HOME > 屋根工事店 > 対応エリア検索 > 全ての地域・全ての屋根工事・屋根が色あせてきた

全国の屋根が色あせてきた状況に対処できる屋根修理・工事・リフォーム店の一覧

岡山県

支えてくれた方への感謝を「誠実な工事」へと還元し続ける屋根・外壁塗装店

株式会社山﨑建装

株式会社山﨑建装

株式会社山﨑建装では、屋根塗装や外壁塗装、防水やシーリング工事を積極的に行っています。「新しいから良い」という視点だけではなく、長期的な視点でみて「本当に良いもの」をお客さまに紹介し、下地処理にも細心の注意を払って部材を傷めない丁寧かつ誠実な塗装リフォームを行っています。

福島県

屋根仕事の目的はお客さまの安心。更なる技術向上で仕事の幅を広げる

株式会社ガイソーホームテック

株式会社ガイソーホームテック

福島県須賀川市の株式会社ガイソーホームテックは、瓦屋根、金属屋根のリフォームと修理等を手掛ける屋根工事店です。「施工技術には自信あります」ときっぱり話す代表取締役は、屋根ひとすじ20年以上のベテラン職人。その経験値の高さから、塗装や大工仕事等、窓口になれる住宅工事は多種多様です。

富山県

技術と知識は職人の宝。それら全てを活かして屋根リフォーム・修理に

中川外装株式会社

中川外装株式会社

富山県富山市下堀の中川外装株式会社は、金属屋根の修理・リフォームや、外壁・雨樋などの外装工事を手掛けています。窯業系サイディング工事から経験を重ね、現在は板金屋根工事に対応可能。ひとつの技術に凝り固まらず毎年バージョンアップを重ねて技術を増やす躍進的な会社です。

岡山県

温和な語り口と確かな技術をもってお客さまに尽くす屋根リフォーム店

いち工房

いち工房

いち工房は、住宅やお寺の瓦屋根リフォーム工事を行っています。自社工事にかかわるすべての人間に挨拶などの人間性の教育を徹底させており、卓越した施工技術を用いて質の高い屋根工事を提供しています。

富山県

富山県に適した屋根。屈指の技術を次世代へ残すために若手育成にも尽力

株式会社須加瓦工事店

株式会社須加瓦工事店

富山県中新川郡立山町の株式会社須加瓦工事店は、瓦屋根の新築工事・リフォーム・修理を中心に手掛ける屋根工事店です。近年は金属屋根工事やソーラーパネルの設置なども施工しており、屋根まわり全般に対処しています。

富山県

瓦屋根工事後の達成感と充足感。お客さまの声に支えられてここにいる

株式会社釈永瓦工事店

株式会社釈永瓦工事店

富山県中新川郡立山町の株式会社釈永瓦工事店は、瓦屋根の葺き工事全般を手掛ける屋根工事店。「既存瓦をできるだけ活かす」姿勢で工事にのぞみ、廃棄物が少ない屋根リフォーム・屋根修理を目指しています。相談も施工も、家族一丸となって対応している人情味あふれる会社です。

長野県

「心ある人と付き合っていきたい」人を何よりも大切にする工事店

成和板金有限会社

成和板金有限会社

成和板金有限会社は、金属屋根工事はもちろん、樋や外壁の工事を手がけています。また、屋根工事に付随する設備工事や塗装、車庫やサッシさらには物置の取り付けにも対応し、なによりも「人」を大切にしながら工事に取り組み、地元で長年お客さまの屋根を守り続けています。

岡山県

お客様に喜んで頂くために。日夜屋根リフォームに邁進する総合屋根工事店

大塚瓦

大塚瓦

大塚瓦は五代続く老舗の屋根工事店。瓦屋根工事に加えて金属屋根などの屋根リフォーム工事、樋工事を全て自社で施工するほか、カーポートやトイレ設置などリフォームも行っています。「屋根リフォームに関するどんな要望でも対応する、どこにも負けない」という想いの下、日々仕事をしています。

長野県

地元密着を活かす迅速な対応が強み。選りすぐりの塗料で丈夫な屋根に

有限会社高見沢塗装

有限会社高見沢塗装

長野県佐久市北川の有限会社高見沢塗装は、屋根塗装・外壁塗装を含む建築塗装全般と防水工事を手掛ける塗装工事店です。一般住宅のほか、工場など大規模な建物にも対応可能。創業以来、親子二代に渡り地域密着で仕事に取り組み、迅速で丁寧な相談対応に定評のある会社です。

三重県

手を抜かずに良い材料を使い、落ちない・飛ばない丈夫な屋根に

昌栄組屋根工事有限会社

昌栄組屋根工事有限会社

三重県津市雲出本郷町の昌栄組屋根工事有限会社は、屋根リフォーム・屋根修理をメインに行う工事店です。その他、瓦工事、雨樋工事など外装の小修理、内装リフォームも歓迎。二級建築士の資格も持つ代表取締役が、住宅の構造を熟知した上で提案する施工プランに定評がある会社です。

再度、条件を変えて探す再度、条件を変えて探す

「屋根が色あせてきた」に関するひとくちメモ
屋根が色あせてきたときに対応してくれる屋根工事店を表示しています。
家を建ててから何十年も経つと屋根が色あせてくる場合があります。屋根は雨風や紫外線が一番に当たる、家の中で最も過酷な場所です。色あせは見た目が良くないこともありますが、屋根の塗装がなくなると塗装による防水効果(塗膜で水をはじく効果)がなくなり、水が家に侵入しやすくなります。また、屋根材の色あせは塗膜の劣化の初期段階に出てくるもので、防水効果の低下につれて屋根の表面に苔の発生や汚れの蓄積が起こり、そのまま放置しておくと屋根材そのものの劣化も進行してしまいます。
そこで、一部の屋根材(いぶし瓦など)を除き、大半の屋根材は定期的な塗装が必要となります。塗装の頻度は、どんな屋根材を使っているか、その耐用年数によって異なりますが、短いもので10年弱、長いもので30~40年程度と言われています。
また、なかには20~30年以上経った屋根は塗装しても数年で塗装が剥がれやすくなってしまうこともあるので、その場合は屋根材そのものの取り替えや別の屋根材で今の屋根をカバーする方が長い目で見てコストが安くなります。
まずは工事店に見てもらいましょう。
HOME屋根工事店対応エリア検索全ての地域・全ての屋根工事・屋根が色あせてきた
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ