災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > 「雨漏り・雨漏れする」について > 記事一覧 > 雨漏りしやすいところってどんなところ?金属屋根編

「雨漏り・雨漏れする」について

2017.11.17雨漏りしやすい場所(金属屋根編)

雨漏りしやすいところってどんなところ?金属屋根編




1.雨漏りしやすいところってどんなところ?:はじめに



最近では、街の中心部やカフェなどが立ち並ぶところでは金属できた屋根材を見かけることが多くなりました。


おしゃれでスタイリッシュ。
そんなイメージのある金属屋根。
金属屋根のお家にお住まいの方は、いつまでもこのきれいな景観を守りたいという方がほとんどではないかと思います。


しかし。
金属屋根も雨風に打たれ、日々ダメージを受けています。
そこで、金属屋根にお住まいの方必見。
どんなところが金属屋根の雨漏りしやすいポイントか、一緒にみて行きましょう!

2.雨漏りしやすいところってどんなところ?:金属屋根の色あせ・サビ



屋根の表面の塗装が時間の経過とともにあせてくることで、塗装面がはがれて金属面にサビが発生します。
サビが進行すると、そこに穴が空いてしまい、雨漏りの原因となってしまいます。

3.雨漏りしやすいところってどんなところ?:屋根塗装のはがれ



塗装がはがれた屋根に再度塗装をする場合にはすでに発生しているサビを落としてから塗装を行う必要があります。
サビを落とさずに塗装をしてしまうと、せっかく再塗装してもはがれてしまうことがあります。

4.雨漏りしやすいところってどんなところ?:金属屋根の歪み・へこみ

 


金属の屋根材が凹んでいたり、歪んでいたりしている場合は、そこから雨水が侵入したり、凹んだ隙間から台風などの強風が屋根材を飛ばしてしまう可能性があります。

5.雨漏りしやすいところってどんなところ?:屋根に付いている釘の浮き



屋根の経年劣化などによって、屋根に用いられている一部の釘が浮いてしまっている場合、
そのままにしておくと、そこから雨水が侵入したり強風が入り込んで屋根材を飛ばしてしまうこともあります。

6.雨漏りしやすいところってどんなところ?:まとめ



上記のようなポイントが、金属屋根の雨漏りチェックポイントです。


ぜひ一度、みなさんのご自宅の屋根もチェックしてみてくださいね。


参考:日本屋根経済新聞、わが家の屋根診断パンフレット

「雨漏り・雨漏れする」についての新着記事一覧

「雨漏り・雨漏れする」に対応できる工事店

HOME「雨漏り・雨漏れする」について記事一覧雨漏りしやすいところってどんなところ?金属屋根編