「ありがとう」が日々の励み。屋根修理技術の全ては、お客さまのため

菊地板金工業

茨城県 常総・桜川

茨城県板金工業組合

菊地板金工業

茨城県筑西市の菊地板金工業は、金属屋根のリフォーム・修理、雨樋(あまどい)外壁修理などの住宅修理の他、ステンレス板金の加工を行う工事店です。複雑な構造の屋根修理も快く引き受けるなど、金属屋根修理技術の高さと代表の器の大きさには、近隣の方々から定評があります。

工事店の想い工事店の想い

PERSON何事にも誠実に向き合う。雇われ時代も独立後の今も、仕事に対する姿勢は変わらない。

茨城県筑西市の菊地板金工業は、2010年創業の金属屋根の屋根リフォーム・屋根修理を行う工事店です。雨樋(あまどい)工事や外壁修理にも対応可能ですが、代表の菊地和浩さん(以下、菊地さん)の専門技術は板金加工。刃にこだわった特注の板金折り曲げ機を導入しており、他社が敬遠する特殊な板金加工もお手の物です。その特注折り曲げ機を扱う菊地さんの板金加工技術は、ここ筑西市近辺で評判が高く、同業他社からの板金加工の依頼も引く手あまたです。

「この折り機はね、他の人には触らせません。同業者から頼まれた板金も、絶対に自分で加工します。手元を見ている人から『おおー』なんて言われると嬉しいよね」
まるで可愛いわが子を自慢するように、特注の折り機を披露する菊地さん。機械に特殊な刃が入っていれば、誰でも菊地さんと同様の板金加工ができるのかと思いきや、特注だからこそ、機械のくせや遊びも扱える技が必要のようです。菊地さんの手腕と材料に対する目利き、加工後の予測は熟練のたまもの。
そんなザ・金属屋根職人の菊地さんに、幼少期からこれまでの話をお伺いしました。
「私は男ばかりの3人兄弟の末っ子です。小学校3年から高校1年までは野球少年。高1の夏の大会でレギュラー出場しましたが、タッチプレーでひどい蹴られ方をされてから、やる気がなくなってしまいました。野球自体は好きだったけど、チームプレイや熱血が苦手だったのかな。思い返してみると、小さな頃から群れない子どもでした。今の仕事スタイルも、そんな感じかもしれませんね」

高校卒業後、菊地さんは幼馴染の家族が経営する金属屋根工事店へ就職します。
「そこでは親方に現場でのスピード感を仕込まれました。せっかちな人だったので、『早くしろ』と毎日のように言われていましたね。もちろん仕事が雑だと怒鳴られます。若い時に『素早く丁寧に作業する』姿勢を叩き込んでもらって、とても感謝しています」

金属屋根職人として勤続13年。仕事に不満はありませんでしたが、会社が親方から幼馴染へと代替わりしたのをきっかけに、菊地さんは独立を考え始めます。
2010年、菊地さんは菊地板金工業を設立。創業当時は、前にいた会社の親方経由で仕事を受注していましたが、真面目に仕事に取り組んでいるうちに、徐々に自分で取れる仕事が増えていきました。
「独立直後は、不思議と不安はなかったです。きちんとやればいいってそれだけ考えていたら、5年目くらいから自分の仕事1本になりました。今後は、お客さまと直接やりとりできる元請けの仕事を増やしていきたいですね。自分の技術が役に立つなら、金属屋根だけではなく色々な案件に挑戦したい。私は、40歳まで突っ走ろうと思ってここまできました。でも、もう40歳だなあ。次は良い50代を迎えられるように仕事をする……あれ、結局やることは今までと同じですね。真面目に屋根修理をしていくだけです」

詳しく見る閉じる

WORK板金加工の技術なら、近隣に敵なし。相棒の折り機と共に、これからも技術向上を目指す

菊地板金工業は、金属屋根の屋根リフォーム・屋根修理、雨樋(あまどい)・外壁修理などの住宅修理の他、加工の難しいステンレス板金の扱いも得意とする屋根工事店です。

菊地板金工業の強みを尋ねたところ、菊地さんからは「板金加工なら、どこにも負けません」と力強い返答でした。
「私は現場の屋根の状態に合わせて、板金を加工できます。普通の職人は、この幅には折れません。同業者が図面を持参して加工を依頼してくる場合もあります。この機械は刃が特注なので、確かに特殊な加工ができるのも当たり前なのですが、これを使いこなす腕も職人の技のうち。この機械は、『いいものを作りたい』そんな私の想いが詰まった折り機です。あとは、私の作業のスピード!手が早いことにも自信がありますよ」

仕事をする上で何を大切にしているかと尋ねたところ、若い職人たちへの指導方法とのこと。修業時代から「早く!さっさとしろ!」と現場で鍛えられてきた菊地さんですが、彼らには、意外にもスピード感を重視せず、「時間がかかっても良いから、自分で考えろ」と伝えているそうです。
「雨漏りを止める屋根修理は、職人によって手数が違います。他の業者さんが私の屋根修理を見てうなることがある、また逆も然りです。若い人たちには、自分で考えて手を動かして試行錯誤してほしい。先輩職人の作業を盗み見るのも勉強です。あ、その割に、私は『遅いぞ!何やってんだ!』と言っているなあ。まあでも、仕事はそういうものです。臨機応変ですよね」と、若い職人たちと過ごす現場を、菊地さんは楽しんでいる様子でした。

そしてもう一つ。現場で職人に口酸っぱく注意しているのは「話をしても、手を止めるな」ということ。菊地さんは基本的に現場を15時で終わらせるよう心掛けています。
「時は金なりです。話すことは構わないけど作業は止めない。時間が押してくると焦って仕事が雑になるし、事故の原因にもなりますから」と、現場を取り仕切る責任者として、厳しい表情を浮かべました。

また、現場でのお客さまへの対応で心に留めている点を尋ねたところ、「挨拶です」と即答。
「やはり挨拶は基本ですね。お礼とお詫びの声掛けは丁寧にしています。一旦作業に入ってしまったらお客さまとはなかなか話をする時間がないので、顔を合わせるほんの少しの時間を大切にしています」

次に、実際に雨漏り修理をした案件について聞きました。
「私が見てきた雨漏りは、ルーフィングの下葺き(ぶき)が経年劣化で破けている事例が多かったですね。あと、ルーフィングの合わせ目に隙間が空いているのも見ました。屋根は新築・リフォームを問わず、防水のための下葺きに時間やお金をかけたほうが良いでしょうね。ルーフィングに隙間があるのを見ると、材料を節約し過ぎたのかなと勘ぐってしまいます。雨漏り修理では、材料に半端な部分が出がちなのです。しかし、私は材料を決して節約しません。仕上がり第一で作業にあたっています」

最後に、ここ茨城県筑西市近辺の気候による、屋根リフォーム・屋根修理の特性についてお伺いしました。
「茨城県筑西市の辺りは、台風による屋根の被害は少ないです。災害で被害がひどかったのは、私が覚えている限り2011年の東日本大震災の時ですね。私事ですが、震災当時、私は大洗(茨城県の太平洋沿岸部の町)の新築工事現場にいました。地上から30メートルの大規模な現場にいたので、地震後は全員の点呼がとれるまでそこから離れられなくて。何とか帰宅しましたが、その日の夜から、ブルーシートを抱えて瓦が落ちた親戚の家を回りました。通常営業に戻るまで、半年くらいかかったと思います。あんなひどい地震は、もう2度と起こってほしくないですね」

詳しく見る閉じる

MESSAGE誠実に迅速に、屋根仕事に向き合う。自分が施した屋根には責任を全うしたい

「修理後の不具合にはすぐに対応します。これが、菊地板金工業のアフターサービスですね。直したばかりなのにおかしいと感じたら、いつでもお電話ください。先日、お客さまから連絡があって駆け付けたところ、樋(とい)に杉の葉が詰まって水があふれていました。杉の葉が原因なら、毎年春先にメンテナンスに来なければと思いました」と、責任感あふれるエピソード。菊地板金工業のアフターサービスは、菊地さんの屋根リフォーム・屋根修理に対する誠実な対応だと言えるでしょう。

最後に「やねいろは」をご覧になっている屋根トラブルをお抱えのお客さま、そして屋根リフォーム・屋根修理をお考えのお客さまへ菊地さんからメッセージです。
「私は、雨漏りを必ず止めます。また、不具合の原因や屋根リフォーム・屋根修理の工法について、ありのままをきちんと説明して、お客さまに納得していただいてから工事に入ります。私の日々の励みは、お客さまのホッとした顔と『ありがとう』という言葉です。手間を惜しまず、仕上がりを第一に考えていますので、屋根リフォームや屋根修理の最中に相談や質問があったら、どんどん声をかけてくださいね」

「お客さまのありがとうが、私の励みになる」取材の最後を、こう締めくくった菊地さん。
終始、自身の技術について、そして若い職人への指導について熱く語っていましたが、その全てはお客さまの安心のため。菊地板金工業の屋根リフォーム・屋根修理の仕事に向かう姿勢を聞き、この会社には安心して屋根修理をお願いできる、そう強く感じた取材でした。

(2018年10月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根修理・屋根リフォーム事例屋根修理・屋根リフォーム事例(菊地板金工業)0件

施工事例はありません。

屋根工事のクチコミ評価屋根工事のクチコミ評価(菊地板金工業)0件

クチコミはありません。

屋根工事店日記屋根工事店日記(菊地板金工業)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

屋根工事店プロフィール屋根工事店プロフィール(菊地板金工業)

一番の強み 工事の質で負けないように、手間を惜しまず仕上がりを第一優先にするところ
会社名 菊地板金工業
対応工事
  • 屋根工事
  • 樋工事
  • 太陽光工事
  • 塗装工事
  • 瓦屋根
  • 金属屋根
  • 陸屋根
  • その他
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
従業員数 社員:2名
保有資格者 ・一級建築板金技能士:1名
・研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:1名
・高所作業車運転者:1名
・職長安全衛生責任者:1名
・足場の組立て等作業主任者:1名
・玉掛作業者:1名
・ものづくりマイスター(建築板金):1名
特徴 金属屋根工事業
リフォーム工事業
対応エリア

茨城県

  • 常総・桜川
  • つくば・牛久

栃木県

  • 佐野・小山
アフターフォロー体制 施工した後の再修理も含め、第三者賠償責任保険や業務災害補償に加入していますのでご安心ください。
代表者 菊地 和浩
代表者経歴 菊地板金工業 代表
1991年4月:筑西市立関城中学校 入学
1994年3月:筑西市立関城中学校 卒業
1994年4月:茨城県立結城第一高等学校 入学
1997年3月:茨城県立結城第一高等学校 卒業
1997年4月:有限会社箱守板金工業 入社
2009年12月:有限会社箱守板金工業 退社
2010年1月:菊地板金工業 創業
所在地 〒308-0838
茨城県筑西市榎生1-7-2 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~19:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、夏季休業(お盆休み)、大型連休(ゴールデンウィーク)

最近チェックした屋根工事店