HOME > 検索一覧 > 株式会社大和建装

徹底した整理整頓と分かりやすい説明にお客さまの信頼が集まる工事店

株式会社大和建装

株式会社大和建装

株式会社大和建装は、屋根や外壁などの塗装工事全般を手がけ、住宅以外にもテーマパークの遊具塗装などの実績をもつ工事店です。社長の木幡さんは、お客さまへの説明の際には、身近なものに例えるなど、お客さま目線での分かりやすく細やかな振る舞いに信頼が寄せられています。

工事店プロフィール工事店の想い

PERSON「整理整頓をしないと気がすまない!」そんな自分だからこそ大切にしたいこと

株式会社大和建装の代表取締役である木幡大和さん(以下、木幡さん)は、屋根や外壁などの塗装工事全般を手がけ、岡山県内のテーマパークの遊具塗装などの実績ももっています。その他にも、お客さまからの要望があった際には、トイレや浴槽の取り付け、網戸の取り付けなども行っており、窓口として住宅に関わる工事全般に対応できる工事店です。

そんな株式会社大和建装が事務所を構えるのが岡山県は総社市。社長の木幡さんがこの地で塗装工事店をはじめたのは2006年、当時は大和塗装という名で塗装を行っていました。しかし、これから先は建物のことを広く見ていくことができる工事店にしていきたいとの思いから、大和建装という社名に変え、2015年に新たなスタートを切りました。

そんな木幡さんはなぜ「塗装」という世界に飛び込むことになったのでしょうか。そこで、幼いころから現在に至るまでのお話を伺いました。

「私の親の仕事の関係で何回か引っ越しをし、岡山にやってきたのは小学校の低学年のころでした。当時はマウンテンバイクが流行っていたのですが、買ってもらうことができなかったのです。とは言っても諦めきれず、自分の持っていた自転車にスプレーを塗って、かっこよくしようとしていましたね。もしかすると、ここが今の『塗装』という仕事の原点だったんじゃないかな、と思うこともあります」。

そして、「当時は近所の山にある秘密基地で遊ぶこともありました。学校が終われば家からテントを持ち出して基地へ行って。とにかく自然の中で、友だちとわくわくすることを見つけてはやってみる、それが何よりも楽しかったですね」と無邪気な笑顔で木幡さんは話します。

中学生になると、思春期だったことや、親への反発心から、素直になれなかった時期もあったそう。しかし、中学3年生の夏に転機が訪れます。それは、以前から憧れを持っていた「電気科のある高校へいきたい!」という気持ちが芽生えたことでした。その後は、これまでとは人が変わったように勉強に打ち込んだという木幡さん。夏休みも先生に勉強を教えてもらうために学校に通い、その結果、成績はみるみるうちに上がって行ったそう。そして、迎えた合格発表の日。結果は残念なものではありましたが、これが木幡さんが塗装の世界に飛び込むきっかけともなりました。

「中学を卒業し、志望校には行けなかったため追加募集で受かった高校には行ってみたものの、次の目標が決まらず、とうとう辞めることにしたのです。そんな時に見つけたのが職業案内所でした。そこで夢中になって仕事を探しましたね。そして、目に留まったのが『塗装工事店』だったのです」。

その時に「塗装」という仕事が目に留まった理由を伺うと、「明確には覚えていないのです」と木幡さん。しかし、自分の手に職をつけたい、そしていつかは独立したいという気持ちも、かすかにあったのかもしれないと話をしてくれました。

その後、その塗装工事店で働くことが決まり、職人としての道を歩みはじめた中で、「仕事で使うものは、きれいに揃えておかなくては気がすまない」というご自身の性格が出てくるようになったそう。

「私の父がきれい好きで、幼いころから整理整頓を口酸っぱく言われてきました。自分の部屋にあるものも、きれいに並べることが普通だったので、仕事でもその癖が出ていましたね」。

当たり前に行ってきた整理整頓や、「きっちりと、きれいに」という点が仕事で活かされた分、こんなことを思うようにもなったそう。「他の工事店の方の車内が汚かったことがあるのです。しかし、自分がお客さまの立場であれば、この人に工事をしてもらうのは嫌だなと思ったのです。ここから、より一層仕事での整理整頓や片付けに力を入れるようになりましたね」。

この言葉こそが、木幡さんのこれまでと、塗装という仕事を貫いてきた軸なのだろうと感じました。

詳しく見る閉じる

WORK口で説明して終わりじゃなく、「一工程終わる毎にお客さまに見ていただきたい」

株式会社大和建装は、屋根や外壁などの建物に関わる塗装工事全般を手がけています。一般住宅からマンション、遊園地まで対応できる工事の幅は広く、お客さまから連絡があった場合にすぐに駆けつけられるよう、応急措置用の材料も常備している工事店です。

社長の木幡さんに会社の強みを伺うと、「工事の大小問わず迅速に対応します」という答えが帰ってきました。
「お客さまからご連絡があった際に、迅速に対応できるように日々心がけているのが、応急措置などができる材料や道具を、常備して動いているというところです。その上で、何かあった時にすぐに工事に取り掛かることができるように、自分の道具の整理整頓と管理には力を入れています」。

そして、木幡さんはこう続けます。「道具をきれいにするということは、自分の使うものをきれいにするということです。自分のものを大事にきれいにできないのに、他の人の家やものを大事にできるとは考えにくいですよね。だからこそ、道具をきれいにすることをないがしろにしたくはないのです」。

また、お客さまへの説明に関しても大切にしていることがあるそう。
「お客さまは塗装のプロではありませんので、言葉で説明するのに加え、目で見て触ってもらうようにしています。そして、1回だけしか塗っていないのか、3回塗っているのかは見た目だけでは分かりませんので、お客さまには、できれば一工程終わるごとに見ていただけたらと思っています。お客さまの立場になって考えれば、どれだけ細かく説明されるよりも、一度見る方が分かりやすく、安心できると思うのです」。

そして、工事を行う上で大切にしていることを伺うと、「屋根材の端の部分の塗装ですね。塗りにくい部分だけど、しっかり塗っていなければ苔が生えやすい、そんな部分です。また、カラーベストと呼ばれる屋根材の場合は、しっかり水の通り道をつくるための縁切りと呼ばれる作業を行うこと、また吹付け塗料の場合は、刷毛で余分な塗料を取ること、これらも必ず行うことですね」。

また、これまでに対処してきた雨漏り事例について伺うと、「まず、雨漏りしているという場合については、どこから雨漏りしているのかという原因を探します。ただ、雨漏りに関しては、すぐに原因が分からないものもありますので、可能性の高い部分から順に調べていくようにしています」と木幡さん。

そして、これまで見てきた雨漏りの原因で多かったものを伺うと、「外壁のサイディングパネルの隙間を埋めるコーキングの劣化により、台風などの横なぐりの雨が降った際に、雨水が侵入したというものがありました。他にはカラーベストの塗装の際に、縁切りという加工をしなかったため水が屋根の上で留まってしまい、そこから水が浸透してしまったということもあります」と話をしてくれました。

また、木幡さんに岡山県の地域の特性を伺うと、「岡山県であれば、それほど特徴的な気候というものはありませんが、台風シーズンや梅雨シーズンには、工事の進め方には気をつけます。雨が降ると、せっかくの塗装に養生テープの跡が残ってしまうからです。また、冬場は霜が降りてしまうので、朝方や夕方は工事を外して、昼前から午後3時ごろに工事を行うという点には気を付けていますね」と地域や季節も工事を考慮した特性も丁寧に説明してくれました。

詳しく見る閉じる

MESSAGEお客さまの要望を叶えるために、しっかり考え抜くからこそ集まり続ける信頼

木幡さんにアフターサービスについて伺うと、「何かあれば迅速に対応します。また、今の時点では予算オーバーで工事はできないけれど、何年後かにこの部分を塗装したい、というようなご相談にものっています」とのこと。「せっかく塗装をするのなら、一緒に他の部分もきれいにしてあげたい」、そんな木幡さんの思いが垣間見えました。

そして最後にメッセージをお願いすると、「私はよく建物を人間に例えてお客さまに説明するのですが、屋根は人間でいうと頭、窓は目、躯体は足です。人間の頭と同じように、屋根は建物を司る重要なものなので、何か不安なことがあれば、長い間放置せずに、専門の方に一度見てもらうことが、長持ちする建物には必要です」。

お客さまからの紹介が多いという大和建装。それは、お客さまへの分かりやすい説明と、それぞれのお客さまの生活を考えた工事を提供することに力を入れているからこそ、築かれていった信頼あってのものだと確信しました。

(2017年9月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

施工事例施工事例(株式会社大和建装)1件

before

after

塗装工事(取替)

工事種別: 塗装工事(取替)

価  格: 75~100万円

施工面積: 225~250m²

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

クチコミ評価クチコミ評価(株式会社大和建装)1件

総合評価

star star star star star 4.60

コミュニケーション star star star star star 4.50
工事の技術 star star star star star 4.85
アフターフォロー star star star star star 4.80
提案力 star star star star star 4.35
価格の満足度 star star star star star 4.25
マナーの良さ star star star star star 4.70
清潔感 star star star star star 4.65

新着クチコミ

star star star star star 4.60

岡山県岡山市南区

H.T

60代 女性

  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他屋根

投稿者からのコメント

色合いなど、素人の私は何も分からないので相談にのっていただけて良かったと思います。イメージなども良かったです。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

工事店日記工事店日記(株式会社大和建装)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

工事店プロフィール工事店プロフィール(株式会社大和建装)

一番の強み お客さまから連絡があったときに、すぐに応急措置に向かえるように道具を持ち歩いているところ。
会社名 株式会社大和建装
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
従業員数 社員:3名、外注:7名
建設業許可 塗装工事業(岡山県知事許可(般―29)第25262号)
保有資格者 ・二級施工管理技士(仕上げ):1名
・有機溶剤作業主任者:1名
特徴 屋根塗装業
外壁塗装業
防水工事業
仮設足場工事業
リフォーム業(内外装工事全般)
飲食移動販売業
対応エリア

岡山県

  • 岡山・玉野
  • 倉敷・総社・児島
  • 井原・笠岡・浅口
  • 赤磐・和気・備前
  • 高梁・新見・真庭
  • 津山・美作
アフターフォロー体制 連絡を頂ければ、迅速に伺います。
地震、台風のときにはお近くまで行ってお声掛けさせて頂きます。
代表者 木幡 大和
代表者経歴 株式会社大和建装 代表取締役
2002年3月:総社中学校 卒業
2002年4月:有限会社こやま塗装(現・株式会社こやま塗装) 入社
2004年12月:有限会社こやま塗装(現・株式会社こやま塗装) 退社
2005年1月:株式会社ナラムラ 入社
2005年7月:株式会社ナラムラ 退社
2005年7月:有限会社ワイエフ塗装 入社
2006年3月:有限会社ワイエフ塗装 退社
2006年4月:大和塗装 創業 代表就任
2015年4月:株式会社大和建装 設立 代表取締役就任
所在地 〒719-1103
岡山県総社市西阿曽西阿曽191-1 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~日曜日 8:00~18:00
定休日 祝日、年末年始