結集させ、高品質の工事を提供し続ける工事店

有限会社島田建商

有限会社島田建商

有限会社島田建商は、瓦屋根工事から板金工事、樋工事に太陽光パネルの設置、エクステリア工事まで幅広く対応しています。「丁寧で、仕事をきっちりやる本当に良い人ばかり」と社内からも社外からも太鼓判の職人とともに、高品質な工事を長年提供しています。

茨城県

無駄な経験はない。人生の壁が訪れる度に屋根工事への熱量が高まった

伊藤工業

伊藤工業

茨城県日立市の伊藤工業は、瓦屋根・金属屋根・雨樋工事を手掛ける屋根リフォーム店です。代表の伊藤友明さんは塗装もできる屋根職人。屋根に限らず、外まわりに関する作業も得意です。近隣の工事店や職人との連携も強く、お客さまの住宅のお悩み全般に幅広く対応できます。

岐阜県

創業100年。積年の実績を武器に、岐阜県土岐市の屋根を見守りたい

株式会社足立瓦店

株式会社足立瓦店

岐阜県土岐市の株式会社足立瓦店は、瓦屋根の新築工事、修理・リフォームを中心に、その他屋根に関する工事全般に対応する屋根工事店です。また見積もりの際には、10数ページにわたる屋根状況報告書を作成して打ち合わせに臨むなど、自社の提案力を存分に活かした体制を取っています。

茨城県

スピードと施工の綺麗さで、地域の頼れる板金屋を目指す屋根リフォーム店

株式会社美波

株式会社美波

茨城県つくばみらい市の株式会社美波は、屋根リフォーム・屋根修理工事や雨樋、外壁工事、そして内装工事などを幅広く手がけています。より早く、きれいな工事を行うために、現場で働く職人さんからの新しい意見も積極的に取り入れるなど、茨城県の頼れる板金屋さんを目指して日々奔走する屋根リフォーム店です。

三重県

新しいものに対する知見の広さが、古き良き瓦屋根を守る武器になる

有限会社山三瓦工業

有限会社山三瓦工業

三重県四日市市山之一色町にある有限会社山三瓦工業は、屋根の新築からリフォームによる葺き替え、小修理まで行う屋根工事店です。専門は和瓦屋根ですが、金属屋根修理やそれに伴うカバー工法にも対応しています。文化財など、歴史ある瓦屋根を施せる優れた技術のある会社です。

千葉県

「やさしい瓦屋さん」を背負い、その姿勢を貫き続ける工事店

Kzカズルーフ

Kzカズルーフ

Kzカズルーフは、新築の屋根工事や修理、雨樋の交換、さらに天井の張り替えまで行うなど、お客さまの相談に対して丁寧な説明と施工を行っています。代表の加曽里さんは、相談から工事まで一括して担当しているため、お客さまの声をしっかり汲み取ることができるところが特徴です。

岡山県

屋根だけではなく、「気軽に相談できる専門工事店」そんな役割を担いたい

ひろやす瓦(有限会社廣安瓦建材)

ひろやす瓦(有限会社廣安瓦建材)

岡山県岡山市北区御津のひろやす瓦(有限会社廣安瓦建材)は、一般住宅や寺社仏閣の瓦屋根を中心とした屋根工事店です。その他、金属屋根や樋工事、左官工事(漆喰工事)、外壁塗装などを総合的に行っています。地域に根差した工事店でありたいと願う代表が、住宅の不具合相談にも積極的に対応しています。

富山県

大切なのはお客さまの安心感。確実な屋根修理で信頼関係を築いていく

有限会社渡辺瓦工事店

有限会社渡辺瓦工事店

富山県富山市三室荒屋の有限会社渡辺瓦工事店は、瓦、金属問わず屋根リフォーム・屋根修理を中心に手掛ける屋根工事店です。その他屋根工事に付随した雨樋や雨押えの板金工事にも対応可能。瓦屋根職人が10名以上在籍しており、大規模な建物にも素早く着手できる強みがあります。

茨城県

屋根瓦に関わり100年。この土地に根付いた産業を誇り、継承したい

合資会社和久井瓦店

合資会社和久井瓦店

茨城県桜川市中里の合資会社和久井瓦店は、1917年創業の瓦屋根専門の屋根工事店です。手掛ける仕事の半数以上が和瓦の新築工事、修理・リフォーム。その他、洋瓦はもちろん金属屋根の修理や雨樋の取り換えも可能。屋根ひとすじ100年の伝統と受け継がれた技術が光ります。

1/12ページ

再度、条件を変えて探す再度、条件を変えて探す

  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A
「瓦が落ちた」に関するひとくちメモ
台風などで屋根の一部が落ちたとき、屋根が古くなって屋根が落ちてきたときに対応してくれる屋根リフォーム・屋根修理店を表示しています。台風などが来たときは屋根リフォーム・屋根修理店に多くの問い合わせがあり一時的に対応が遅れる場合もあります。
まずは問い合わせて状況を伝えることが肝心です。■瓦はどのように固定されているのか:「一般社団法人全日本瓦工事業連盟」及び「全国陶器瓦工業組合連合会」監修のもと、屋根工事に関しての「ガイドライン」が設けられています。ガイドライン工法では大震災や台風の際にも瓦が飛ばないことが想定されており、2001年より普及しています。
■ガイドライン工法:「桟」部分の瓦については、全ての瓦を桟木に固定する「全数釘打ち」が推奨されています。「棟」部分の瓦については、「棟金具」と呼ばれる部材を用いて、棟部分の芯となる木材を固定することが推奨されています。棟部分の土台となるのし瓦は、向き合う瓦同士を緊結線で緊結し、のし瓦の上に取り付ける冠瓦はパッキン付のビスで棟補強芯材に留め付けることが推奨されています。
詳しくは、屋根リフォーム・屋根修理店へお問い合わせの際にお尋ねください。
HOME屋根工事店対応エリア検索全ての地域・全ての屋根工事・瓦が落ちた
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ