HOME > 屋根工事店 > 対応エリア検索 > 全ての地域・全ての屋根工事・瓦が落ちた

全国の瓦が落ちた状況に対処できる屋根修理・工事・リフォーム店の一覧

福島県

美しい屋根リフォームに妥協なし。安心安全な住まいは丈夫な屋根から

有限会社根本瓦工業所

有限会社根本瓦工業所

有限会社根本瓦工業所は、福島県いわき市に拠点を構える瓦屋根、金属屋根を専門の屋根リフォーム・屋根修理店です。雨樋や太陽光パネル設置工事、外壁塗装など、住宅の外まわりにも対応可能。お客さまの真の要望を聞き出すために、打ち合わせでは和やかな雰囲気作りを心掛けています。

静岡県

屋根工事に新しい技術を導入し、前向きに技術革新と人材育成を試みる

株式会社望月商行

株式会社望月商行

静岡県静岡市清水区の株式会社望月商行は、金属屋根・瓦屋根の新築工事、リフォーム・修理を含む住宅工事全般を手掛ける工事店。「技術はもちろん挨拶・態度にも重きを置く」と社員教育に力を入れ、また女性の営業マンを積極的に採用するなど、「人」を育てる意識が強い会社です。

福岡県

お寺から住宅まで、オールラウンドに対応できる強みを生かす屋根工事店

坂井製瓦合資会社

坂井製瓦合資会社

坂井製瓦合資会社は、屋根瓦の自社製造、屋根工事全般を請け負う屋根工事店です。住宅の屋根修理はもちろん、お寺や神社の修繕が可能な伝統的技術をもった職人も抱えており、オールラウンドに対応できるのが特徴。また、敷瓦や塀瓦を使った住宅の外構工事も行っています。

三重県

手を抜かずに良い材料を使い、落ちない・飛ばない丈夫な屋根に

昌栄組屋根工事有限会社

昌栄組屋根工事有限会社

三重県津市雲出本郷町の昌栄組屋根工事有限会社は、屋根リフォーム・屋根修理をメインに行う工事店です。その他、瓦工事、雨樋工事など外装の小修理、内装リフォームも歓迎。二級建築士の資格も持つ代表取締役が、住宅の構造を熟知した上で提案する施工プランに定評がある会社です。

岐阜県

瓦屋根と金属屋根。どちらにも精通した無敵の屋根職人として働きたい

株式会社成田屋根工事店

株式会社成田屋根工事店

岐阜県多治見市の株式会社成田屋根工事店は、瓦屋根・金属屋根のリフォーム・修理を手掛ける屋根工事店です。代表取締役の成田篤孝さんは、2018年の瓦技能グランプリのチャンピオン。和瓦屋根への技術や愛着もさることながら金属屋根への対応にも精通している、次世代を背負う期待の瓦職人です。

岡山県

工事終了から子供の代まで。お客様のニーズに細やかに応える屋根工事店

有限会社廣安瓦建材

有限会社廣安瓦建材

有限会社廣安瓦建材の代表取締役である広安治さんは“ひろやす瓦”の看板で、屋根工事の設計施工をメインに、太陽光発電システムの販売や住宅リフォームを行っています。また屋根工事が終わったお客さまに会報を発行するなど、屋根リフォームが終わった後もお客様との関係を大切にしています。

神奈川県

長い歴史や技術力に加え、お客様への接し方を大切にする屋根工事店

有限会社岡崎瓦店

有限会社岡崎瓦店

有限会社岡崎瓦店は、新築から補修まで瓦屋根工事はもちろん、金属屋根工事も手がけています。どんな工事でも全員対応可能という技術力を兼ね備えた30代、40代の機動力ある職人が主力となり、創業90年の歴史をこの先も担うべく、日々屋根リフォーム工事を行っています。

茨城県

伝統の屋根修理技術をベースに、革新的な太陽光パネル設置をも編み出す

常磐瓦工業

常磐瓦工業

茨城県筑西市の常磐瓦工業は、1945年創業の老舗屋根リフォーム店。屋根全般のリフォーム・修理を専門に行います。その他、太陽光パネルの取り付けにも力を入れており、パネル設置のための架台を代表自ら設計するなど、住宅1つ1つの屋根に合った提案に注力しています。

東京都

創業63年の実績と経験で、住宅の外装を総合的に手掛ける有力屋根工事店

株式会社サン・カミヤ

株式会社サン・カミヤ

株式会社サン・カミヤは、創業から60年以上、関東各地に拠点を構え、瓦屋根工事はもちろん、金属屋根工事や塗装、シーリングの打ち替え、雨樋の交換や修理、太陽光の付け替え、さらにはウッドデッキの取り付けなど、住宅の外まわりの工事を幅広く手がけ、信頼を集めています。

千葉県

自分1人で屋根仕事はできない。人と関わることの大切さを実感した32年

鵜澤瓦工業

鵜澤瓦工業

鵜澤瓦工業は、1985年創業の瓦屋根工事・板金屋根工事を主に行う屋根リフォーム店。代表の鵜澤さんは地元で剣道の指導者として多くの生徒たちと向き合い、屋根工事では、お客さまの依頼に合わせて丁寧な対応を心掛け、地元の頼れる屋根屋さんとして日々地域を見守っています。

再度、条件を変えて探す再度、条件を変えて探す

「瓦が落ちた」に関するひとくちメモ
台風などで屋根の一部が落ちたとき、屋根が古くなって屋根が落ちてきたときに対応してくれる屋根リフォーム・屋根修理店を表示しています。台風などが来たときは屋根リフォーム・屋根修理店に多くの問い合わせがあり一時的に対応が遅れる場合もあります。
まずは問い合わせて状況を伝えることが肝心です。■瓦はどのように固定されているのか:「一般社団法人全日本瓦工事業連盟」及び「全国陶器瓦工業組合連合会」監修のもと、屋根工事に関しての「ガイドライン」が設けられています。ガイドライン工法では大震災や台風の際にも瓦が飛ばないことが想定されており、2001年より普及しています。
■ガイドライン工法:「桟」部分の瓦については、全ての瓦を桟木に固定する「全数釘打ち」が推奨されています。「棟」部分の瓦については、「棟金具」と呼ばれる部材を用いて、棟部分の芯となる木材を固定することが推奨されています。棟部分の土台となるのし瓦は、向き合う瓦同士を緊結線で緊結し、のし瓦の上に取り付ける冠瓦はパッキン付のビスで棟補強芯材に留め付けることが推奨されています。
詳しくは、屋根リフォーム・屋根修理店へお問い合わせの際にお尋ねください。
HOME屋根工事店対応エリア検索全ての地域・全ての屋根工事・瓦が落ちた
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ