HOME > 「塗装工事」について > 記事一覧 > 塗装工事後の最初の一年が大切!夏、冬の点検は必ず行いましょう!

「塗装工事」について

2019.08.01 塗装工事を依頼するときに気を付けること

塗装工事後の最初の一年が大切!夏、冬の点検は必ず行いましょう!

1.塗装工事後の最初の一年が大切!夏、冬の点検は必ず行いましょう!:はじめに

『1か月前に外壁を塗り替えてもらったけれど、まだまだ新築同然だなあ。
あと10年は持ちそうだ!』と思っている皆さん!
そう思うのはまだ早いかもしれません!

塗装工事後、最初の1年が最も大切だと塗装工事店さんは言います。

逆を言えば、1年乗り越えてしまえばしばらくは安心だそうです。

では、なぜ最初の一年が重要なのでしょうか。



2.塗装工事後の最初の一年が大切!夏、冬の点検は必ず行いましょう!:夏・冬を超えると傷む場合がある

先ほどお話した通り、外壁を塗装後、はじめの夏や冬は要注意です!

建物は気温の変化で伸縮します。
鉄をイメージするとわかりやすいですね。
熱いと膨張しますし、冷たいと縮みます。


住宅も同じです。
夏の日中と夜の気温差や、冬の厳しい寒さで外壁は伸縮を繰り返しています。


すると、塗膜や外壁材の隙間を埋めるコーキングが耐えられなくなり、
ひび割れや剥がれを起こしてしまうことがあるんです。



3.塗装工事後の最初の一年が大切!夏、冬の点検は必ず行いましょう!:振動や日当たりも関係している!

寒暖差で外壁の塗膜が傷む可能性がありますが、
ダメージの原因はそれだけではありません。

道路に面した住宅であれば、自動車などが走行する際のわずかな振動が起きています。
私たちでは感じることのない微細な揺れですが、蓄積すると大きなダメージに!


また、日当たりも重要です。
当然、日の当たる面は紫外線を直に受けるため、劣化が早くなります。


反対に、日の当たらない面は湿気でカビが生える可能性が!
特に浴室に面した外壁は、室内の湿気に影響を受ける場合があるようなので要注意。



4.塗装工事後の最初の一年が大切!夏、冬の点検は必ず行いましょう!:まとめ

さて、傷みの原因についてお話ししましたが、
これら傷みの原因は初めの1年を乗り越えれば、それほど心配はないと言われています。

それぞれの住宅の環境に適した塗装ができているかのテスト期間ですね。


様々な要因で塗膜は傷むため、塗装工事店さんも塗料選びは慎重に行いますが、
昨今の異常気象など、予想できない要因も増えてきているため、
完全にトラブルを防げないのが現状だそうです。


最近では、定期点検を行う塗装工事店さんも多いですが、
当然毎日チェックするのは不可能ですよね。


ですから、塗装工事後、はじめの1年だけでいいので外壁に目を向けてみてください!
『ちょっとおかしいぞ?』と思う点があれば、塗装工事屋さんに相談してみましょう。


早めのケアが、結果的に長持ちする外壁になるのです!


屋根・外壁の塗装工事でお悩みの方は、
ぜひ『やねいろは』までお気軽にお問い合わせください!



・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

屋根のことで困ったときは
「やねいろは」へご相談ください!

「やねいろは」は当社規定の掲載基準をクリアした、顔が見れる地元の屋根工事店のみ掲載。お客様自身が直接、地元の屋根工事店に依頼が可能です。屋根工事依頼をお考えの方は、ぜひご活用ください。

地元の屋根工事店を探す

あなたの地元の屋根工事店を自分で探せます。気になる工事店があれば、工事店にお問い合わせすることも出来ます。

電話でのお問い合わせ

0120-920-302

受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)

屋根トラブルでお急ぎの方や電話でご相談したい方は、上記フリーダイヤルにお気軽にご連絡ください。
※ご利用の際は、利用規約に同意したものとみなされます。

  • 屋根に関する色々な知識
  • 良質・適正価格で屋根工事できる理由
  • 屋根のトラブルQ&A

「塗装工事」についての関連記事一覧

災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ