HOME > 検索一覧 > 有限会社岡崎瓦店

長い歴史や技術力に加え、お客様への接し方を大切にする工事店

有限会社岡崎瓦店

有限会社岡崎瓦店

有限会社岡崎瓦店は、新築から補修まで瓦屋根工事はもちろん、金属屋根工事も手がけています。どんな工事でも全員対応可能という技術力を兼ね備えた30代、40代の機動力ある職人が主力となり、創業90年の歴史をこの先も担うべく、日々屋根工事を行っています。

工事店プロフィール工事店の想い

PERSON大切なのは、職人一人ひとりの「対応力」。そのための社員教育を怠らない

有限会社岡崎瓦店の管理部長である湯浅太樹さん(以下、湯浅さん)は、新築から補修まで瓦屋根工事はもちろん、金属屋根工事も手がけています。地元で90年以上屋根工事店として進み、現在は30代、40代の機動力とチームワークを兼ね備えた職人が主力となって、日々屋根工事を行っています。

岡崎瓦店は現在の代表取締役の岡崎衣江さん(以下、岡崎さん)のご主人の父が大正14年に創業しました。その後、大学で建築科を専攻されたご主人が2代目として後を継ぎ、ご主人の逝去後に3代目として岡崎さんが代表取締役となり、現在は経理を担当されています。

まずは、現在工事を担当されている工事管理部長の湯浅さんに、幼いころから現在に至るまでのお話を伺いました。
「私の祖父が瓦屋根工事店を営んでいました。その工事店は叔父が継ぐこととなり、そこで私も18歳から25歳まで、屋根工事の職人として働きました。当時は叔父と自分の2人だったのですが、今後新築が増えて行くだろうということから、25歳で独立を決め、地元茅ヶ崎に帰ってきました。そこから5年間は1人で屋根工事をしていました。しかし、当時付き合いのあった会社の方から『新人教育や社員の技術的な育成というところで力をかして欲しい』と声がかかり、社員として屋根工事に携わるようになりました」。

当時働いていた会社では、新人の職人さんに施工の仕方を指導し、ひとり立ちできるようにするという役目を負っていた湯浅さん。「見て覚えろ」ではなく、「効率的に教える」というところを大切にされていたそう。

「もちろん新人さんですので、かなづちを使えない方もいます。いつも工事の際に私たちが使っている言葉も、はじめは理解できません。そういった状況の中で、施工方法を教えていく時には、『どうしてそうなるのか』を先に教え、完成形をイメージさせてから、そこへ導いてあげる、というところを大切にしていました。また、覚えるスピードには個人差があるので、その職人さんに合った教え方を考え、様々なツールも作ってきました」。

最前線で工事をする職人とは違う立場で、屋根工事に携わってきた湯浅さん。
現場で屋根工事をすること自体は楽しかったけれど、現場以外のところで、「他の人にはない、独自の強みは何か」と自問するようになります。そこで気付いたのが、現場での工事以外にもパソコンの操作が好きだということや、新人の指導ができるというところでした。そして、その強みが評価され、岡崎瓦店へ入社することになります。

現在は、ベトナム人の研修生も含め、30代から40代が第一線で活躍している岡崎瓦店。今後はリフォームなどを通して、これまで接する機会が少なかったエンドユーザーの施主さまへの対応にも力を入れていきたいと湯浅さんは話します。

「これまでは大手ハウスメーカーの新築工事などで、お客さまとお会いする機会は少なかったのですが、今後のリフォームについては、お客さまがそこに住まれている中での工事になります。だからこそ、職人一人ひとりの対応が、何よりも大切だと感じています。そこで現場に出る職人のマナー等、社員教育というところには、今後もさらに力を入れていきたいと考えています」。

ただ工事をするのではなく、職人一人ひとりの工事技術と、お客さま一人ひとりの接し方まで大切にしている岡崎瓦店だからこそ、90年という長い歴史を築けたのだろうと感じました。

詳しく見る閉じる

WORK小さなところの『まぁいっか』をなくし、常に完璧な工事を行う

有限会社岡崎瓦店は、新築から補修まで瓦屋根工事はもちろん、金属屋根工事も手がけています。

代表取締役の岡崎衣江(以下、岡崎さん)にこれまでのお話を伺いました。
「小学生のころは人見知りをするため、家で遊ぶ子どもでした。しかし、中学でバレーボール部に入ってからは、顧問の先生のおかげで、積極的に人と関わるようになれたのです。その後は女子高に進学し、バレーを続けました。そして高校卒業後に就職し、お見合いで主人と出会いました」。

前社長であるご主人と結婚後、岡崎瓦店に入社した岡崎さん。当時は女性では珍しかった自動車の運転免許を取得し、屋根材の配達の手伝いをしていたそう。「そのころには、すっかり人見知りもしませんので、現場の大工さんとも話をしていましたね」と当時を振り返ります。そして、ご主人が亡くなった後には代表取締役に就任します。「当時はこれからどうしようかと悩みましたが、古くから働いてくれていた職人さんが続けていこうと言ってくれたので、ここまで進むことができました。現在は工事管理部長の湯浅さんを筆頭に工事を行っています」と岡崎さん。

そんな岡崎瓦店の強みを、湯浅さんに伺いました。
「当社の強みは機動力とチームワークの良さです。職人の技術レベルに差がほとんどなく、どんな急な変更があっても全員が対応できる技術を持っています。また、お客さまに実際に褒めて頂ける点だと、挨拶や掃除、そしてこまやかな相談の対応というところがあります。これは様々な現場を経験してきたからこそ、身に付いたものだと思います」。

次に仕事をする上で大切にしていることを伺うと、「この会社は90年以上続いてきた会社です。プレッシャーもありますが、だからこそ逃げも隠れもできません。つまり、正直な工事をしていくことに尽きるのです。お客さまの家の工事をするときにも、急いで工事をする必要がないという場合には、何かを無理やり売り込むのではなく、正直に『このままでもまだ問題はありません』と伝えるようにしています。しかし、必ず『あと何年住みますか?』ということは聞くようにしています。お客さまの人生設計に合わせて、それに応じた工事プランを提案すること。これがお客さまにとって良いものだと思いますので」と湯浅さん。

また、工事の際に心がけていることを伺うと、「まず第一に、近隣の方への配慮です。工事の際の車の駐車の仕方や、挨拶、工事現場の環境づくりなどを徹底して、ご近所の方へ迷惑をかけないことを優先しています。また、実際の工事の際には、『まあいっか』はやめようと話をしています。小さなところでも『まあいっか』があると、その人なりの完璧な仕事は、いつまでたってもできませんので」と話をしてくれました。

次にこれまで対処したことのある雨漏り事例について伺いました。
「これまで見てきたものの中で、雨漏りの原因としてあったのが、下葺き材の劣化でした。防水の役割を果たすルーフィング(防水シート)に、新建材のビニールでできたものが用いられた屋根だったったのですが、そのルーフィングは何年も経つと乾いてパリパリになってしまうのです。そして破れて穴が空いた所から雨が染み出し、雨漏りしていたというケースがありました。また、化粧スレートという屋根材に、塗装を施した後には、『縁切り』という屋根材と屋根材の間に水が流れやすくするための一手間が必要なのですが、それがなされていないために、雨漏りしているというケースもありましたね」。

また、岡崎瓦店のある神奈川県の地域の特性について伺うと、「まずは塩害対策ですね。釘やビスは必ずステンレスにしています。また、住宅密集地の工事については、狭すぎると工事の際に足場を設けることが難しくなるため、お客さまの家の形状に合わせて樋の長さを調節するという点には注意を払っています」。

職人の技術力と、様々な現場を経験してきたからこその対応力。90年の歴史を、この先も担い続けるにふさわしい方々が、岡崎瓦店を次世代へと突き動かしています。

詳しく見る閉じる

MESSAGE90年の歴史に恥じない人材とともに、誠実な工事を提供し続ける

湯浅さんにアフターサービスについて伺うと、「近くに伺った際には挨拶をするようにしています。また、今後は工事後1年経ったお客さまには、電話などで状況を伺い不具合がないかを聞くことができればと考えています」と湯浅さん。

最後にメッセージをお願いすると、「当社は地元で90年近く屋根工事を行ってきました。この歴史に恥じない技能士が揃っています。今後もお客さまがお困りの際には、お客さまのお家に合ったご提案をし、一緒に屋根について考えていきたいと考えておりますので、お気軽にお声掛けください」と湯浅さん。

長い歴史の中で築いたものを、後を継いだ職人さんとともに再構築しようと奮闘する岡崎瓦店だからこそ、今後もお客様に合った誠実な工事を提供し続けるのだろうと確信しました。

(2017年7月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

施工事例施工事例(有限会社岡崎瓦店)1件

before

after

屋根工事(取替)/ 樋工事(取替)

工事種別: 屋根工事(取替)/ 樋工事(取替)

価  格: 200~225万円

施工長さ: 50~75m²/ 50~75m

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

クチコミ評価クチコミ評価(有限会社岡崎瓦店)1件

総合評価

star star star star star 4.50

コミュニケーション star star star star star 4.80
工事の技術 star star star star star 4.30
アフターフォロー star star star star star 4.20
提案力 star star star star star 4.80
価格の満足度 star star star star star 4.50
マナーの良さ star star star star star 4.50
清潔感 star star star star star 4.50

新着クチコミ

star star star star star 4.50

神奈川県茅ヶ崎市

F.T

70代 男性

  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他屋根

投稿者からのコメント

信頼できる工事店であり、今後も引続き気持ちの良い対応を継続し、益々ご繁栄されることをお祈りいたします。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

工事店日記工事店日記(有限会社岡崎瓦店)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

工事店プロフィール工事店プロフィール(有限会社岡崎瓦店)

一番の強み 急なものに対しても対応できる機動力とチームワークがとれるところ
会社名 有限会社岡崎瓦店
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
従業員数 社員:9名
建設業許可 屋根工事業(神奈川県知事許可(般―24)第8453号)
保有資格者 ・瓦屋根診断技士:1名
・瓦屋根工事技士:1名
・1級かわらぶき技能士:2名
・2級かわらぶき技能士:1名
特徴 屋根工事業
板金工事業
対応エリア

神奈川県

  • 厚木・海老名
  • 小田原
  • 湘南・鎌倉
  • 横浜
アフターフォロー体制 近隣を訪問した際に挨拶しておりますが、不具合があればすぐに対応いたします。(※要確認)
代表者 岡崎 衣江
代表者経歴 有限会社岡崎瓦店 代表取締役
1954年3月:藤沢市立明治中学校 卒業
1954年4月:北鎌倉女子学園高等学校 入学
1957年3月:北鎌倉女子学園高等学校 卒業
1957年4月:株式会社小美屋 入社
1959年2月:岡崎瓦店 入社
1960年2月:有限会社岡崎瓦店 設立
1984年3月:有限会社岡崎瓦店 代表取締役 就任
所在地 〒253-0045
神奈川県茅ヶ崎市十間坂2-5-28 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~18:00
定休日 日曜日・祝日