HOME > 「太陽光について 知りたい」について > 記事一覧 > 太陽光パネル、どんなメリット・デメリットがあるの?

「太陽光について 知りたい」について

2017.12.06太陽光のメリットとデメリット

太陽光パネル、どんなメリット・デメリットがあるの?

1.はじめに
2.太陽光パネルを設置するメリット
3.太陽光パネルを設置するデメリット


1.はじめに

いっとき、太陽光が新聞やテレビで取り上げられることがとても多かったソーラーパネル。
現在はそこまで話題になることはないものの、逆に太陽光が一般家庭に相当普及したともいえます。

今回は太陽光パネルについて知りたいという方のために
太陽光発電システムのメリットとデメリットについて簡単にまとめたいと思います。


2.太陽光パネルを設置するメリット

まずはソーラーパネルのメリットからです。

①発電した電気を使えて、余った電力は売ることもできる
10kW以上の太陽光発電システムは発電した全ての電気を売電する事ができますが、10kW未満の住宅太陽光発電システム(全国平均4.5kWなので一般家庭では10kW以下が多いです)については、発電した電気は優先的に家で使われ、余った電気だけ電力会社に売る事ができます。普段の電気代の単価より売る単価の方が高いので、日中に電気の使用量が少ない家のご家族はメリットが多くります。

②環境を汚さない
水や空気を汚さず発電できます。特に二酸化炭素を排出しないので、 地球温暖化対策として、国でも推進されて、補助金や余剰買取制度や固定買取制度で後押しされています。

③月々の電気代が安くなる
発電した電気はまずは家で使われます。今まで払っていた電気代を払うことなくご自宅の屋根で発電した電気を使いますので、その分月々の電気代は安くなります。オール電化を導入しているご家庭では通例深夜の電気代単価を安くする代わりに日中の電気代単価が高くなる電気料金の形態にしておりますので、より一層電気代の節約効果が高くなります。

④災害・停電時の非常用電源として使える
パワーコンディショナを自立運転モードに切り替える事により、通例パワーコンディショナにある自立運転コンセントを使用して、最大1500Wまで使用する事ができます。地震が起こって電気が電力会社から買えなくなっても、太陽光についているパワーコンディショナの自立運転モードを使うことで、日中にテレビの視聴や携帯電話の充電等に利用できます。

⑤断熱効果
この断念効果はあまり知られていないですが、太陽光発電システムの大きなメリットの一つです。太陽光発電システムに使用するソーラーパネルが屋根に設置されることによって、ソーラーパネルが断熱効果を発揮します。夏は屋根への直射日光を遮ってより涼しく、冬は外部への放熱を抑えてより暖かく過ごせるようになります。一例として、太陽光発電システムの設置によって、屋根材の下にある野地板の温度が夏は10℃ほど下がり、冬は5℃ほど上がると言われています。その結果、エアコンの使用率が減り、さらなる節電にもつながります。


3.太陽光を設置するデメリット

ここで、まずはソーラーパネルのメリットを述べてきましたが、メリットがある一方で、当然デメリットもあります。
デメリットも知った上で太陽光を検討すると、より納得感のある買い物ができるかなと思います。

①施工業者のレベルが低い場合に雨漏りのリスクがある
太陽光発電システムは屋根に穴を開けて固定する仕組みです。メーカーが規定した工法のもと何重の対策を行いますが、ずさんな工事を行う会社やそもそも設置不可の屋根に無理やり設置してしまうなどの会社にあたってしまった場合は大きな損害をもたらす事になってしまいます。そのため、施工業者の選定は非常に大事になります。
②夜は発電しないし、蓄電できるわけではない
太陽光発電システムは太陽光があたっている時しか発電しませんし、蓄電ができるわけではないので、夜に活躍する事はありません。昼に太陽光発電システムが発電した電気を蓄えるためには蓄電池が必要になります。蓄電池も補助金が近年出てきており、一定程度は安くなりましたが、蓄電池単体で経済的なメリットを考えると、あまり経済的なメリットはないと言わざるを得ません。

③設置費用が高い
一般家庭に太陽光発電システムを導入するための費用としておよそ100~200万程度の初期費用がかかります。

④発電量が不安定
天候や地域によって発電量が大きく異なるため、設置を希望している場所の日射量や屋根の向きなどについて十分な調査が不可欠となります。曇りや雨の日は発電量が低下しますし、積雪の多い地域等では、雪が太陽光パネルに堆積すると発電量が低下します。ただし、天候については、多雪地域でも大量の降雪が毎日続く時期はそれほど長期間にわたるわけでなく、パネルの設置角度の調整等により、パネル上の雪の堆積を防止することも可能です。


今回は以上となります。いがかでしたでしょうか。
どんなものにもメリットとデメリットがあるように、太陽光にもメリットとデメリットがあります。しっかりと理解した上で、検討してみたいですね。

「太陽光について 知りたい」についての新着記事一覧

「太陽光について 知りたい」に対応できる工事店

その他の地域その他の地域